最新ネタバレ『キングダム』682-683話!考察!信ら騎馬隊も合流し奇襲は成功!一方で雷土軍が龍白公を討ち取る!?

スポンサーリンク

影丘攻略に向けて飛信隊歩兵団が崖登りを開始!

岳白公軍は落石の計を仕掛け、歩兵団の崖登りを阻止してきました。

すると飛信隊は上から見えないほどの傾斜がある場所に避難し、なんとそのままそこを登り始めます

趙軍も番陽も誰もが無謀だと予想していましたが、飛信隊歩兵団は鍛え上げた心身で見事崖上に手をかけたのでした。

第692話『崖の上の攻防』は、歩兵団の奮闘が騎馬隊に繋がるのか注目です!

 

スポンサーリンク

『キングダム』682話!のネタバレ

それでは『キングダム』682話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

干斗らが崖上に到達

趙軍は飛信隊が再び比較的傾斜の緩い場所まで戻ってくるだろうと姿を現すのを待っていました。

原泰久『キングダム』682話より引用

ところが干斗を先頭に一部の歩兵たちが、崖上からは見えぬ絶壁以上の絶壁をそのまま見事登り切ってみせたのでした

驚愕する岳白公軍の隙をつき、飛信隊はまず石の仕掛けを崩していきます

そうして仕掛けを壊したことで残りの歩兵たちは再び傾斜が緩めの崖を登れるようになりました。

しかし絶壁を登り切ったのはまだ一部。

その上絶壁を登ってきたからにはもはや戦う体力は残っていないだろうと、趙軍は少し落ち着きを取り戻し干斗たちに向かって行きますが…

「あのくらいの壁登りよりもっときつい修練を重ねてんだよバカヤロォ!」

原泰久『キングダム』682話より引用

飛信隊にはまだまだ体力がありました

その様子に、登り切った崇原たちも「俺達もあまりうかうかしてられんな」と笑いました。

 

スポンサーリンク

礼が切り拓く

趙軍たちは次々に襲い掛かり、奥からも援軍が駆けつけようとしています。

それでも崇原は「構うな!崖に沿って突き進め!」と指示

崖下に矢を放つ兵を排除しながら、一刻も早くこの先に作ってある“狩り場”を崩すためです

それがこの作戦の目的ですから。

“狩り場”さえ崩せば下から騎馬隊も上がってくることが出来、影丘攻略の大きな足掛かりとなります。

いつの間にか登ってきていた礼も「なるほど、あれか」と狩り場を視認しました。

「お前かっこつけて一人で無茶するんじゃねェぞ!俺達は一緒に戦ってんだ!」

原泰久『キングダム』682話より引用

と干斗に言われた礼は敵陣に突っ込んでいきました

「だったらしっかりついて来い。私のこのかわいいお尻を追ってなァ」と言いながら。

その礼に続くよう「一点突破だ!礼の開けた風穴を広げて進め!」と声を上げる崇原、昂も急いで駆けだしました

歩兵団に動きを下の騎馬隊も確認

「俺達たちも動くぞ!包囲をぶち抜く!」

信たちも動き出しました。

 

スポンサーリンク

騎馬隊が合流

岳白公本陣は混乱していました。

「計算に合わぬ…何だあの歩兵の強さは」

原泰久『キングダム』682話より引用

趙軍がどよめく中、飛信隊歩兵団は狩り場を崩していきます

そしていよいよ崇原が「尾平いいぞ!下の信を呼べ!」と合図しますが、「…そ、その必要はない!」と尾平。

「もう登ってきた!!」

なんと信はすでに騎馬隊を連れて崖を上がってきていたのです

「よォし!!」と思わず貂も力強くガッツポーズ。

歩兵団の奇襲は大成功です。

信は「よくやったなお前ら」と干斗たち歩兵を讃えます

騎馬隊が上がってきたことにより趙軍はさらに混乱しますが、「そんなに慌てるな」とついに岳白公が立ち上がりました。

「やっと少しだけ戦らしい戦になってきただけのことだ」

原泰久『キングダム』682話より引用

仏顔で飛信隊を待ち構えます

 

スポンサーリンク

龍白公を雷土軍が囲む!

一方その頃、雷土軍vs龍白公の戦場。

雷土軍が龍白公の息子だという男を捕えていましたが、その噂が龍白公の耳にも届き、龍白公が血相を変えてその場に向かっていました

捕らえられていたのは末子・曹還だったようです

龍白公に曹還との思い出が巡ります。

末子ということもあってかかなり可愛がっていた様子。

(還…還…)

原泰久『キングダム』682話より引用

しかしその想いも虚しく、龍白公が到着した時にはすでに曹還は木に括られた上で何本もの槍で串刺しになっていたのでした

息子の変わり果てた姿に言葉を失う龍白公

そしてやはりそれは雷土軍の罠になっており、龍白公に向かって雷土軍が一斉に襲い掛かっていくのでした。

 

スポンサーリンク

キングダム』ネタバレ682-683話のまとめ

歩兵団が誇りにかけて見事奇襲を成功させ、作戦通り騎馬隊を崖上にあげてみせたのでした

影丘攻略の大きな前進です。

本当に歩兵団の力と絆がかっこよかったですね

まだまだ圧倒的な兵数の差という壁がありますが、歩兵団が開けた風穴はこの戦においてとても大きなものです。

原泰久『キングダム』682話より引用

信たち騎馬隊の登ってきた時の一コマの力強さが、それを物語っているように感じました

岳白公が余裕の表情で待ち受けていますが、騎馬隊は歩兵団の奮闘に応えなければなりませんね。

 

そしてもうひとつの戦局、桓騎軍右翼・雷土軍vs扈輒軍左翼・龍白公軍

原泰久『キングダム』682話より引用

雷土軍の罠が成功したかに見えますが、このままうまく龍白公を討ち取れるとは思えないので少し雷土が心配ですね

次回はこの続きが描かれていきそうです。

影丘と雷土軍の戦場によりこの一方的な戦局から少しずつ動きが見え始めて来ましたので、桓騎軍形勢逆転に向けて次回も要注目です!

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『キングダム』684話!亜花錦はどうやって潜んでいたのか!?・・

⇒『キングダム』683話!雷土が捕縛される!?右翼敗北の一方で・・

⇒『キングダム』681話!飛信隊歩兵団の力!培ってきた泥臭い・・

⇒『キングダム』680話!オギコ大活躍!桓騎軍離脱者続出の裏で・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です