最新ネタバレ『キングダム』719-720話!考察!岳雷死亡!起死回生の大錐型が破られる!?

スポンサーリンク

原泰久『キングダム』719話より引用

飛信隊と楽華軍が共闘を開始!

すると各所で趙軍を圧倒し始めました。

とはいえ秦軍全体としての戦況は相変わらず絶望的。

露わとなった桓騎本軍の右翼を秦北東部軍が守りに入るもやはり数で潰され、壊滅は時間の問題というところです

だからこそ李牧の想定外を作り出している飛信隊楽華連合軍の動きに秦軍の命運が懸かっています。

しかしそこにも更なる趙軍が立ちはだかり、楽彰と上和龍という将軍たちも姿を現しました。

そこで蒙恬が飛信隊・楽華軍全軍による大錐型の陣を指示

つまり桓騎軍をそのままに、まず飛信隊と楽華が“李牧の籠”から脱出しようという考えです。

第719話は『錐型の陣』ということでその行方に注目!

 

スポンサーリンク

『キングダム』719話!のネタバレ

それでは『キングダム』719話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

大錐型の陣発動

蒙恬が示したのは、右を飛信隊・左を楽華とした大錐型の陣

互いに困惑しながらも両軍は急ぎ錐型を成していきました。

この一点突破の錐型において最も重要な先頭を担うのは、両隊長の信と蒙恬!

同世代の若き将軍たちが双璧となって李牧の籠の突破に挑みます。

対するは青歌将軍の楽彰と上和龍

この“青歌の力”によって「そう簡単には脱出できないだろう」と李牧は考えています。

 

スポンサーリンク

錐型の陣の破り方

飛信隊と楽華の動きを察するも、楽彰は余裕の表情をしていました。

どうやら錐型突破の“最も屈辱的な破り方”があるらしいのです

すると楽彰の指示により趙軍も陣形を変えていきました。

なんとそれは秦軍と同じ錐型の陣!

つまり錐型同士の正面衝突になります。

河了貂は急いで信たちを下げようとしますが、「勢いが劣る方が負ける」としてそのまま突っ込んでいきました。

この錐型の破り方には李牧すらも驚いています。

青歌の“第二将”楽彰は思っていた以上に苛烈だと

そして飛信隊楽華連合軍と青歌軍は互いに全速力で近づいていきました。

 

スポンサーリンク

先頭は激しい衝突に

両軍は凄まじい勢いで衝突。

蒙恬を楽華が、信を飛麃が守ろうと動いていましたが、あまりの衝突の勢いで人馬が跳ね上がり、その混乱の中で信も落馬してしまいました

突破を狙った錐型の陣でしたが、もはや潰し合いになることは必至。

すると楽華は陸仙が、飛信隊は岳雷が動き出しました

我呂が「あまり前に出過ぎるな」と忠告しますが、「力の見せ所だ」と飛麃を率い突き進む岳雷。

そこへ上和龍が立ちはだかりました。

 

スポンサーリンク

岳雷散る…!

矛一振りで数名を屠る上和龍

そのオーラは尋常ではありません。

しかし岳雷は我呂の制止を聞かず、上和龍に立ち向かっていきました。

すると次の瞬間、上和龍の矛が岳雷の体に振り下ろされていました!

左肩から袈裟斬りされた岳雷は即死!

飛信隊は言葉を失いました。

そんな彼らに「どうせここで1人残らず死ぬのだから気に病むな」と声を掛ける上和龍

しかし当然我呂が黙っていません。

我呂は放心していましたが、すぐに激昂し上和龍に飛びかかっていきました。

そこへ「どいてろ!」と信が登場し、怒りの矛を上和龍に叩きつけました

が、「手遅れなのだ」と上和龍。

信は岳雷の仇を討ちこの戦況を変えることが出来るでしょうか!?

 

スポンサーリンク

キングダム』ネタバレ719-720話のまとめ

原泰久『キングダム』719話より引用

ショッッッッックです岳雷…。

一瞬の出来事過ぎて去亥の時の悲しみを思い出しました。

久々に飛信隊幹部の死があるという現実を感じましたね。

我呂と共に屈強な元麃公軍を率い、乱戦特化の飛麃として飛信隊の攻撃力を爆上げしてくれた岳雷

口数は少ないものの武力にしても年長者としてもその存在感は大きく、麃公の元で滾らせていた魂を飛信隊に乗せ共に進んできた姿は、キングダムファン皆が好きだったのではないでしょうか。

加入から実に8年に渡り飛信隊を支え続けてくれましたが、ここで突然のお別れとなりました…。

しかし、ここは上和龍の強さを認めるべきなのでしょう。

何といっても青歌は普段司馬尚が率いている軍

謎が多いながらもその強さはこれまでにも匂わされていましたから、実際に上和龍と楽彰が示してくれたという感じですね。

と言ってもせめてこの上和龍だけはこのまま信が討っちゃってくれ!と願っています。

岳雷の仇を討ってほしいですし、将軍1人倒すのも大きな一手となります。

それでも大錐型のいきなりの失敗で再び超絶望的状況

飛信隊と楽華の快進撃を楽しみにしていただけにかなり残念な展開でしたが、果たして立て直すことは出来るのか、そろそろ河了貂の活躍も期待したいところです。

しばらく岳雷ショックを引きずりそうですが、また次回の展開を楽しみにしていましょう!

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『キングダム』721話!愛閃は蒙恬を救い羌瘣は前進突破!副長・・

⇒『キングダム』720話!青歌軍が強すぎる!カギを握るのは羌瘣・・

⇒『キングダム』718話!飛信隊と楽華の共闘!目指すは李牧の籠・・

⇒『キングダム』717話!右翼が左翼に移動!?飛信隊はまさかの・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA