【呪術廻戦】0巻とは「東京都立呪術高等専門学校」のこと?前日譚を知らなきゃ始まらない!0巻の内容を確認しておこう!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

「東京都立呪術高等専門学校」という作品はご存じですか?

これは呪術廻戦のプロトタイプかつ正式な前日譚です。

今回はその内容をおさらいしていきましょう!

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】0巻 はいつ連載された?

呪術廻戦0巻、つまり「東京都立呪術高等専門学校」はジャンプGIGAにて、呪術廻戦の連載前に連載されていました。

つまり作者の前作ということになりますね。

単行本は全4話の構成となっています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】主人公は乙骨憂太

この作品の主人公は虎杖ではなく乙骨憂太です。

超有名な呪術師菅原道真の子孫であり、五条悟の遠縁です。

彼はまだ本編では名前しか出ておらず、その割に扱いが大きいというか、乙骨について言及するキャラが多いのを不思議に思っていた方も多いのではないでしょうか。

0巻の内容は本編の前年のある大きな事件について描いています

乙骨はヒロイン、祈本里香に死後呪われてしまいます。

その呪いがあまりにも強力で手が付けられなかったことから、五条悟によって呪術高専に転入することになります。

呪いをなんとかするのを目的としていましたが、その中で夏油たちとの戦いに巻き込まれていくことになります。

本編でも言及されていましたが、乙骨は超強いです。

五条には「いずれ自分と並ぶ」とまで言わせたほどの実力の持ち主。

その強さの秘密が0巻では明らかとなっています。

彼は里香に呪われていることで「無条件の術式模倣」と「底なしの呪力」という最強クラスの能力を持っていたのです。

狗巻家相伝の「呪言」や反転術式による回復などやりたい放題で、呪力が切れることもありません。

呪力を扱うようになって間もないにもかかわらず、特級クラスの夏油を寄せ付けない強さでした。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】ヒロインは祈本里香

ヒロイン…と言って差し支えないのかどうか…一応ヒロインは祈本里香です。

事故で亡くなった後、大好きだった乙骨に憑りついてしまいました

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】乙骨を変えた愉快な同級生たち

五条に勧められ呪術高専に転入した乙骨は、禪院真希、狗巻棘、パンダと出会います。

彼らとの出会いが乙骨の生き方を大きく変えました。

以前は自信もなく生きることに消極的だった彼は、個性豊かな仲間たちと関わるうちに大きく成長していきます

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】夏油傑の目的は?

夏油は過去のある出来事がきっかけで、非術師を全滅させて呪術師だけの世界を目指しています

昔は特級呪術師として活躍していましたが、闇落ちし一般人を大量虐殺した罪で呪術界から追われる身です。

彼はその悲願を遂げるため、新宿・京都で「百鬼夜行」を実行すると宣言しました。

彼の狙いは高専を潰し、強力な呪霊・里香をその手にすることでした。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】乙骨VS夏油の結末は?

夏油は里香を狙って乙骨の前に姿を現します。

互いに死力を尽くした大規模な戦闘ののち、自らを生贄として呪力量をさらに底上げした乙骨が勝利しました。

夏油は敗れ、かつての親友・五条に手を下されました

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】解呪された里香

夏油との戦いののち、乙骨は里香の解呪に成功しました。

最愛の二人は互いに別れを告げ、里香は成仏し、乙骨は呪術師として新たなスタートを切ることになりました

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】乙骨が里香の死を拒んでいた?

本編にて後に言及されることですが、乙骨の術式は「最愛の人の魂を抑留する縛り」によって成り立っていたのです。

呪霊になっても里香を心の底から愛し、離れたくないと強く願っていたのでしょう。

夏油に里香との関係を問われた時も「純愛だよ」と即答していました。

このセリフが好きな人多いんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】0巻から本編に登場したキャラは?

0巻には呪術廻戦本編にも出てくるキャラクターが多く存在します。

最強の五条、呪術高専における乙骨の同級生 禪院真希、狗巻棘、パンダなどですね。

敵キャラクターも夏油、ミゲルなど多く存在します

ミゲルはのちに本編で明かされることですが、現在は乙骨とともに海外を放浪しています。

百鬼夜行の際は完全に敵だったのでどのような経緯でそうなったのか気になりますね。

夏油は五条に完全に息の根を止められたのにもかかわらず本編に敵のボスとして再登場していたため驚きの声が多かったですね。

ハロウィン襲撃の際に、体は本人のものであるものの、その精神は本物の夏油ではないことが判明しました。

しかし五条の呼びかけに体が反応したりと、まだ夏油本人の精神はその体に残っているようでした。

百鬼夜行ののちに何者かによって治療を受けたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

正式な前日譚というだけあって、世界観が完全につながっていますね。

まだ読んでいない人はぜひ読んでみることをお勧めします!

本編ではまだ見られない乙骨の戦闘が見られますし、夏油の背景などより深く物語を楽しむことが出来るようになると思います。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒4人存在する特級呪術師まとめ!最強の呪術師はだれ?特級呪・・

⇒最強ランキングTOP15!不動の一位はやっぱりあの人!?期待・・

⇒『呪術廻戦』113話!伏黒親子対決!早くも決着!?・・

⇒強さランキングTOP10!学生のみなら最強はだれ!?階級も含・・

⇒心に残る名シーンまとめ!名言と共に振り返ろう!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です