僕のヒーローアカデミア ヒーロー好き必見!とにかく心に響く名言が多すぎる!!

スポンサーリンク

ジョジョの奇妙な冒険や賭博黙示録カイジなど数々の名言を残す漫画がたくさんありますが、このヒロアカも随所で名言を残しています。

人によって心に残る言葉は違うと思いますが、今回はいろいろと気になる名言をピックアップしてみましょう!

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】オールマイトに憧れる緑谷出久の名言

主人公である緑谷出久は、オールマイトに後継者として認められるだけあって非常に心の熱い男です。

考えるより先に体が動いてしまう彼は、気持ちが高ぶると本音を黙っていられないのでしょう。

そして正義感の塊でもある彼は、いろいろな場面で名言を残しています。

 

第1話『君が助けを求める顔してた』

これはオールマイトが自分の後継者探しをしていた時の名シーンです。

出久の事をいつもいじめていた爆豪がヘドロ型ヴィランに取り込まれ、涙目で訴えかける爆豪を助けに行くシーンで、役に立たない出久に対して爆豪は「何でてめぇが!!」と言いますが、理屈ではなくただ爆豪が助けを求めていたから助けに来たという場面です。

無個性の出久が自分をいじめていた相手を助けに行くという時の、心打たれる名言です。

 

第8話『「頑張れ!!」って感じのデクだ!!』

爆豪は木偶の坊(出来損ない)という意味で「デク」と呼んでいましたが、麗日にその呼び名を誉められて、爆豪に歯向かって行く時に出た名言です。

いつまでも弱いままのデクじゃないという主張は、心打たれますね。

 

第39話『君の力じゃないか!!』

父、エンデヴァーに対する恨みで炎の個性を使おうとしなかった轟 焦凍に、その個性も君の力だ!とつまらない事に拘っている焦凍に対して放たれた一言です。

この言葉により、焦凍は目が覚めて本来の力が覚醒しました。

 

そして他にも、このような名言が残っています。

  • 第10話『君が凄い人だから勝ちたいんじゃないか!!』爆豪に放った一言
  • 第18話『教えてもらいたいことがまだ!!山程あるんだ!!』脳無にやられそうなオールマイトに放った一言
  • 第62話『負けた方がマシだなんて……君が言うなよ!』爆豪に、出久と手を組むぐらいだったら負けた方がマシだと言われて放った一言
  • 第119話『オールマイトより身近な凄い人だったんだ!!だからずっと……君を追いかけていたんだ!!』爆豪とのタイマンの時に放たれた一言
  • 第155話『余計なお世話だとしても……!君は泣いてるじゃないか!!誰も死なせない!君を救ける!!』エリちゃんを救ける為に出た一言
  • 第158話『目の前の……小さな女の子一人救えないで、皆を救けるヒーローになれるかよ!!』オーバーホールに対して放たれた一言

 

【ヒロアカ】“私が来た!!”No.1ヒーロー オールマイトの名言

やっぱりオールマイトもNo.1ヒーローだけあって数々の名言がありますね。

『私が来た!!』や『Plus Ultra!!』は名言中の名言でもあるので、もう説明すらいらないくらいです。

平和の象徴でもある彼が来たからにはもう大丈夫と、言わんばかりの安心感を与えてくれる名言ばかりですね。

 

第1話『君はヒーローになれる』

でも一番の名言はこれじゃないでしょうか。

ずっと言って欲しかった出久の心に刺さる、重い重い一言ですね。

1話でありながら最高のシーンと言っても良いくらいの名言です。

 

第94話『次は君だ』

オール・フォー・ワンを倒す為に全てを出しきったオールマイトが、テレビカメラに向かって指を指しながら出久に言った一言です。

実際は、カメラの向こう側にいるヒーローを志す者全てに対して放たれた言葉かも知れませんが、出久の心には深く突き刺さった言葉です。

 

第21話『敵(ヴィラン)も馬鹿なことをした!! 1-A(このクラス)は強いヒーローになるぞ!!』

突然、雄英を襲ってきたヴィラン達を退けた後に残した一言

 

第87話『ヴィラン連合よ、君らは舐めすぎた。少年の魂を、警察のたゆまぬ捜査を、そして我々の怒りを!!』

ヴィラン連合に誘拐された爆豪を、助けようとしたヒーロー達が乗り込んで来た時に放たれたオールマイトの一言

 

第116話『私は死なないぞ、死柄木に私は殺させない。私は殺されないぞ!貴様の思い描く未来にはならない』

一度倒したオール・フォー・ワンと面会をした時の一言

 

【ヒロアカ】プライド高すぎ!!爆豪勝己の名言

『クソナードが!!』『俺がトップだ!!』などと常に自分が一番の爆豪は、数々の俺様発言を連発しています。

雄英に入ってからは、たまに仲間想いな発言をするようになっているので最近は成長が伺えますが、それでも強気な言葉が多いですね。

 

第85話『俺はオールマイトが勝つ姿に憧れた。誰が何言ってこようがそこァもう曲がらねえ』

ヴィラン連合に誘拐された爆豪が、死柄木達に勧誘させそうになった時の一言ですが、No.1ヒーローにしか興味のない爆豪の気持ちが伝わってくる名言ですね。

 

第118話『どうすりゃいいかわかんねんだよ!!』

出久とオールマイトの間で葛藤する気持ちが溢れ出た時に放たれた言葉です。

いつも強気でいる爆豪も実はまだまだ少年で、見た目では分からないような悩みを抱えていた事が分かる人間臭い一言ですね。

 

スポンサーリンク

第43話『勝つ為だけに!! 頭回してりゃいいんだよ!!』

体育祭での轟 焦凍との決勝戦で、余計な事を考えて戦いに集中出来ない焦凍に対して放たれた一言

 

第133話『倒れねーってのはクソ強ェだろ』

切島が自分の個性の伸ばし方に悩んでいた時に、アドバイスとして出た一言

 

第166話『いつまでも見下したままじゃ自分の弱さに気付けねェぞ』

仮免の講習時に、マセガキ相手に放った先輩としての一言

 

第171話『雄英全員、音で殺るぞ!!』

文化祭で音楽を取り入れた出し物をやると決めた時の一言

 

【ヒロアカ】クールでエリートな轟 焦凍の名言

第44話『たとえ望まれなくたって救け出す』

言葉としては発していませんが、体育祭での戦いで目が覚めた焦凍が母親の居る病室で心に誓った一言です。

母親想いの気持ちが伝わる名シーンですね。

 

第53話『やめて欲しけれりゃ立て!! なりてえもんちゃんと見ろ!!』

ヒーロー殺しのステイン相手に、ボロボロにされていた飯田に対して檄を飛ばす意味で放たれた一言です。

これによって飯田は再び立ち上がり、出久と一緒にステインを撃破するのです。

 

第64話『どうした?気持ち悪いか?吐き気には足の甲にあるツボが……』

八百万と協力してイレイザーヘッドを倒した時に、八百万が感極まって手を口にあてた姿を見て発した一言

焦凍にはこんなオチャメな一面もあります。

 

【ヒロアカ】あの名シーンも!ヒロアカ好きが選んだ名言!

ありすぎる名シーンの中からいくつか名言をピックアップしてみました!

  • 第1話『プロはいつだって命懸け!!』オールマイト
  • 第31話『誰かに救けられてここにいる』出久
  • 第34話『憧れちまったもんは仕方ないだろ』心操
  • 第50話『インゲニウム、おまえを倒すヒーローの名だ!!』飯田
  • 第56話『俺を殺して良いのはオールマイトだけだ!!』ステイン
  • 第67話 『今回ばかりはオッパイお預けだぜ』峰田
  • 第97話『命に代えないで、ちゃんと生きて守り育てて下さい』緑谷(母)

 

まとめ

まだまだ他にもたくさんのキャラクターがいるので、そのキャラなりの名言もあると思いますが、今回は主要キャラ限定でピックアップしてみました。

読書が名言だと感じる言葉も、各々によって違うと思いますので、皆さんで探してみるのも楽しいと思います。

つい、ボソッと言った一言が心に残ったりする事もあると思うので、あまり目立たないキャラクターの名言も探してみてください!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です