最新ネタバレ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』216-217話!考察!決着!A組VS B組

スポンサーリンク

A組対B組の試合も最終第5セットを向かえ、決着がつきそうな所までやってきました。

B組は物間が麗日に捕まり牢の中へ。

柳と庄田は芦戸の活躍でノックアウトしてしまい、小大は峰田のモギモギで身動きがとれなくなってしまったようです!

B組のもう一あがきがあるのか分かりませんが、後は心操対デクがどうなったかですね!

それでは216話を考察していきます!

 

[quads id=1]

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』216話!のネタバレ

堀越耕平「ヒロアカ」216話より引用

それでは『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』216話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

A組の勝利! 実は心操の編入試験も兼ねていた!?

堀越耕平「ヒロアカ」216話より引用

デクは心操の捕縛布(ほばくふ)を掴み、体を回転させて絡み取る事で攻撃を無効化してしまいます!

床に頭を打ち付けられた心操は、走馬灯のようにA組の戦いの成長を思い出していました。

イレイザーと特訓した捕縛武器やもう一つの声帯ペルソナコードなど、自分の成長を見せようと思っていたのに、ヒーロー科の生徒達も留まる事なく強くなっていた事に悔しさを感じていました。

でも認めざるを得ないその強さは、心操にとって改めてヒーロー科への憧れを強くさせてくれたようです。

結局、心操もデクに敗れて最後は4対0でA組の勝利となりました!

第1セットはA組。

第2セットはB組。

第3セットはドロー。

第4セットと第5セットはA組の勝利という事で、今回の対抗戦は3勝1敗1分でA組の勝利となりました!

堀越耕平「ヒロアカ」216話より引用

個性の差やチームワークの差はあまり感じませんでしたが、実践経験の差でA組の方が圧倒的に成長を遂げていましたね!

良くも悪くもヴィラン達と戦ってきた実戦が、命を守る戦いの覚悟の違いとして出たのではないでしょうか。

そして心操は、今回の対抗戦は自分の編入試験も兼ねていた事に勘づいていました。

まぁ、心操だけ2回出場していた事もありますし、普通に考えれば分かりますかね。

 

デクの暴走の真相と麗日の成長

堀越耕平「ヒロアカ」216話より引用

イレイザーは試合の講評として、デクに対して暴走した黒鞭(クロムチ)の事を問いただします。

バレてはいけないワン・フォー・オールの個性である為に言える範囲でしか答えられなかったデクは、突然溢れ出た力は怖かったが自分でも良く分からないと伝えます。

でも心操や麗日が止めてくれなかったらどうなっていたか分からなかったと、二人の活躍ぶりを称賛します。

そして、暴走したデクを止める為に抱きついてしまった麗日を芦戸が学生ノリで茶化します。

堀越耕平「ヒロアカ」216話より引用

麗日は顔が真っ赤になり恥ずかしがりますが、後悔するよりはマシだと思っていたので助けられた事には満足しているようでした。

これはイレイザーも認めていましたね。

 

[quads id=1]

心操の思い、そしてイレイザーの愛のムチ

堀越耕平「ヒロアカ」216話より引用

心操は、デクを止めたのはデクの為じゃないと言います。

デクの黒鞭にB組のメンバーも襲われていたし、どの道黒鞭を抑えられなかったらB組の勝ちは無いと思っていたから、ただデクに勝ちたかっただけだったようです。

たまたまそうなっただけで、心操は自分の事だけで精一杯だったと言います。

それを聞いたイレイザーは心操に近寄り、捕縛布で心操の首を締めてしまいます!

自分に対して求め過ぎている心操は、早く結果を出そうとし過ぎているようでした。

オールマイトのような天才ならまだしも、皆はまだ日々ヒーローになる為の特訓中なのだから今の段階でも心操は十分及第点だとイレイザーは心操を誉めます。

B組担任のブラドも今回の結果を見て先走ってしまいますが、2年からの心操のヒーロー科編入は、これでほぼ確定だと言います。

まぁ、ここまで強くなっていればヒーロー科に行っても遜色なくやって行けるでしょう!

 

エリちゃんの元に呼ばれる物間?

堀越耕平「ヒロアカ」216話より引用

今回B組が負けはしたものの、物間は納得がいかなかったのか、今からもう一度やったら必ず勝つと豪語します。

コピーしたデクの個性がスカだった事が原因だったと分かれば、それを考慮して戦えるという事のようです。

コピー出来なかった事も不思議ですが、イレイザーは物間のコピーの個性に目をつけたのか最後にエリちゃんの所へ来いと命令して終わります。

巻き戻しの個性もエリちゃんには使いこなせないかも知れませんが、物間なら使えるかも知れないという判断なんでしょうか。

いざとなったらイレイザーが消す事も出来るだけので、ミリオの個性を復活させたりする為に使うのかも知れませんね!

どちらにしろコピーの個性は、使い方次第でかなりいろいろな事が出来るので今後も楽しみです。

 

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』ネタバレ216-217話のまとめ

堀越耕平「ヒロアカ」216話より引用

今回はバトルも無く対抗戦の結果について話をし、今後の展開を広げていく回となりました。

来年からヒーロー科に編入になる心操と、ワン・フォー・オールの新個性である黒鞭の発動がメインになり、各々の成長を紹介するという対抗戦の内容でしたね。

特に今後は、B組がどう物語に絡んでくるのかが気になってきます。

エリちゃんの元に呼ばれた物間も性格的にはヴィラン寄りなキャラなので、世界観を左右する個性を持つエリちゃんに絡んでくるとなると、いろいろな事を想像してしまいますね!

次回は可愛いエリちゃんも登場しそうなので、またまた次号が楽しみです!!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です