スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編で登場した禪院直毘人が強い!禪院直毘人の能力や真希との関係性を大紹介!!

スポンサーリンク

真に純粋な本物の人間(呪霊)だけがいる世界を実現させるために、「呪術師」にどうすれば勝てると夏油傑に相談する漏瑚

その勝ち方の方法を、漏瑚に教える夏油。

一つは、両面宿儺である虎杖悠仁を仲間にすること

二つ目は、五条悟を戦闘不能にすることを言います

メカ丸を殺害後に、夏油達は、渋谷に帳をはり、五条悟を封印する計画を実行するため動き始めます。

序盤では、真紀の回想しか登場しなかった禪院直毘人。

渋谷事変編では、禪院家に恥じない程の強さを見せつけ活躍しました

今回は、禪院直毘人の能力、真紀や伏黒甚爾の関係性について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編のあらすじ

呪術廻戦/@芥見下々

2018年10月31日、時刻19時、東急百貨店 東急東横店を中心に半径400mの帳が降ろされます。

渋谷はハロウィンの真っ最中で、「五条悟を連れてこい!」と言う人々

そして、地下には多くの特級呪霊達がいます

渋谷ヒカリエシンクスに姿を現す五条。

場所を一回りし、把握した五条は敵の狙いを知り、乗ってやると言います。

漏瑚達に、ここで負けたらいい訳は出来ないと煽る五条の言葉に、お前こそ初めて敗北した時の言い訳は考えてきたか?と言い返す漏瑚。

五条が逃げないように、出口を封鎖し、人間達を人質にする漏瑚。

人質となった人間達を巻き込み、五条悟と漏瑚達の戦いが始まります

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編は何巻?

呪術廻戦/@芥見下々

原作呪術廻戦、10巻第83話から16巻137話までが、夏油達の目的である「五条悟を封印」する「渋谷事変編」です

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】禪院直毘人のプロフィール

呪術廻戦/@芥見下々

原作第42話、禪院真希の回想で、初登場した禪院直毘人は、「禪院家26代目当主」で「禪院直哉」の父親です

年齢は71歳。

趣味は、アニメ。

好きな飲み物は、日本酒、好物は、はんぺん。

嫌いな者は、五条家

原作者である芥見 下々先生曰く、禪院直毘人のモデルになった人物は、「サルバドール・ダリ」がモチーフになっています

また、読者(ファン)からは、ナルトに登場するキャラ、雷影にそっくりと言われかなりの人気を集めている禪院直毘人。

アニメ呪術廻戦の禪院直毘人を演じているのは、「中田譲治」さんが担当しています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】禪院直毘人の特徴

呪術廻戦/@芥見下々

禪院直毘人は、日本人らしく和服がとても似合う老人。

首まで伸びている白髪で、「眉毛、髭が耳までピンと伸びている」ところが特徴的です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】禪院直毘人の性格とは?

呪術廻戦/@芥見下々

禪院直毘人は、とても「酒好き」の性格を持った老人です

作中では、帳を解除する任務中でも酒を飲みサボろうとした禪院直毘人。

そして、禪院班のところにかけつけた、七海建人に「飲んでいるですか?」と注意される一面も…

禪院家は、呪力を持たない者には、劣等扱いし、酷い扱いする家柄ですが、禪院直毘人も、非術師に興味を持たないことも明かされています。

そして、五条家嫌い

他にも、「アニメ好き」で解像度やフレームレートを上げたがる風潮を不粋だと話していることから、昔ながらのカクカク動くタイプのアニメーションに並々ならぬこだわりがある様子を見せた禪院直毘人です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】禪院直毘人の能力とは?

呪術廻戦/@芥見下々

禪院直毘人の能力は、投射呪法(とうしゃじゅほう)と言う禪院家相伝の術式を使用します。

視界を画角として「1秒間の動きを24の瞬間に分割したイメージ」を予め頭の中で作り、その後、実際に自身の体でトレースする技。

「動きを作ることに成功すれば」トレースは、オート(自動)で行われることが判明。

成功してもそれが過度に物理法則や軌道を無視した動きであればフリーズして1秒間全く動けなくなってしまう弱点が存在します。

他にも、御三家に伝わる領域対策として、秘伝 「落花の情」(ひでん らっかのじょう)を持つ禪院直毘人。

効果は、必中術式が命中する瞬間に呪力を放出して身を守るカウンター技です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】禪院直毘人の強さとは?

呪術廻戦/@芥見下々

渋谷事変編で禪院直毘人は、自分が持つ術式と生まれつきの才能でコマを操り、七海や真希が見えない程のスピードで、陀艮をコマに閉じ込めると言う技を見せています

等級は、一級呪術師ですが、他にも、「最速の術師」の異名を持っています

五条悟を除けば、禪院直毘人のスピードについていける術師は、存在しないと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】禪院班のメンバー

呪術廻戦/@芥見下々

渋谷マークシティ・レストランアベニューの入り口で待機していた禪院班のメンバーは、真希と釘崎です

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】禪院直毘人と真希の関係性とは?

呪術廻戦/@芥見下々

禪院直毘人は、禪院真希の叔父です。

真紀は、生まれつき呪力を持たないことから、禪院家に劣等扱いされ生きてきました

禪院家を見返すために、家を出て高専に通う真希です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】五条悟の封印→予定変更

呪術廻戦/@芥見下々

一人で特級呪霊と戦う五条悟

五条の顔をめがけて、拳をぶつける真人。

ツギハギ顔を見て、七海と虎杖が言っていた呪霊(真人)と気づく五条。

五条は、虎杖と違い冷酷さを持っていることから、ある程度の犠牲(人間)を前提として、確実にオレらを祓い(殺し)にくると予想する真人。

五条は、領域展開「無量空処」を発動させ、特級呪霊達を祓っていきます

「改造人間」およそ1000体を「領域解除」後に、299秒で祓う五条。

「獄門彊」「開門」と言う夏油。

獄門彊に目を奪われる五条。

そこに、「や!悟、久しぶり」と言い、姿を現す夏油。

自らの手で去年殺した!夏油がここに?と思う五条は、「偽物?」「変身の術式?」と考えます

六眼(りくがん)は全ての可能性を否定します。

そして、五条の脳内には、高専時代の3年間の青い春が流れています。

獄門彊に取り押さえられ、呪力が感じず体に力も入らない!詰みか!と焦る五条。

「駄目じゃない!悟」「戦闘中に考え事なんて」と言い勝ち誇る夏油。

誰だ!お前は?と言う五条。

夏油傑だよ、忘れてしまったのか?悲しいな…と言う夏油。

呪力、肉体、六眼に写る情報は、お前を「夏油傑」と言っている。

だが!俺の魂がそれを否定している!すぐに答えろ!お前は誰だ!と問い詰める五条。

額の傷痕の糸を抜き、頭をフタのようにパカと開け、「何で分かった?」と言う偽夏油

本物の夏油の脳と入れ替えれば、肉体を転々とできる。

肉体に刻まれた術式も勿論使えると五条に説明する偽夏油。

本物の夏油の呪霊操術とこの状況が欲しくてね!と五条に発言。

偽夏油が、本物の夏油の遺体を手に入れられた理由は、「五条が夏油を殺した後に、遺体の処理を家入硝子にさせなかった」ことから、簡単に手に入れることが出来たと明かす偽夏油。

忘れたのか?オレ(五条)に殺される前に、その体は、誰にやられた?と言う五条。

乙骨優太だろう。

私は、あの子にそこまで魅力を感じない!と言う偽夏油。

「残念だけど、乙骨優太は、五条になれない」と言います。

封印されそうな五条は、「いつまでも、こいつにいい様にされているんだ!傑」の言葉に体が反応し、偽夏油の首を絞めます。

五条が封印された後に、京都校のメカ丸から虎杖に通信が入り、「五条悟が封印された」と聞かされます

虎杖に、五条悟が封印されたことを聞かされ、予定を変更して虎杖と合流するため急ぐ伏黒恵達です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】禪院直毘人VS陀艮

呪術廻戦/@芥見下々

渋谷駅構内のマークシティ連絡通路で、禪院直毘人に攻撃される陀艮。

花御の死を思い出し、捕食した人間の人骨を大量に人骨を吐き出した後に、脱皮し人のような手足を持つ筋骨隆々の形態に変貌を遂げます。

変異したことによって真の実力を発揮する陀艮

禪院直毘人の「呪霊よ」と呼ばれたことに、「私は陀艮!」

花御、漏瑚、真人にちゃんとした名前がある!と怒る陀艮。

呪霊と呼ばれたことに怒る陀艮に、七海、真希が攻撃しますが、防がれてしまいます。

ダメージなしと言うよりヒットポイントが果てしない感触だ!と思う七海。

圧倒的な力を持つ陀艮に、簡単だ!技を出す前に速度で潰し倒すと言う禪院直毘人

上空に逃げる陀艮に、殴り飛ばす禪院直毘人。

何故?術式が発動できない?と思い術式が使えないのは、禪院直毘人がいるからだ!と気づく陀艮

追い込まれた陀艮は領域展開、蕩蘊平線(たううんへいせん)を発動。

蕩蘊平線に追い込まれる七海達。

領域に恵が侵入してきます。

侵入されたことで必中効果が消され、新たに必中効果を得るために、恵を攻撃する陀艮。

恵を襲う攻撃を防ぎ、傷つきながらも恵の領域をサポートする七海。

恵の領域が続けば、勝機はあると確信する七海。

そこに、禪院甚爾が途中参戦し、無双され死亡してしまう陀艮です

この戦いで、「落花の情」を使う禪院直毘人でしたが、必中術式を喰らったことで右腕を失ってしまいます

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】禪院直毘VS漏瑚

呪術廻戦/@芥見下々

伏黒甚爾に救われた直毘人達ですが、その後に、漏瑚が現れたことで、3人は窮地にたたされてしまいます

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編で禪院直毘人は死亡した?

呪術廻戦/@芥見下々

漏瑚は死んでいった仲間の仇を取るため、七海、真希を炎で焼きつくします。

そして、漏瑚より早い直毘人も、右腕を失った影響で、漏瑚の炎攻撃を受けて、死亡してしまいます

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】禪院直毘人と伏黒甚爾の関係性とは?

呪術廻戦/@芥見下々

直毘人は甚爾の叔父にあたります

甚爾も生まれつき呪力を、持っていないことから劣等扱いされ、とても酷いことされたと明かされています。

このことから、甚爾は直毘人や禪院家を恨んでいたことが想像できます

 

【呪術廻戦】渋谷事変編の結末

呪術廻戦/@芥見下々

真人を助けに来た偽夏油は、真人を取り込みます。

そして、他の呪術師達も参戦。

そこに、脹相が現われ偽夏油は、「加茂憲倫」と発言し正体を明かします

獄門彊を奪うために、偽夏油は呪術師達を攻撃。

そこに、どんな女性が好み?と言い参戦する、九十九由基。

呪力からの脱却と言う九十九由基に、違う呪力の最適化だ!と言い争いする偽夏油

偽夏油は、自分達の目的を言い、五条悟が封印されている獄門彊を持ち去っていきます

 

まとめ

呪術廻戦/@芥見下々

渋谷事変編では、酒を飲みながら一級呪術師の強さを見せつけた禪院直毘人

陀艮の必中術式を喰らわなければ、右腕をなくすことなく、生き延びた可能性があります

禪院家の当主を失ったことで、展開はどのように発展するのでしょう。

この先の、ストーリーが楽しみです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA