【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】意外と頭脳派な戦闘を行う峰田!設定された身長は煩悩の数からか!?

スポンサーリンク

個性派揃いの「僕のヒーローアカデミア」通称ヒロアカでも随一の背の低さを誇る峰田実。

異色な存在なうえ問題になりそうなセクハラ発言も峰田の魅力の1つのようです。

ヒーロー科1-A 峰田実を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】峰田のプロフィール

雄英高校ヒーロー科1年A組で主人公・緑谷出久の同級生です。

高校生にしては非常に背が低く、ぶどうが頭に載っているような髪型が特徴的です。

とにかくスケベで更衣室の覗きや女の子を触る行為などの常習者である事から「性欲の権化」と呼ばれています

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】峰田がヒーローになりたい理由はモテたいから?

ヒガミっぽくモテる同級生に嫉妬しイケメンではないうえにチビである事から女子にはモテない中学生でしたが、ある時に1発奮起し「かっこよくて女子にモテるから」という理由でヒーローを目指す事になります

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】峰田の個性は頭に生えたブドウのような物を投げるだけ??

峰田実は「もぎもぎ」という個性を使います。

粘着質の高い物質を生み出す頭からもぎって投げるという個性です。

戦闘には不向きですがくっつくと効力が切れるまで離さないという性質で敵を無力化する事ができます。

また小さな峰田は「もぎもぎ」を使い垂直な壁にくっつけてその壁を高速で登れたり、仲間にくっつけ捕まって移動するなどもでき、ものすごく応用力の高い個性になっています

ただもぎりすぎると頭から血が出るという欠点がある為に雄英高校の合宿の時の個性伸ばし訓練は「もぎり続けても血が出ない頭皮を作る」を目標に特訓しました。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】峰田はなぜ雄英高校に受かったのか??

ヒーローを目指す峰田実ですが僻んだり嫉妬したりする上に実戦になるとビビってしまうというメンタル的な問題を抱えています。

ですが雄英高校の入試では仮想敵ロボットが相手であった事もあり動きを封じる事ができた為に複数あるヒーロー科でもエリート校である雄英高校に合格しています

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】峰田は基本的に戦闘を行わずに逃げようとする

女の子には際どい発言を連発する峰田実ですがいざ戦いになると直ぐに弱気な性格が出てきてしまいます。

その為に窮地に陥った際は仲間を待った方がいいと弱腰になったり泣き喚いたりととてもヒーローを目指しているとは思えないあるまじき姿を見せます。

ですがクラスメイトの緑谷出久の姿をみて奮い立ち行動を起こす事もしばしばあります。

後に峰田実の中でのヒーロー像が「ヒーローだからかっこいいんじゃねぇ、かっこいいからヒーローなんだ」という思いに緑谷出久の姿を見て変わっていきます

ですが基本的にはネガティブな性格が残っており弱気な発言も変わらないままです。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】峰田が期末試験を1人で乗り越えた?

雄英高校の期末試験においてクラスメイトの瀬路範太と共にミッドナイト先生に挑みます。

気合い十分の2人でしたがミッドナイト先生に待ち伏せされてしまいます。

これに気づき直ぐに峰田を庇った瀬路はミッドナイト先生の個性「眠り香」で眠らされます。

膝枕で眠る瀬路を羨んだりしながら泣き喚き逃げる峰田でしたが、緑谷に刺激された「かっこよくなりたい」の想いを胸に抱いていました

無様な姿をあえて見せる事でミッドナイト先生のドSを引き出し徐々に有利な場所に誘導していきます。

隙を見せまくった峰田は個性「もぎもぎ」でミッドナイト先生を足止めし瀬路を担ぎ見事に期末試験をクリアします

この時は女に触りたいという欲望も抑える事に成功しています

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】峰田の煩悩は底知れず身長にも影響した??

時に男を見せる峰田実ですが基本的にはスケベ一直線です。

期末試験時に瀬路を担いでゴールした時も「カッコいい男になるんだ」と痺れる言葉を言った後に「今回ばかりはおっぱいお預けだぜ」と真顔で言い放っています。

また雄英高校の女子更衣室を覗く前は

八百万のヤオヨロッバイ、芦戸の腰つき!葉隠れの浮かぶ下着!麗日のうららかボディ!蛙吹の意外おっぱァアアア」ととてもヒーローを目指しているとは思えない事を叫んでいます。

峰田は煩悩つまり欲望の塊です。

煩悩は一般的には108と言われており、実は峰田実の身長も108cmなので煩悩の数とも関係しているかも知れません。

 

スポンサーリンク

まとめ

ヒーロー科のある高校ではエリート校である雄英高校に所属する異色のスケベ峰田実。

普段はやはりスケベであり常に女の子の隙を狙ってはセクハラしています。

ポジティブそうでモテる同級生を妬み自分はモテないと思うネガティブ思想ですが雄英高校の同期である緑谷出久に刺激されカッコいい男を目指しています。

ビビりは改善していませんが期末試験やUSJの時にはやる時はやる男だと分かりました。

戦闘には不向きそうな個性「もぎもぎ」ですが使い方によってはその応用力で大きな戦力になるような気がしています。

ヒーローだからかっこいいんじゃねぇ、かっこいいからヒーローなんだ

この言葉を刻んだ峰田実、スケベだけでない所をこれからも見せて欲しいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です