スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編で虎杖VS真人の戦いに終止符?虎杖の窮地を救うのはマイブラザー!?

スポンサーリンク

真に純粋な本物の人間(呪霊)だけがいる世界を実現させるために、「呪術師」にどうすれば勝てると夏油傑に相談する漏瑚。

その勝ち方の方法を、漏瑚に教える夏油。

一つは、両面宿儺である虎杖悠仁を仲間にすること。

二つ目は、五条悟を戦闘不能にすることを言います。

メカ丸を殺害後に、夏油達は、渋谷に帳をはり、五条悟を封印する計画を実行するため動き始めます。

原作序盤で、虎杖は七海と共に倒す寸前まで追い込み、惜しくも逃げられてしまった呪霊のリーダー格である真人と因縁決着がついたのが、五条悟を封印とする渋谷事変編です。

渋谷事変編では、虎杖は大ピンチを迎えるのですが、その窮地を救った思いよらない人物が登場。

今回は、虎杖の活躍や、窮地を救った人物、真人の戦いの決着についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編のあらすじ

呪術廻戦/@芥見下々

2018年10月31日、時刻19時、東急百貨店 東急東横店を中心に半径400mの帳が降ろされます。

渋谷はハロウィンの真っ最中で、「五条悟を連れてこい!」と言う人々。

そして、地下には多くの特級呪霊達がいます。

渋谷ヒカリエシンクスに姿を現す五条。

場所を一回りし、把握した五条は敵の狙いを知り、乗ってやると言います。

漏瑚達に、ここで負けたらいい訳は出来ないと煽る五条の言葉に、お前こそ初めて敗北した時の言い訳は考えてきたか?と言い返す漏瑚。

五条が逃げないように、出口を封鎖し、人間達を人質にする漏瑚。

人質となった人間達を巻き込み、五条悟と漏瑚達の戦いが始まります。

 

スポンサーリンク

 【呪術廻戦】渋谷事変編は何巻?

呪術廻戦/@芥見下々

原作呪術廻戦、10巻第83話から16巻137話までが、夏油達の目的である「五条悟を封印」する「渋谷事変編」です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】冥冥班のメンバー

呪術廻戦/@芥見下々

虎杖悠仁と組んだメンバーは、冥冥と憂憂です。

冥冥は個人で活動している1級術師で、五条悟や夏油傑や家入硝子の先輩術師で五条の高専時代では、庵歌姫と一緒に任務にあたっているところが描かれています。

烏を操る術式「黒鳥操術」の術師。

この能力は、戦闘向きではないため、身長程もある柄の長い戦斧を使用した近接戦闘を得意とする冥冥。

五条は、教師のことから、生徒達に昇級ができる程の能力があっても推薦できないことから、1000万円の賄賂を冥冥に渡して、虎杖達を1級呪術師に推薦した一人です。

憂憂は、所属フリーの一級呪術師で、冥冥の年の離れた実の弟です。

一級と言う実力を持つ、憂憂ですが、術式を使うには、冥冥の「命をかける」という合言葉がないと使用できません。

理由は、術式効果を高めるための縛りと、憂憂本人が「姉の所有物でありたい」と望んでいるからのこと。

能力は、簡易領域を作り出し、結界を張るシン・陰流「簡易領域」

その場所から、脱出することができる、術式を持っています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】虎杖VS蝗GUY

呪術廻戦/@芥見下々

明治神宮前駅2番出口側で、一般人を閉じ込める帳と副都心線ホームを中心に術師を入れない帳が降りていると補助監督に説明を受ける冥冥班。

帳の間に、改造された人間がいると聞かされ、真人が人間達を改造したと確信します。

駅の中を潜入する前に、術式を使ってカラス達と視覚を共有する冥冥。

カラスを囮にしたことで、中の状況が大体理解できたと言います。

虎杖に、弱い改造人間を沢山倒すのと、強い呪霊を一体倒すのどっちがいい?聞く冥冥。

虎杖は、真人がいること予想して、強い呪霊を一体倒す選択を選びます。

冥冥と別れ、B2Fに降りる虎杖の前に、人間を喰らっている蝗GUYが現われ、虎杖に「何?見ているんだ」と言います。

蝗GUYに真人がいる場所を聞く虎杖。

「バカにするな!それくらい知っている!」「真人は下にいる」「オレはここで帳を守る番人をしているんだ」と自分の役目と真人の居場所を虎杖に親切に教える蝗GUY。

蝗GUYが守っている帳を、壊すと決める虎杖。

虎杖に渾身の蹴りをくらい、吹き飛んだ蝗GUYは、お前、賢くない!?と言います。

知っているか?俺が何の呪いか?を聞く蝗GUYに、バッタの呪いと答えられたことで、虎杖を賢いと思う蝗GUY。

言葉が喋れることは、それなりのレベルの呪霊と理解する虎杖。

賢い奴は、自分を賢いと言わない!と虎杖に言われたことでショックを受ける蝗GUY。

蝗GUYの攻撃パターンを知り、手数勝負に出る虎杖。

虎杖のラッシュ攻撃で殴られまくる蝗GUYは、小細工を出しますが、虎杖に切断され、人間を喰らったことに虎杖の怒りにふれて敗北。

最後まで、自分は賢いとこだわり、全く頭の良さが感じられない蝗GUYでした。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】五条悟の封印→予定変更

呪術廻戦/@芥見下々

一人で特級呪霊と戦う五条悟。

五条の顔をめがけて、拳をぶつける真人。

ツギハギ顔を見て、七海と虎杖が言っていた呪霊(真人)と気づく五条。

五条は、虎杖と違い冷酷さを持っていることから、ある程度の犠牲(人間)を前提として、確実にオレらを祓い(殺し)にくると予想する真人。

五条は、領域展開「無量空処」を発動させ、特級呪霊達を祓っていきます。

「改造人間」およそ1000体を「領域解除」後に、299秒で祓う五条。

「獄門彊」「開門」と言う夏油。

獄門彊に目を奪われる五条。

そこに、「や!悟、久しぶり」と言い、姿を現す夏油。

自らの手で去年殺した!夏油がここに?と思う五条は、「偽物?」「変身の術式?」と考えます。

六眼(りくがん)は全ての可能性を否定します。

そして、五条の脳内には、高専時代の3年間の青い春が流れています。

獄門彊に取り押さえられ、呪力が感じず体に力も入らない!詰みか!と焦る五条。

「駄目じゃない!悟」「戦闘中に考え事なんて」と言い勝ち誇る夏油。

誰だ!お前は?と言う五条。

夏油傑だよ、忘れてしまったのか?悲しいな…と言う夏油。

呪力、肉体、六眼に移る情報は、お前を「夏油傑」と言っている。

だが!俺の魂がそれを否定している!すぐに答えろ!お前は誰だ!と問い詰める五条。

額の傷痕の糸を抜き、頭をフタのようにパカと開け、「何で分かった?」と言う偽夏油。

本物の夏油の脳と入れ替えれば、肉体を転々とできる。

肉体に刻まれた術式も勿論使えると五条に説明する偽夏油。

本物の夏油の呪霊操術とこの状況が欲しくてね!と五条に発言。

偽夏油が、本物の夏油の遺体を手に入れられた理由は、五条が夏油を殺した後に、遺体の処理を家入硝子にさせなかった」ことから、簡単に手に入れることが出来たと明かす偽夏油。

忘れたのか?オレ(五条)に殺される前に、その体は、誰にやられた?と言う五条。

乙骨優太だろう。

私は、あの子にそこまで魅力を感じない!と言う偽夏油。

「残念だけど、乙骨優太は、五条になれない」と言います。

封印されそうな五条は、「いつまでも、こいつにいい様にされているんだ!傑」の言葉に体が反応し、偽夏油の首を絞めます。

五条が封印された後に、京都校のメカ丸から虎杖に通信が入り、「五条悟が封印された」と聞かされます。

虎杖に、五条悟が封印されたことを聞かされ、予定を変更して虎杖と合流するため急ぐ七海達です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】虎杖VS粟坂二良

呪術廻戦/@芥見下々

虎杖と合流した、伏黒達。

七海は、虎杖に「一級呪術師でしか、通らない要請がいくつかある」と言い、補助監督の伊地地と会って全て済ませてくると伝え、その場を後にします。

残った3人は、「呪術師が潜入できない帳を解く」任務に移ります。

恵の帳は目立つ所にあると言う発想から、渋谷Gタワーに向かう3人。

二本の帳を持つ、粟坂二良をワイヤーで拘束する虎杖。

地上に降りた、虎杖、伏黒は、粟坂二良と戦闘になります。

粟坂二良に特級が相手でも効く「玉犬の爪」で攻撃する恵ですが、ダメージを与えることができません。

恵は、五条悟が渋谷に来ている!帳を置いて逃げたらどうだ?とハッタリを粟坂二良に言います。

粟坂二良は、虎杖が大声で五条悟が封印されたことを術師達に伝えたことで、恵がハッタリを言っていたことに気づいています。

恵は、考えなしにハッタリ言った訳ではなく、粟坂二良の術式を知るために、嘘を言っていました。

粟坂二良は、戦う気がないのなら、そろそろ殺すぞ!と言います。

恵は、「脱兎」を出し、虎杖に奴の術式が分かったぞ!と伝えます。

「脱兎」で囲んだ粟坂二良を、「満像」で押しつぶす恵。

粟坂二良は恵に、出したり、消したり芸がない!男ならハッキリさせろ!と言います。

そう言うのは、俺の担当ではない!と言う恵。

自動車を持ち上げ、粟坂二良に投げつける虎杖。

「あべこべ」を使う術式と気づき、虎杖に伝える恵。

虎杖は、強い力と程々の弱い力で同時に叩くと言う虎杖に、術式を気づかれたことに知られないために、このままの体制を維持しながら、全力で馬力をアピールすると言う恵。

そして、打撃が弱い式神ガマを使って粟坂二良に攻撃し、そこから一気に追い込む恵と虎杖。

追い込まれた粟坂二良は、この程度の攻撃で調子に乗るな!ガキ共と言う粟坂二良。

背後を取った虎杖に、攻撃する粟坂二良でしたが、殴られる寸前で「寸止め」され、二発目の本気パンチに殴られ敗北する粟坂二良。

粟坂二良を倒した虎杖に、「お前(虎杖)、意外と器用だな!」と褒める恵。

あべこべ術式を使う強敵呪詛師、粟坂二良でしたが、虎杖、恵のコンビネーションがあったから勝利することが出来た闘いでした。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】虎杖VS脹相

呪術廻戦/@芥見下々

粟坂二良を倒した虎杖、恵は猪野と合流しようとするのですが、伏黒甚爾にやられた猪野がタワーから落下するところを、恵の式神を使い落下する速度を変えて、猪野を助ける虎杖。

猪野を倒した、伏黒甚爾を倒すために、タワーの屋上に移行とする虎杖に、猪野を連れて一度外に出ると言う恵。

虎杖は恵に、猪野を頼むと言い駅に向かいます。

恵は、死んだら殺す!と虎杖に伝えて二人は別れます。

五条を助けるために、駅へと向かう虎杖は、改造人間に襲われている人々を目撃。

助けたいと思う、虎杖ですが、時間がないと焦り悩んでいるところを、「明太子!」と言う声が。

駆け付けたのは、狗巻先輩でした。

虎杖は、狗巻先輩に人々の救出を頼み、渋谷駅へと急ぎます。

駅へ辿り着き、中に突入する虎杖の前に、脹相が現われます。

「虎杖悠仁!弟の仇」と言い、戦闘モードに入る脹相です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】虎杖と脹相の関係性とは?

呪術廻戦/@芥見下々

八十八橋で弟の壊相と血塗が虎杖悠仁と釘崎野薔薇によって殺されたことから、虎杖を憎んでいた脹相。

しかし、虎杖悠仁は、腹違いの脹相の「弟」と判明。

脹相は、加茂憲倫が呪霊の子を孕むという特殊体質の妊婦への実験によって生み出した特級呪物、九相図の長男ですが、虎杖悠仁は加茂憲倫から生まれたと明かされています。

偽夏油に、記憶を消された脹相ですが、虎杖と戦ったことで、「存在しない記憶」が脹相の頭の中で蘇ったと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】虎杖の肉体が宿儺へと移る?

呪術廻戦/@芥見下々

気絶する虎杖の前に、現れる美々子と菜々子。

夏油傑の遺体を取り戻すべく、独自に偽夏油に協力して非術師を渋谷駅地下に落とす等の工作をしていました。

しかし、偽夏油に、「返すわけがないだろう 君たちの頭まで空っぽにした覚えはないんだがね」

「次術師と約束する時、は縛りであることを明確にするんだな」

「消えろ それともこの肉体に殺して欲しいか?」と言われてしまいます。

偽夏油と取引した際に明確な縛りを決めておかなかった事でいいように利用されてしまった美々子と菜々子。

偽夏油から、体を取り戻すために、虎杖に所有していた宿儺の指を食わせて宿儺を呼び出すことを画策する美々子と菜々子です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】虎杖VS真人

呪術廻戦/@芥見下々

お前は、なんなんだ!真人と言う虎杖に、大きな声を出さなくても聞こえている虎杖悠仁と言う真人。

因縁の戦いが始まります。

真人は、二つ以上の魂を融合させた「多重魂」を使い、魂の質量を爆発的に高めた撥体 (ばったい)で虎杖を攻撃。

撥体 (ばったい)を、受け止める虎杖に、撥体の口から現れた真人は、強烈な拳攻撃を虎杖に与えると言う卑怯な行為をします。

虎杖は俺だ!と言う真人に怒る悠仁。

それを、認めない限り、お前に勝機はない!と宣言する真人。

虎杖に、無為転変(むいてんぺん)は通用しないと理解している真人。

純粋な呪力強化で虎杖の心臓に攻撃する真人でしたが、視界から虎杖は消え、躰道の卍蹴りを喰らうことに!

体制を立て直し、言い攻撃だ!ラウンド2だ!とマジに虎杖を殺しにかかる真人です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】脹相戦の敗北/宿儺の大量殺人 /七海の死 /釘崎の死

呪術廻戦/@芥見下々

気絶する虎杖に、あの世で弟達に詫びろ!と言い殺そうする脹相の脳内に、存在しない記憶が流れその場を逃走する脹相。

倒れる虎杖に、宿儺の指を食べさせる、美々子と菜々子。

その直後に宿儺の気配に気づいた漏瑚が出現。

「指を何本食わせた!!」の返答を拒否した直後に焼かれる美々子と菜々子。

漏瑚が所有していた10本の指を食わせたことで、計11本の指を取り込み一時的に虎杖の肉体の主導権を奪い、復活する宿儺。

美々子と菜々子に、指一本分の願いは聞いてやると言う宿儺。

「額に縫い目のある男(偽夏油)を殺し、本物の夏油傑さまを解放して下さい」と願いを言う美々子と菜々子。

指一本で、指図できると思っているのか?と言い、美々子を殺害する宿儺。

美々子が殺されたことで怒り、宿儺を殺そうする菜々子も殺害されることに!

漏瑚に、虎杖悠仁が戻る前に、「肉体の主導権を永劫得るための縛り」を作れと言う宿儺。

そして、指を取り込ませてくれた礼として、一撃でも攻撃を入れたら、呪霊達の味方について渋谷の人間を皆殺しにしてやる!一人除いてと宣言。

一人の人間とは、恐らく伏黒恵のことを言っているのでしょう。

漏瑚の炎で、焼かれた七海。

改造人間の前に立ち、マレーシア、そうだな…マレーシア…クアンタンがいい。

現実逃避する七海。

多くの改造人間を斬りつけた後に、真人が現われ、駆け付けた虎杖に「後は頼みます」と言い遺し真人に殺害される七海。

虎杖の戦いに上手く逃げた真人の前に、釘崎が参戦。

釘崎の戦い方や、口振りから虎杖と親しいと気づく真人。

釘崎は、真人の額に「共鳴り」を打ち込みます。

共鳴りを打ち込まれたことで、天敵は虎杖だけではないと、知る真人。

真人は、分裂し釘崎を殺すことに専念。

釘崎は、真人の手に顔が触れてしまいます。

虎杖に、「皆に、伝えて」「悪くなかった」と言い、顔を半分破裂して倒れる釘崎です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】虎杖悠仁崩壊

呪術廻戦/@芥見下々

脹相戦の敗北、宿儺による大量殺人、七海健人の死、釘崎の死で虎杖の心は限界を超えていました。

そこに、黒閃を虎杖に撃ち込む真人。

真人に殴られ立ち上がることができない虎杖。

トドメを刺す真人の前に、虎杖を助ける人物が現われます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】虎杖の窮地を救った人物とは?

呪術廻戦/@芥見下々

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表す!

俺を除いてな!と言い、カッコよく参戦する東堂葵。

東堂は、術式を使って虎杖を助けました。

起きろ!ブラザー!俺たちの戦いはこれからだ!と、倒れている虎杖に激励する東堂。

もう戦えなと言う虎杖に、俺、虎杖、釘崎、ミスター七海は、あらゆる仲間で呪術師だ!と断言する東堂。

お前は、何を託された?

今すぐ答えを出すことはない。

虎杖に伝え、真人に闘いを挑む東堂です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】虎杖VS新生真人

呪術廻戦/@芥見下々

東堂に激励され復活した、虎杖は黒閃を真人に撃ち込みます。

追い込まれた真人は、俺とお前の最後の呪い合いが始まります。

東堂の腕に触れる真人。

術が発動する前に、腕を斬り落とす東堂。

その隙を、狙って黒閃を撃ち込む真人。

東堂は全呪力を集中したことで、ダメージを最小限に抑えます。

術式が使えない東堂を殺そうとする真人に、黒閃を当てる虎杖。

真人は、遍殺即霊体(へんせつそくれいたい)へと形態を変えます。

遍殺即霊体となった真人に、攻撃が一切通じないと知り、別次元の存在に真人は成り上がったと理解する虎杖。

全力で黒閃をぶつけてくる虎杖に、拳に呪力を集中させ虎杖の首をカウンターで斬り落とすと考えた真人。

真人と虎杖の戦いに、「腕なんて飾り!拍手とは魂の喝采」と現れる東堂。

東堂の登場に騙され、真人は虎杖に黒閃を撃ち込まれ敗北してしまいます。

 

【呪術廻戦】渋谷事変編の結末

呪術廻戦/@芥見下々

真人を助けに来た偽夏油は、真人を取り込みます。

そして、他の呪術師達も参戦。

そこに、脹相が現われ偽夏油は、「加茂憲倫」と発言し正体を明かします。

獄門彊を奪うために、偽夏油は呪術師達を攻撃。

そこに、どんな女性が好み?と言い参戦する、九十九由基。

呪力からの脱却と言う九十九由基に、違う呪力の最適化だ!と言い争いする偽夏油。

偽夏油は、自分達の目的を言い、五条悟が封印されている獄門彊を持ち去っていきます。

 

 まとめ

呪術廻戦/@芥見下々

七海、釘崎の死、宿儺によって大量の人間を殺されたことで、精神が崩壊してしまった虎杖。

大ピンチを救ったのが、虎杖をマイブラザー(超親友)と呼ぶ東堂葵。

彼の登場がなければ虎杖は、真人に敗北し殺されていたのは確実と言えるでしょう。

虎杖を助けた東堂は、腕を斬り落としたことで、術式が使えなくなり、真人に黒閃を受けたことで重傷を負っています。

釘崎は、東堂と共に加勢に来た新田の応急処置を受けるも、生死に関しては不明になっています。

しかし、新田は、助かる確率はゼロではない!と発言しているので、助かることを願いたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA