【呪術廻戦】呪術高専東京校の学長!夜蛾正道とは?傀儡呪術学の第一人者?

スポンサーリンク

漫画もアニメも好調な「呪術廻戦」で優秀な呪術師を何人も輩出している呪術高専東京校。

かつては最強呪術師・五条悟や最悪の呪詛師・夏油桀も在籍していました。

この時、五条と夏油の問題児2人に手を焼きながらも担任をしていたのが現在、東京都立呪術高等専門学校の学長をしている夜蛾正道です。

パンダの生みの親でもある夜蛾正道を見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】夜蛾正道のプロフィール

刈上げた頭にアゴヒゲ、サングラスと一見はあっち側の人のような強面なのが夜蛾正道です。

呪術高専東京校の教師であり、五条悟や夏油桀、家入硝子の担任をしていました

この担任時代はサングラスをしていませんでしたが、学長になってからは常にサングラスを身につけています。

強面ながら教育者に相応しい思慮の深さがあり、人を見る目も確かだとされています。

五条悟とは10年以上の付き合いがあり、数少ない理解者でもあります。

また、一級呪術師でもあり「傀儡呪術学」の第一人者とも言われています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】夜蛾正道の術式や能力は?

呪術高専東京校の学長であり、一級呪術師の夜蛾正道は呪力によって傀儡を操る「傀儡操術」を使います

夜蛾正道自身が製作した呪骸を操り、命令を受けた呪骸は核を破壊されない限り動き続け、また本体と呪骸は、視覚・聴覚を共有できるのが特徴になっています

呪術高専京都校2年の準一級呪術師のメカ丸と同じ術式となっていますが、夜蛾正道は天与呪縛の恩恵を受けていない事から、本人と傀儡が近くにいなければ高度な呪力出力は実現できないようです。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】人形に命を吹き込む?傀儡呪術学とは?

夜蛾正道は無生物に自身の呪いを込めた「呪骸」を作り出すことができる「傀儡呪術学」の第一人者です。

この傀儡呪術学作り出した呪骸を操る術式「傀儡操術」を使います。

また、夜蛾正道が作る呪骸には「可愛い」という共通点があります

ただ本人いわく可愛いものを作ろうとはしておらず、作る過程で自然と可愛くなると発言しています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】夜蛾正道が作り出した呪骸たち!

スポンサーリンク

パンダ

夜蛾正道が「傀儡呪術学」で作った呪骸の中で最高傑作とされており、感情を持って生まれ言葉を話しコミュニケーションを取ることが可能な「突然変異呪骸」です。

通常1つである核を3つ持つところも、パンダのみに現れた性質であり、パンダを子供のように育て、特別親しい息子の様な存在です。

呪術高等専門東京校の2年で準二級呪術師でもあります。

 

スポンサーリンク

キャシィ

カッパのような可愛い見た目をしていますが好戦的で重いパンチを繰り出すのが特徴です。

入学試験を受けた虎杖と戦っています。

 

スポンサーリンク

ツカモト

両腕にグローブを嵌め普段は眠っているキモカワイイ姿をしています

ですが一定の呪力を流し続けないと目を覚まして殴ってくる虎杖の呪力訓練で使用された呪骸になります。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】夜蛾正道は内通者なのか?

呪詛師と内通している者が2人がいると言われていますがこの内の1人が学長以上だと言われています。

この内通者に夜蛾正道の名が度々あがります。

捜査途中ながら名前が上がるのは理由があり、もう1人の内通者がメカ丸だとされているからでメカ丸と夜蛾正道の術式が内通者向きの「傀儡操術」だからです。

呪詛側に情報を漏らすにはもってこいの術式となっており、この事や五条と夜蛾正道の関係から漏瑚の襲撃にも情報を流しているのではないかと言われている様子です。

ただ決定的な証拠はなく断定はされていません。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】夜蛾正道に死刑確定!?

内通者と噂されていた夜蛾正道でしたが遂に捕らえられ内通者として断定されてしまいます

夏油桀を唆し、五条悟と共に渋谷事変を起こさせたとし、呪術上層部より死罪を認定されます

この認定を受けた事で夜蛾正道は監獄に監禁され無期限拘束を受ける事になります。

また、封印された五条悟も夏油桀と渋谷事変を起こした首謀者の1人とされ、呪術界からの永久追放と封印を解く行為も罪になると決定されています

 

スポンサーリンク

まとめ

刈り上げにサングラス、アゴヒゲ強面の夜蛾正道ですが呪術高専東京校の学長であり問題児だった頃の五条悟や夏油桀の担任をしていました。

五条にとっては数少ない理解者の1人であり、自身も一級呪術師、そして「傀儡呪術学」の第一人者です。

この「傀儡呪術学」で作った「突然変異呪骸」のパンダが自画自賛の最高傑作であり、息子の様に育てている時期もありました。

また自身で作った呪骸を操る術式「傀儡操術」の使い手です。

強面ながら教師らしい思慮も持ち合わせている

夜蛾正道ですが渋谷事変の際に呪詛側に情報を渡した内通者と疑われ、遂には捉えられてしまいました。

この後、呪術上層部からは内通者として死罪の認定を受けてしまいます。

投獄された夜蛾正道でしたが息子のパンダに会う為に脱獄しますが、死刑執行人に指名されていた呪術高専京都校の楽厳寺学長と退治してしまい呪骸を連れていない夜蛾正道は敗れ、駆けつけたパンダの胸の中で静かに息を引き取ります

呪術廻戦では重要な位置にいた夜蛾正道でしたが死刑になり殺されてしまいました。

この時、呪術上層部からは封印されいる五条悟も渋谷事変の共謀者と認定され封印を解く事も罪とされました。

更に宿儺の指を取り込んだ虎杖も速やかに死刑を執行せよと通達があります。

今後、一体どんな展開になるのか楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です