最新ネタバレ『キングダム』690-691話!考察!影丘攻略完了!それも桓騎の策略のうち!?

スポンサーリンク

矛から剣に持ち替えた信鉄球槌から刀へと持ち替えた岳白公

互いに近接武器へと持ち替えた大将バトルはパワーからスピード戦闘になりました。

そして信は体に染み付いた剣術で岳白の体術に追いついたかのように見えました…が、剣術は互角でも岳白は剣撃の合間に武術を交えてくるので、やはり信は苦戦を強いられてしまいました。

実はこの「月刀を守りに徹し絶対防御とし、そこから拳闘術の攻撃を繰り出す」というのが岳白の本気の戦闘スタイル

やはりポイントは極められた体術なのです。

すると信は自らの腕を犠牲にしながら剣で岳白の蹴りを止め、尾平に合図

察した尾平が矛を信の元に投げ込みました。

肉を切らせて骨を断つ…捨て身の戦法で岳白の強烈な蹴りを受け止めた信はこのまま岳白を討ち取ることが出来るでしょうか!?

第690話は『予定通り』ということで、その言葉の意味に注目です!

 

スポンサーリンク

『キングダム』690話!のネタバレ

それでは『キングダム』690話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

岳白撃破!

刀が深々と膝に食い込み、軽快な体術がついに止まった岳白公。

その隙に矛が信の手元に戻ってきました、そして―!

「この矛の威力でその絶対防御の刀ごと砕いて斬る!!」

原泰久『キングダム』690話より引用

信の剛腕唸る一撃が、岳白公の月刀を真っ二つに叩き割りながら肩を深く抉りました

鉄壁の攻防を持つ岳白でしたが、信は剣で攻撃を封じ、矛で防御ごと叩き割ることで岳白の堅さを打ち破ったのでした。

剣矛どちらにも長けた信の実力と尾平との阿吽の呼吸あってこその攻略でしたね。

歓喜に沸く飛信隊。

胴体深くまで斬られた岳白は息絶え絶えに「この私を討った快感、快楽…最高か」と信に問います

そして信が「…ああ、そうだな」と答えると「フッ」と笑い倒れました。

もちろん信は最高なんて思っていませんが、これが“戦争の快楽”を説いていた岳白の望む答えだと考えたのでしょう。

 

スポンサーリンク

影丘攻略!

岳白公の死は岳白軍に衝撃を与えましたが、有利な流れを止めてはならぬと奮起し戦場は止まりません。

そこへさらに森の奥にいた後軍本体も向かってきて飛信隊はピンチ!

原泰久『キングダム』690話より引用

しかしこちらもこちらで羌瘣隊が崖を上がってきました!

羌瘣隊が後軍を引き受け、礼が飛信隊の加勢に。

その頃、岳白の訃報が岳白軍本陣に伝わります

参謀の紀章が指揮を執り、信に狙いを定め軍を動かそうとしますが…なんとここで亜花錦軍が急襲!

亜花錦軍により岳白本陣は壊滅したのでした。

ということで皆が皆の持ち場で奮闘し、ついに飛信隊、影丘攻略!!

 

スポンサーリンク

俺達の勝利

飛信隊は勝利に沸き、尾平が「俺達が一日でこの影丘を取ったんだ!」と信を労いますが、信は皆のように浮かれてはいませんでした。

“俺達が”ではなく、玉鳳が敵を弱らせてくれていて、王賁が影丘の崖の攻略法を教えてくれた上での勝利だと理解しているからです。

羌瘣も同様に考えていました。

「総力を使い切ってギリギリだった。崖の攻め所が分からず兵力を無駄に失っていたら勝つことは出来なかったと思う」

影丘はやはりそれだけの険地でした。

噛みしめながら信は心の中で友に伝えます

(王賁に聞いた険しい断崖を登って攻略できた。“俺達”の勝利だぞ王賁…)

原泰久『キングダム』690話より引用

その後ろで昂に「ってことはその王賁を救った私のおかげで勝ったってことだよな?」と言っている礼が可愛い(笑)

飛信隊本陣も歓喜に沸いていました。

が、「喜ぶのはここまで!」と貂。

貂は残兵数の把握や玉鳳の立て直し、退却した岳白軍の動向の把握などテキパキと指示し、「一息ついたらすぐに発つ」と伝えました。

「“当初の予定通り”影丘を抜き左から扈輒の本陣を急襲する!」

 

スポンサーリンク

ついに桓騎動く!?

岳白公の死と岳白軍の敗北、つまり影丘が抜かれたという報せが扈輒軍本陣に伝わりました

「もし万が一何かあるとしたら右だけだ」と考えていた扈輒…まさか本当に影丘を抜かれるとは思っていなかったでしょうが、焦りの色は見えません。

王翦の動きと桓騎の考えを警戒し、虎白軍の兵五千を留めておかせていましたからね。

それに飛信隊は間違いなく手負い。

原泰久『キングダム』690話より引用

扈輒はその五千の兵を飛信隊にぶつけることで「十分に間に合う」としました

その指示により虎白残留軍はすぐさま北上し、影丘の裏、本陣のはるか手前に陣取り飛信隊を待ち受けます。

しかしこの残留軍の移動が扈輒にとって大いに裏目に出るよう様子

桓騎の不敵な笑みが描かれます。

 

スポンサーリンク

キングダム』ネタバレ690-691話のまとめ

原泰久『キングダム』690話より引用

ついに影丘攻略!!

飛信隊がこの地へやってきた時の惨状にはゾッとしましたが、見事扈輒本陣への道を切り拓いてみせました。

多くの犠牲を払いながら攻略法を見出した王賁、闘志を絶やさなかった玉鳳、要所を見極め自分たちの使命を見逃さなかった亜花錦。

その上で飛信隊がそれぞれの力を振り絞って戦略を全うし、皆で掴んだこの勝利に胸がいっぱいになりましたね。

しかし影丘はあくまでも通過点。

目指すは扈輒本陣ですが、ボロボロの飛信隊には虎白残留軍がすでに待ち構えています

原泰久『キングダム』690話より引用

ただどうやらそれが桓騎の狙いだった様子?

手薄になった扈輒本陣を狙っているのだと思いますが、もし最初からこの局面を考えていたなら、影丘を抜いてくれるだろうと考えていたのでしょうかね。

すごい信頼…。

ともあれ戦場は次なる局面へ移行し、いよいよ桓騎の考えが明らかになりそうです!

飛信隊は休む間もなく可哀想ですが、桓騎が動き出しそうということでワクワクしてきましたね。

次回からどんな展開になっていくでしょうか!?

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『キングダム』692話!ゼノウ一家も参戦!桓騎は最初から・・

⇒『キングダム』691話!桓騎が扈輒軍本陣に到達!桓騎の策は・・

⇒『キングダム』689話!信が捨て身の策に!?堅い攻防を見せる・・

⇒『キングダム』688話!信が尾平に矛を預ける!?久々の剣術で・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です