【呪術廻戦】強さランキングTOP10!学生のみなら最強はだれ!?階級も含めて勝手にランキングしてみた!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

今回は京都校と東京校を含む、呪術高専の学生の強さランキングを発表していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】10位 天与呪縛の4級 禪院真希

東京校の2年生で、なんと階級は4級です。

彼女は御三家という超名門の生まれですが生まれつき呪力が全くなく、術式を引き継いでいないどころか呪具なしでは呪霊を視認することすらできません。

そんな彼女がなぜ10位なのか、その秘密は天与呪縛にあります

本来生まれ持っていたであろう呪力をすべて失う代わりに、人間離れした身体能力を得たのです。

伏黒父と似た天与呪縛ですね。

至近距離から自身に放たれた銃弾の弾道を見切り、キャッチすることすら可能。

様々な呪具を扱うことが出来、合気道などの格闘術も学んでいるため自身の身体能力を120%活かした戦闘で、呪力の無いハンデを全く感じさせません。

呪力がないことから禪院家では落ちこぼれ扱いされていましたが、そんな人々を見返そうと家を出ていき、1級術師になって認めさせるのを目的にしています。

仲間からは実力を高く評価されていますが、禪院家の嫌がらせによって階級はまだ4級となっています

京都校の三輪は「二級くらい余裕で倒せるでしょ」と評価していたため、最低でも2級術師としての力はありそうです。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】9位 実力は2級 虎杖悠仁

最強の呪いの王・宿儺をその身に宿す、主人公が9位にランクインです。

初めての砲丸投げで30mを記録したり、50mを3秒で走ったりと素の身体能力が異常に高いため、彼も天与呪縛の可能性があります

毒性の高い宿儺の指を取り込んでいるため、毒は効きません。

以前は「逕庭拳」という1度の打撃に2度の衝撃が生まれる技を使っていました。

これは早すぎる体の動きに呪力が遅れることで意図せず発生するものです。

しかし東堂に「強い相手には通用しない」とアドバイスを受け、100%のパワーに100%の呪力をヒットさせることが出来るようになりました

その際「黒閃」を習得

渋谷襲撃の際にはバッタの呪霊を余裕で撃破するなど、目まぐるしいほどの成長を遂げており、その実力は冥冥にも高く評価されていました。

現在はこの順位ですが、宿儺の術式が体に刻まれれば一気に上位に躍り出るでしょう

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】8位 査定中 パンダ

パンダは人間ではなく、夜蛾学長の最高傑作の呪骸です。

感情を持って生まれた突然変異。

戦闘時は冷静で分析にも長けています

また、本来は一つしかない心臓となる核を3つ有しています

  • バランスタイプ「パンダ核」
  • パワータイプ「ゴリラ核」
  • 照れ屋なお姉ちゃん

特筆すべきはやはりゴリラ核ですね。

呪力消費の激しい短期決戦型で、常に貫通能力を付与する「激震掌(ドラミングビート)」を使用可能。

油断していたとはいえ、階級が上のメカ丸を撃破することが出来るほどの実力の持ち主。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】7位 2級 伏黒恵

高専入学時から二級術師として活躍する天才。

禪院家相伝の「十種影法術」を習得しており、影を媒介として10種の式が身を償還することが出来ます

  • 同時に出せる上限は2体
  • 完全に破壊された式神は二度と使えない。
  • 破壊された式神の能力は残っている式神に引き継がれる

といった条件があります。

本人がダメージを受けると解除されるため基本は中距離で立ち回りますが、修行によって近距離戦にも強くなったためオールラウンダー

物を影の中に収納したりといった応用も利きます。

不完全ながらも領域展開も習得し、その実力は成長を続けています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】6位 準1級 与幸吉(メカ丸)

京都校の準1級呪術師。

メカ丸はあくまで傀儡であり、本人は別の場所にいます

天与呪縛によって、体の欠損を代償に、広大な術式範囲と実力以上の呪力を手にしています

刃やレーザーなど多彩な攻撃手段を持ち合わせており、全距離に対応できます。

特にレーザーは攻撃範囲も広く、パンダの核一つを一撃で潰すほどの威力です。

「絶対形態(モードアブソリュート)」では、天与呪縛によって縛られていた年月を消費することで超強力な術式を使うことが出来ます

一時的とはいえその呪力出力は特級クラスにも及ぶそうです。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】5位 準1級 狗巻棘

言霊の増幅・強制の術式「呪言」を操る。

例えば「吹っ飛べ」と言えば相手が吹っ飛んだりと、相手に自身の言葉を強制することが出来ます

強い言葉であるほど、また相手が格上であるほど自身への反動が大きいため、むやみに連発はできません

対花御戦ではあまり強い言葉は使っていないにもかかわらず、力量の差が大きかったため消耗が早かったです。

対呪霊に特化した術式であり、耳から脳にかけて術式で守られると効果は得られない

とはいえそれは術師にとってあまり慣れない操作であり、気を散らせたりプレッシャーを与えることが可能。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】4位 準1級 加茂憲紀

準一級呪術師で、加茂家相伝の赤血操術を使います。

赤血操術では自身の血の付いたものを操ることが出来ます

ドーピングで身体能力を向上させたり、敵を捕縛したりといった使い方も可能です。

圧縮した血液を放出する奥義「穿血」はその速度は音速にまで匹敵し、よけることは困難

花御の顔に傷をつけるほどの威力もあります。

手を抜きつつも伏黒と互角以上にわたり合ったりとかなりの実力の持ち主。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】3位 1級 東堂葵

京都校所属で、学生にして一級術師として活躍する実力の持ち主

3位から上はみな頭一つ抜けた強さです。

夏油の起こした事件では一人で一級呪霊5体と特級呪霊1体を払ったという逸話の持ち主

なんと一級相手には術式すら使わなかったそうです。

彼は「不義遊戯」という術式を使います。

その能力は手をたたくことで範囲内の一定以上の呪力を持つものの位置を入れ替えることが出来るというもの。

対象は生物・無生物を問いません。

とても応用が利き、味方のサポートなどにも使用可能です。

手をたたいても位置が変わらないといったフェイントも可能であり、肉弾戦に強い東堂にとってシンプルゆえにとても強力な術式といえます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】2位 正体不明 秤

東京校の3年生です。

今のところほとんど情報がありません

そこそこ長い期間停学処分を受けているようで、あれほど粗暴な東堂が停学処分を受けていないことから考えると、かなりのことをやらかしたと考えられます。

五条によると「秤と乙骨はやがて僕に並ぶ」と話していたことから、かなりの実力の持ち主であることは確かです。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】1位 特級 乙骨憂太

東京校の特級術師。

特級過呪怨霊「祈本里香」に呪われていることで、「無条件の術式模倣」と「底なしの呪力」をもつまさに最強クラスの呪術師です。

狗巻の「呪言」をコピーしたり、反転術式による他者の回復も可能であらゆる局面に対応できる

特級に呪われているため呪いには耐性があるものの、呪力感知は苦手。

これらの特殊な力は最愛の人の魂を抑留する縛りで成り立っていたものであり、里香が解呪された現在の戦闘スタイル、能力は不明です。

里香のいた頃よりは弱体化していることは間違いないでしょうが、現在も秤らと並ぶ実力者として称しています

京都校の東堂もその実力を認めており、交流戦での戦闘を渇望していました。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

上位陣はまだ詳しい情報が出ていないため、今後に期待が高まりますね。

主人公や伏黒の今後の成長も楽しみです!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒最強ランキングTOP15!不動の一位はやっぱりあの人!?期待・・

⇒4人存在する特級呪術師まとめ!最強の呪術師はだれ?特級呪・・

⇒作者の芥見下々先生が最終回を暴露!?男性なのに女性だと噂・・

⇒0巻とは「東京都立呪術高等専門学校」のこと?前日譚を知ら・・

⇒最強の呪術師といえば五条悟!ハイになると誰も止められない・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です