最新ネタバレ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』213話!考察!魂の所在 

スポンサーリンク

前回はB組との戦いである第5セットの最中に、デクのワン・フォー・オールが暴走してしまいました!

前回の話はこちら⇒最新ネタバレ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』212話!続・受け継ぐモノ

物間 寧人(ものま ねいと)の挑発で怒りに我を忘れてしまったせいで、間だ見ぬワン・フォー・オールの力が発動してしまうのです!

全く力を使いこなせていないデクは、暴走を抑え込む事が出来ずに苦しみますが、心操と麗日のおかけで力の暴走は抑える事が出来ました。

しかしデクは気絶してしまい、そのままワン・フォー・オールの意識の世界に行ってしまうのです。

そしてその意識の世界でデクが出会ったのは、歴代ワン・フォー・オールの継承者の一人だったのです!

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』213話!のネタバレ

堀越耕平「ヒロアカ」213話より引用湖

それでは『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』213話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

ワン・フォー・オールの成長!

堀越耕平「ヒロアカ」213話より引用湖

ワン・フォー・オールの意識の世界でデクが出会ったのは、ゴリラのようなごっついポジティブ男でした。

その男はワン・フォー・オールの歴代継承者の一人であり、力の扱いに苦しんでいるデクを助けるべくいろいろと話掛けてくれました。

しかしこの時のデクは体のほとんどが黒い霧になっていて、口も無くて喋れない状態でした。

その男は、そんな姿を見ても「ドンマイさ!」で片付けてしまうほどのポジティブ男で、本当に強いのか疑問に思ってしまうほどです。

それでもその男は、限られた時間の中で少しだけワン・フォー・オールの秘密を解き明かしてくれるのです。

デクはデクで、意識の中とはいえあまりにもハッキリと見える事から、ワン・フォー・オールの中で歴代継承者達の魂が生きているんではないかと感じていました。

そしてその継承者から

「ワン・フォー・フォオールそのものが成長している」

堀越耕平「ヒロアカ」213話より引用湖

という事を告げられるのです。

実はワン・フォー・フォオールの中には小さな核があり、歴代継承者達の因子はそれに混ざっているのです。

そしてデクが所有者になった今、それは大きく胎動し、膨れ始めているらしいのです。

その男が言うには、デクの腕から発動された黒いオーラは「黒鞭(クロムチ)」というその男の個性で「物間君を捕まえたい!」と思った瞬間、その適性にあった個性が発動したんだそうです。

この個性自体も、元々の所有者が持っていた時よりワン・フォー・オールの力が上乗せされて、今ではもっと強力な個性になっているようですね。

体が消えかけてしまう前に、その男はデクに

「坊主にはこれから6つの個性が発現するさ」

と言い残します。

堀越耕平「ヒロアカ」213話より引用湖

「怒りのままに力を奮うのではなく、心を制して使いこなせ」とアドバイスをして、その男は消え去ってしまいました。

この事から、オール・フォー・ワンを倒しきれなかった事や死柄木の存在がある事を知り、この世の平和を全てデクに託したという歴代継承者との素晴らしい場面が見れましたね。

 

復活のデク!ここからが本番!

堀越耕平「ヒロアカ」213話より引用湖

ワン・フォー・オールを完遂させるのはデクだと言われ、力を託されたデクは麗日の言葉によって目が覚めます。(ビンタもされていたようです)

心操と麗日のおかげで何とかワン・フォー・オールを抑え込めましたが、一息つく間もなく物間がデクに襲いかかります!

柳 レイ子のポルターガイストの個性でコントロールされた大きなボルトに、物間が乗って攻撃してきたのです!

寸前の所で何とか攻撃をかわし麗日の機転で難を逃れましたが、B組の方もサポートが早く、柳 レイ子の他に小大 唯(こだい ゆい)や庄田 二連擊(しょうだ にれんげき)も一気に参戦してきます!

 

5セットは全員集合の大乱戦!!

堀越耕平「ヒロアカ」213話より引用湖

A組もデク達を探していた峰田と芦戸がやっと合流しました!

酸やもぎもぎを投げつけながら二人もフォローに入りますが、結果的にみんなが参戦し、全員揃っての大乱戦となってしまうのです!!

各々が個性を出し合いながら戦う中で、心操もイレイザー・ヘッド直伝の捕縛武器で再び攻撃を繰り出します。

しかし麗日を狙ったその武器は、デクが逆に片手で捕まえてしまいました!

デクのこのような場面を見ると、自分の個性の変化に対応する力や、いろいろな事を受け入れる事で成長が早くなっているのを感じさせてくれますよね。

ワン・フォー・オールの暴走に、この戦いを中止しようと迷っていた先生達でしたが、まともな戦いに戻ってきた事を確認し、心操対デクの戦いを改めて見守る事になります。

やっぱり先生達も、教え子の成長や可能性をみたいというのが本音なんでしょうか?

まぁ先生じゃなくても、この戦いはもう少し見守りたいと思ってしまいますね!

 

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』ネタバレ213話のまとめ

堀越耕平「ヒロアカ」213話より引用湖

デクにしても心操にしても成長の伸び代がたくさんありすぎて、今後の展開が気になります!

A組もB組も成長が早く、実戦を積めば積むほどどんどん成長が加速していくので、読んでいてワクワクが止まりません!

これからのデクにもまだまだいろんな個性が発動するという事でワクワクしますし、ペルソナコードにも奥の手もありそうなので、心操からも目が離せません!

どちらにせよ今回は、これからの展開が凄く期待できる213話となりました。

次回で決着がつくのか、もう今から気になりますね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です