最新ネタバレ『Dr.STONE(ドクターストーン)』118-119話!残りの酸素はあとわずか!カセキを救った意外な人物とは?!

スポンサーリンク

党首の根城からバラバラで救出された龍水がまずは復活しました。

次はドローン製作のため神腕職人のカセキを探す必要があります。

しかし、ペルセウス周辺にはイバラにモズと、警備は一層厳しく近づけません。

素潜りでも活動時間に限界があることから、千空たちはラボカーを分解して酸素ボンベを2本作ります。

龍水とソユーズが潜航して「リーフ・カレント」の溜まり場に科学王国全員分の石像を発見しました。

いきなりの奇襲に為す術なく全滅の危機に陥った科学王国。

しかしこれから反撃だと、龍水はお目当てであるカセキの引き上げ作業に入ります。

 

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクターストーン)118話のネタバレ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」118話より引用

それではDr.STONE(ドクターストーン)第118話『Z=118 SILENT SOLGIER』の要点をまとめてみます。

またもカラーはセンターです。

龍水が画面に登場すると笑顔引き締まります。

後ろはよく見るとマーメイド・コハク。

人魚姫?いやゴリラ?

潮の流れは変わりやすいとは言いますが、ともかく仲間の石化像を見つけたことで流れは間違いなく千空たちに来ているはずです。

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

これ動かないよね?

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」118話より引用

全員の石像が発見されて大喜びのスイカ。

しかし、復活させる人物の順番を間違えはいけません。

まずは職人カセキからです。

残り少ない酸素ボンベによる一発勝負の救出ダイビング。

龍水は砂底からカセキの腕を引っ張りますが、砂に完全に埋まっていて、カセキを引き抜くことができずビクともしません。

ボートで待つゲンも引き上げの合図が無いことに不安を感じ始めています。

ボンベの残り酸素量は、標準男性の呼吸量と運動量、水深はざっくり20mとして4分だと龍水に知らせます。

 

またも脳トレタイム

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」118話より引用

しかし、カセキは完全に砂に沈んでいるため、本来なら何時間もかかりそうです。

カセキがいなければ酸素ボンベは作れず、二度と潜ることはできません。

そこで龍水は発想の転換をします。

力が欲しいならば、いかにして「仲間の力を欲しがれるか」それこそリーダーである船長の仕事だと命綱をグイッと引っ張ります。

その綱の引き方に何かメッセージを感じたゲン。

これはモールス信号。

「ーー・・(ツーツートントン)、Zか?」

時間が無い中でモールスを打つ龍水に千空は疑問を持ちますが、ゲンの見解は違いました。

「仲間なら言葉要らないから」

時間が無いと伝えた直後のモールスは何かが急に必要になったと推測します。

つまりモールスは文章ではなく「単語」

しかし“Z”で始まる単語はそれほど多くありません。

ZOO(動物園)、ZEBRA (シマウマ)などありますがどれも違います。

とすれば「ーー・・(ツーツートントン)」は和文“ふ”で始まる単語です。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」118話より引用

今すぐ欲しいのは、「復活液」です!

千空からの復活液を掴む龍水。

復活させるのはスイカではなく大樹です。

確かにパワーNo.1の大樹を復活させることが出来れば、カセキを引き抜くことは可能かもしれません。

しかし、龍水は水中で如何にして大樹に復活液をかけるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

蘇るバディ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」118話より引用

龍水がほんの一瞬で考えた決断はソユーズが驚くに十分でした。

自分の口からマスクを外して大樹の方にボンベの空気を送り外気と同じ状況を作り出すと、下から復活液をかけるというのです。

直前に大樹の片手が欠けたままに気が付きますが、ソユーズ壊れた形状を覚えており探してはピタリと当てはめます。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」118話より引用

コォォォという音と共に大樹が復活!

いきなり起きたら海の中でしたゴメンはさておき、大樹に現状とこれからを伝える必要があります。

龍水は大樹と酸素で繋ぎ会話を試みますが、大樹は酸素を一気に吸い込むと、自分は大丈夫だとマスクを龍水に返します。

大切なのは会話ではない。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」118話より引用

「仲間なら言葉などなくても心で通じる!!」

根拠の無い理由だが心は通じたと思う龍水。

3人で協力してカセキを堆積した砂底から引き上げに成功します。

「ようカセキ、ようデカブツ・・・!!」

水面からは目的のカセキ。

そして千空の長年の相棒、大樹が海面から浮上してきました。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」118話より引用

「おかえりなんだよ、みんなー!!」

ボートの定員オーバー何のその。

喜びに沸く科学王国にまたも頼もしい味方が帰ってきました。

 

Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ118-119話のまとめ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」118話より引用

  • 「以心伝心」 
  • 「アイコンタクト」 
  • 「阿吽の呼吸」

と言葉不要な表現には色々な諺、格言があります。

これを主人公が言うと上から目線になりかねませんが、今回のお話ではゲンや大樹など脇役に言わせたことに科学王国の連帯感、横のつながりといった意思の統一が見て取れます。

内容としては、まずはコハクの絵文字回(113話)同様にメンタリストのゲンがまたも本領発揮で龍水のモールスから見事に復活液を導きました。

さらに特筆すべきは、モールス信号から大樹の復活、カセキの引き上げまで、一連の行動が酸素の残量から4分間で完了していることです。

さすが三賢人。

千空もカセキを待っていたら大樹まで復活と、まさに嬉しい誤算でしょう。

復活してからのカセキを待つ仕事がありすぎですが、まずはドローン製作の前にボンベの量産が先になりそうです。

それとラボカーの復元も(笑)

気になる点は復活する際の光について。

コマとしては小さいですが、遠景から見ても海の方が例の音と一緒に光っているのが分かります。

さらにその前のコマではイバラが丁度ペルセウスから海の中を覗いているシーンがあります。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」118話より引用

これが次回以降の伏線になるかは不明ですが、そろそろ敵に見つかってもおかしくはなさそうです。

そして最後。

前回、今回と活躍したソユーズ。

そのソユーズが双眼鏡で石像になった乗員たちを見て驚く回想シーンと「見事だソユーズ」と褒める龍水のコマ。

確かこの時の龍水は既に石化されていたので、ソユーズが見ていたのは知らないハズでは・・・?

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です