スポンサーリンク

最新ネタバレ『アオアシ ブラザーフット』8-9話!考察!夢は兄弟対決!?インテリレフティー瞬の本気が始まる!!

スポンサーリンク

小林有吾「アオアシ ブラザーフット」8話より引用

メールで紀子にAC愛媛ユースの合格を伝えた瞬。

しかしながら、“お金”という大きな問題がありました。

卒業までにトータルで約30万を要すると知り、瞬はどう工面すべきか苦悩します。

ところが紀子はアカデミーに入団の辞退を連絡していたのです。

一方、チームの中心である大湖の前に、思わぬ来訪者がやってきます。

ガノン大阪に所属する、U-18日本代表の早見遼太郎と三橋健司です。

両親が離婚したため名字が違いますが、兄である三橋には見下され、父親に失敗作の烙印を押されてきた大湖。

その屈辱をJユースカップでリベンジするつもりだったのです。

ガノン大阪に勝利するため、その左足が必要だと大湖は瞬に期待します。

瞬はトーナメント表を見て、アシトの所属するエスペリオンに気が付きました。

急いで紀子の店に駆け付ける瞬。

サッカーをやらせてください。

瞬は頭を下げて紀子にお願いするのでした。

 

スポンサーリンク

『アオアシ ブラザーフット』8話のネタバレ

それでは「アオアシ ブラザーフット」第8話『双海の陽に溶ける』の要点をまとめてみました。

『アオアシ』スピンオフの短期集中連載第3回目です。

愛媛ユースに独断で入団を辞退した紀子。

その胸中はいかばかりでしょうか。

どうやら瞬は自分の気持ちを直に伝える必要がありそうです。

果たして瞬の気持ちは紀子に届くのか気になります。

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

瞬のプレゼン

お店から場所を変えて、双海の海岸で紀子と話をしようとする瞬。

覚悟を決めた瞬ですが、その前に紀子が福田監督と話をしたことを伝えます。

どうやら色々と話をしたようです。

今2人が立っている砂浜こそ、福田がアシトに一晩中サッカーを教えた場所でした。

瞬はアシトがセレクションに合格した時のことを思い出し、一瞬ためらいます。

話は何か紀子に促される瞬。

サッカーをしたい。

はっきりと自分の意志を伝えるのでした。

溜息をつく紀子。

母が心配するのは当然だと思い、瞬は自分の計画を説明します。

今からサッカーを選択して、将来の潰しが効かなくなる訳ではありません。

サッカーと勉強の2択になること自体がおかしいのです。

瞬は成績を落とさないと約束します。

たとえサッカーがダメになっても、自力で進学するつもりです。

この考えにピクっと紀子は反応します。

次は大事なお金だと話を続ける瞬。

自分には貯金がありました。

さらに練習が休みの日にはお店の手伝いもします。

もし足りなければ、短時間のバイトも考えているのでした。

 

スポンサーリンク

肝っ玉母さん

あれこれ懸命に話す瞬ですが、これを紀子が一喝します。

その考えをやめろ!

予想外の言葉に瞬はビックリします。

紀子にとっては最初の言葉だけで十分です。

後の説明は付け足す必要がありません。

明らかに怒っている表情の紀子の様子に、瞬は戸惑うばかりです。

サッカーがやりたければ面と向かって言えばいい。

紀子はその言葉だけ聞きたかったのです。

先に気を回すなと瞬を怒る紀子。

親として自分は頼りないかとまくしたてます。

意外な言葉に反応が追いつかない瞬。

紀子は瞬にクラブに辞退の連絡をした理由を話します。

大事な一言を口に出せない生半可な瞬では、クラブに迷惑がかかると思っていたのです。

ようやく言ってきたかと紀子は呆れます。

アシトには試合に集中したいと相手にされませんでした。

瞬には気を遣わせて避けられてきました。

ほぼ同じタイミングで息子たちに無視されてたまらないと、紀子は本音を語ります。

母親は絶対的な存在ではありません。

親もメチャクチャ悩みます。

子供のやりたいことをさせるのが親の役割です。

そのためには何が一番かと必死に考えて悩むのでした。

瞬に対して、何を考えているか正直に話して欲しいと訴える紀子。

親は神様ではありません。

全てを汲み取ることが出来ないのです。

言うべきことは言いスッキリした様子の紀子。

今度は電話をシカトされたアシトのことを思い出します。

急にムカついたのか海に向かってバカ息子―!

電話をして来いと叫ぶのでした。

とりあえず紀子は気を取り直したのか、お金のことを話します。

瞬のためには20万円の貯金があり、それを手付にするようです。

頑張ってと紀子は瞬を後押しするのでした。

 

スポンサーリンク

夢の兄弟対決へ!

アシトに連絡を取る瞬。

愛媛ユースに誘われたことは、既にアシトも知っていました。

瞬がもう一度サッカーをすると知り、アシトは心底良かったと思います。

アシトは船橋戦後に気持ちが追いついてきました。

これほど最高なことはありません。

何度も良かったと繰り返すアシトの声を聞き、瞬の目元も思わず緩みます。

Jユースカップの組み合わせでは、愛媛ユースが勝ち上がれば3回戦でエスペリオンと当たります。

お互いに対戦を楽しみにします。

瞬は自分が青井家で一番弱い存在だと思います。

だからこそ、強い紀子やアシトを尊敬してやみません。

強い自分でいられるため、瞬はもう一度サッカーに本気で取り組みます。

愛媛ユースのユニホームに身を纏い自己紹介をする瞬。

ここからが瞬にとっては本当の人生です。

 

スポンサーリンク

『アオアシ ブラザーフット』8-9話のネタバレのまとめ

小林有吾「アオアシ ブラザーフット」8話より引用

今回の短期集中は「瞬が正式に愛媛ユースに入団する」までのお話でした。

煮え切らない性格の瞬ですが、それも優しさの裏返しです。

対照的にジメジメした雰囲気が嫌いな紀子。

自分は神様ではないと言いますが、孤軍奮闘で2人の兄弟を育ててきたのです。

瞬やアシトにとっては絶対だと思うのも無理ないことでしょう。

等身大の弱みを見せつつも、最後は海に向かってストレスを発散した紀子。

母としては子供に余計な気遣い不要だと、頑張ってみたくなるものです。

やはり“母は強し”でしょうか。

サッカーをすることでアシトの負担になると心配した瞬でしたが、アシトには瞬の復活が嬉しかったようですね。

Jユースカップでの対戦を楽しみにする2人。

その願いが叶ったかは『アオアシ』単行本21巻を参照してください。

カタールW杯の開催に合わせて復活した『アオアシ ブラザーフット』。

ようやく瞬がスタートラインに立ったところで、再びお休みとなりした。

単行本の2巻を待つにしても、描き下ろしを相当追加しない限りページ数は足りないはず。

1日も早い再開を期待するところです。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『アオアシ』316話!夢の行き先はスペイン!福田の過去が明ら・・

⇒『アオアシ』315話!夢を追う!花と杏里の共通点とは?!そし・・

⇒『アオアシ』314話!明日はクリスマスイブ!負けられないもう・・

⇒『アオアシ ブラザーフット』7話!ユースのサッカー代はHow・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA