最新ネタバレ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』第2話!考察!真の勇者への第一歩!!ゴメちゃんを取り戻せ!

スポンサーリンク

魔王が倒されて、邪悪な意志から解放されたモンスターたちが平和に住むデルムリン島。

その島で唯一の人間であるダイは勇者に憧れています。

しかし、ニセ勇者たちに親友のゴールデンスライム「ゴメちゃん」を攫われてさぁ大変。

魔法の筒に入ったモンスターの仲間たちと一緒に、ダイはゴメちゃんを取り戻すためニセ勇者たちを追撃するのでした。

 

スポンサーリンク

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』第2話のネタバレ

三条陸×稲田浩司「ダイの大冒険」2話より引用

それでは「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」第2話『デルパ!イルイル!(後編)』の要点をまとめてみました。

前回は紹介編でありながら、人の好さが災いしてダマされた格好となった我らが主人公ダイ。

しかし、このまま終わるわけにはいきません。

ゴメちゃん奪還に向かうダイの逆襲が始まります。

やられたらやり返す。

倍返しだっっ!!(←なんか違う)

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

覇者の冠

ロモス城に参上したニセの勇者でろりん一行。

王様であるシナナにデルムリン島への冒険話をしますが、その内容は邪悪極まりない魔物の残党を一掃したと、全くのデタラメです。

でろりんは手に入れた“ゴメちゃん”ことゴールデンスライムを献上します。

三条陸×稲田浩司「ダイの大冒険」2話より引用

幻の珍獣に目を奪われる国王は、褒美を取らせるとして今宵の宴で真の勇者のみに与えられる“覇者の冠”を授けることを宣言するのでした。

 

スポンサーリンク

混乱のロモス城

町の市場を散策する、ずるぼん。

こんなダサい法衣ではパーティーには出られないと、気に入った衣服を手当たり次第に買いまくりますが、ダイが忍ばせていた“お化けキノコ”に遭遇すると周囲もろとも眠らされてしまいます。

離れ小屋で目が覚めたずるぼんは、ダイに拘束されていました。

ゴメちゃんの居場所を聞き出そうとするも、それを拒否するずるぼんに対して、ダイはデルバの呪文で“大アリクイ”を筒の外に召還します。

三条陸×稲田浩司「ダイの大冒険」2話より引用

大アリクイの長い舌で足のウラをすぐられると、笑いに耐えきれず王宮主催のパーティーのことを話してしまいます。

夜になりました。

ダイは城の外壁からよじ登り侵入に成功すると、籠の中に捕らわれたゴメちゃんを発見します。

今助けてやると、沢山の魔法の筒をばら撒くダイ。

三条陸×稲田浩司「ダイの大冒険」2話より引用

するとデルバの呪文で現れるモンスターたち。

会場はたちまち大混乱に陥ります。

その隙をついたダイはロープを伝って王の隣に降り立つと、すぐさまゴメちゃんの籠を手に入れて一目散に逃走を図ります。

ダイの存在に気付いたでろりん一味。

まぞつぼ、へろれろ、2人に前を塞がれますが、ダイはずるぼんから予め聞いていた2人の弱点を突いてきます。

新たな魔法の筒をデルバさせるダイ。

三条陸×稲田浩司「ダイの大冒険」2話より引用

まぞつぼは“どろにんぎょう”たちの不思議な踊りに弱く、魔法の力を吸い取られてしまいます。

金目に弱いへろれろは“おどる宝石”に目がくらみ後を追いますが、待ち受けていた“ゴーレム”から頭に強烈な一撃を食らいます。

しかし、でろりんは強敵です。

火の魔法「メラ」の呪文でモンスターたちを倒すと、俺に弱点はないと自信満々の笑みを浮かべます。

刀で勝負するダイですが、ついに刀身がでろりんの刃に折られてしまいます。

そのまま首を絞められて絶対絶命のダイは、友達をさらった強盗にやられてしまうのでしょうか。

 

スポンサーリンク

真の勇者

ダイはブラスから与えられた黄金の筒のことを思い出します。

やられるならばと、デルバをするダイ。

三条陸×稲田浩司「ダイの大冒険」2話より引用

現れたモンスターたちはダイも見たこともない連中ばかりでしたが、島でのやり取り同様に口笛を吹くとダイの命令を聞いて、でろりんたちに攻撃を仕掛けて形勢は逆転。

でろりんを囲んで最後の総攻撃にかかろうとするダイ。

その時です。

小屋から脱出してきたずるぼんが、スライムたちを人(?)質にしてダイに迫ってきました。

三条陸×稲田浩司「ダイの大冒険」2話より引用

すると金の筒が輝き始めます。

“汝ら集結せよ、秘められたる力に目覚めよ、目覚めよ・・・!”

捕らわれたスライムたちが合体して、“キングスライム”に変身をしました。

網をぶち破った巨大なキングスライムに潰されるずるぼん。

でろりんの注意がそちらに向いた一瞬をダイは見逃しませんでした。

イルイルの呪文で魔法の筒にでろりんを封じ込めることにダイは成功したのです。

ホッとしてその場で気絶するダイを城の兵士たちが捕まえようとしますが、それを止めたのは国王でした。

三条陸×稲田浩司「ダイの大冒険」2話より引用

国王は偽の勇者を見抜けなかった自分を恥じて、ダイこそが真の勇者に相応しいと覇者の冠を授けるのでした。

後日、島に戻ったダイは冠が無いと大騒ぎしますが、どうやらゴメちゃんが被っていました。

キングスライムのように王冠がなくても、ダイは立派な勇者だ。

そう思いながらゴメちゃんは島を飛び回るのでした。

 

スポンサーリンク

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』第2のまとめ

三条陸×稲田浩司「ダイの大冒険」2話より引用

話としては典型的な起承転結の流れで、ゴメちゃんを助けるために懸命で、しかも最後まで諦めないダイの様子が描かれた第2話。

アニメでは1話の後半、Bパートに該当する部分です。

原作では黄金の筒のシーンがアニメでは何故か丸い球だったりと、細かな部分での違いはありましたが、概ね原作通りに放映されました。

ちなみにブラスが魔王から託された黄金の筒ですが、その魔王とは後にダイたちに何度も宿敵として立ち塞がるハドラーです。

また第2話の舞台となったロモス城ですが、デルムリン島の北上にあるラインバリー大陸に存在し、そのハドラー復活後は当時まだ敵だったクロコダイン率いる百獣魔団の襲撃を受けることになります。

今回レアものの“覇者の冠”が登場しましたが、その後も“覇者の剣”などオリハルコン製のアイテムを保有していることが判明します。

三条陸×稲田浩司「ダイの大冒険」2話より引用

最後に出てきたキングスライム。

「キングス」とか「キンスラ」とも略され、スライムか8体集まって合体し、外見はふくよかなで頭に被った王冠が特徴です。

第2話では全体重をかけてのしかかる技を披露しましたが、その他にもスライム単体とは違い“ザオラル”や“ザオリク”などの蘇生呪文を唱えることができます。

味方にすると心強いですよ。

さて、無事にゴメちゃんを奪還してデルムリン島に戻ってきたダイ。

しかし、動き始めた運命は止まることはありません。

この後のストーリーとしては、アバンにポップ、そして魔王ハドラーなど、島にはこれからの主要キャラクターが次々と登場してきます。

こうした闘いの中で、ダイの額にはある輝きが発現します。

そう、アニメのキービジュアルでお馴染みの「龍の紋章」です。

詳しくは第3~5話をご覧ください。

次回からはクライマックス編の紹介となります。

⇒【はじまりの書】ダイの大冒険1話ネタバレと1990年代アニメの再放送は?

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です