【呪術廻戦】高専の医師といえば家入硝子!ドライかと思いきや優しい性格?家入が医師になった経緯とは?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、今回は呪術廻戦のキャラクター、家入硝子について紹介します。

彼女は虎杖や五条といったメインキャラクターには登場回数で劣るものの、その独特なキャラクター性から人気も高いです。

まだまだその本性は謎に包まれている彼女はどんな人間なのでしょうか、一緒に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】家入硝子のプロフィール

彼女は虎杖らが所属する呪術高専東京校所属の医師です。

現在の年齢は28歳で、かつて高専学生時代は五条や夏油と同期でした。

長い髪ととても濃いクマ、そして右目の泣きボクロが気だるげでアンニュイな雰囲気を醸し出しています。

彼女の主な仕事は2つ、死体の解剖による術式の解明、そして最も注目すべきは反転術式による治療です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】家入は反転術式によって治療可能

先ほど述べたように、彼女は反転術式によって傷の治療ができる数少ない人間の1人であるため、大変重宝されています

この反転術式というのは、呪力に呪力を掛け合わせることで、マイナスのエネルギーをプラスに変換するというものです。

通常の術式が負のエネルギーを扱うのに対し、何かを生み出すような正のエネルギーを生み出す術式を反転術式と呼ぶのです。

今のところ判明している使用者は彼女と、誰もが認める最強の男五条悟と、これまた最強の呪いの王宿儺くらいのものです。

このことからも只者ではないことがよくわかりますね。

さすが五条悟と夏油の同期といったところでしょうか。

重傷を受けた加茂、伏黒らもあっという間に元気になっていることから、その治療力はかなりのものだと考えられます。

さすが高専のヒーラー!

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】家入の性格は?

彼女の初登場はかなり早く、虎杖が死亡してしまった際に解剖役として登場しました。

その際彼女はその身体を解剖することにとても意欲的で、彼が蘇生した際にはなんと「ちょっと残念」とまで口にしています

この態度や発言はどこまで本気だったのでしょうか。

物事を達観していそうでアンニュイな彼女らしい発言ともいえますね。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】家入は意外と優しい?

先ほどの言動とは大きく異なって、彼女は時折気を遣い優しい一面も見せます

虎杖が真人によって異形と化した人間たちを殺めてしまったときには、彼がそのことで気を病んでしまわないように優しくフォローしていました。

また、伊地知に当たりが強い(?)五条に対し、「自分たちと上層部の間で苦労しているのだからいじめてやるな」と注意することもありました。

一見ドライに見える彼女ですがしっかり人間的な感情も持っているようです。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】家入はお酒が大好き?

彼女は自身で豪語するほどお酒が大好きです。

甘いものが苦手でお酒が大好きというのは見た目のイメージ通りですね。

医師という過酷な職に就きやさぐれた印象の彼女は、もしかしたらアルコールでストレスを解消しているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】歌姫によって家入は禁煙中

彼女は高専時代から喫煙していました。

大人たちに混じって制服でタバコを吸う姿はハードボイルドそのもの。

その容姿もあいまってセクシーさすら感じさせます。

しかし歌姫にやめるように言われて現在は禁煙中です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】五条・夏油との関係は?

彼女は高専時代は五条、夏油と同期でした。

当時は彼らのことを「くずども」と評していましたが、仲は良かったようです。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】高専の頃は可愛かった硝子

過去編は五条や夏油の高専時代についての話でした。

今の風貌からは想像できないほどかわいらしい雰囲気でした。

仲間のサングラスを奪い取って遊んだり、喧嘩の雰囲気を感じたとたん我関せずといった様子で逃げ出したりとおちゃめな性格だったようです。

とはいえただただ素直でおちゃめなおっとりガールだったかといわれるとおそらくそんなことはなかったと思います。

当時から肝が据わっているというか、多少のことでは動じなかったようです。

集落の人間を皆殺しにして、両親さえも手にかけた夏油が自分の前に姿を現したときも、「犯罪者じゃん、何か用?」と全く動揺せず軽口をたたくあたりは彼女らしいですね。

一応冤罪か確認したり、同期とはいえ大量に人間を殺しまくった夏油と和やかに会話をしながら五条に連絡を入れたりと、やはり天才二人と同期をやっていただけあって只者ではありませんね

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】家入が操る術式は明らかにされていない?

今のところ彼女がどんな術式を使っているのかは明らかにされていません

その実力から、強力な術式であることは間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、家入硝子の人物紹介でした。

名前を聞いてもピンとこなかった人も多いかもしれません。

私自身、過去編で無邪気ガールが登場した時はまさかあのやさぐれ女医と同一人物だとは思いませんでした。

その気だるげな雰囲気から、ひそかに人気を集める彼女。

過去編で高専時代を知れたことでその魅力が高まった気がします。

どうストーリーに絡んでくるのか、どんな術式を使っているのか、彼女の今後に期待です。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒虎杖が急成長した京都姉妹校交流会編!東堂の妄想が激し過ぎ・・

⇒4人存在する特級呪術師まとめ!最強の呪術師はだれ?特級呪・・

⇒純粋で常に笑顔の灰原雄!最初から死ぬ運命にあった!?七海・・

⇒強さが未知数の日下部篤也!虎杖と同じで術式が使えない?1級・・

⇒作者の芥見下々先生が最終回を暴露!?男性なのに女性だと噂・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です