最新ネタバレ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』223-224話!考察!ゴキブリ

スポンサーリンク

 

前回、オール・フォー・ワンを失い、強盗まがいの事を繰り返していたヴィラン連合は、オール・フォー・ワンの側近であるギガントマキアとドクターに出会いました。

オール・フォー・ワンに対しては忠誠心が高いものの、ヴィラン連合に力を貸すにはまだ早いと言い、力を貸すにはその強さを示して欲しいという流れになりました。

そしてその条件としてドクターが出したのが、ギガントマキアを力で服従させる事。

体格も強さも怪物としか言い様のないギガントマキアを、果たして従える事が出来るのか!?

今回も、ヒーローよりヴィラン連合がメインの話のようなので、早速追ってみましょう!

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』223話!のネタバレ

それでは『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』223話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

ヴィラン連合VSギガントマキア

ヴィラン連合は、死柄木 弔、トガ ヒミコ、トゥワイス、スピナー、Mr.コンプレスの5人でギガントマキア1人に立ち向かいます。

怪物ギガントマキアは全ての事が規格外で、その破壊力は全てのものを壊してしまうんではないかと思わせるほどです。

既にこの戦いは1ヶ月半以上が経ち、その間のギガントマキアは、48時間と44分間は休む事なく攻撃し続け、その後約3時間の睡眠をとると再び攻撃を始めるようです。

耳と鼻が良い為に何処に隠れても襲ってくるし、寝込みを襲ってもすぐに反応してしまいます。

死柄木以外のメンバーは、ギガントマキアにとっては直接的なターゲットではないので、離脱しても深追いされる事はなく、交代で休む事が出来ているようですが、死柄木だけはここの所ろくに寝ていません。

Mr.コンプレスも「いつ飯食ってんだ?」と驚くほど、ギガントマキアのスタミナは尋常じゃありません。

そんな戦いの最中でも死柄木は、どこか楽しそうに笑っていました。

トガも僅かな金でダッフルコートを買って笑っていました……(可愛いから良いですけど)

 

一時の休憩と義爛の生存

やっと寝ついたギガントマキアのおかげで、死柄木達は少し休憩に入ります。

その休憩中、Mr.コンプレスが何度電話をかけても出なかった義爛から、トゥワイスに電話が入ります。

しかし、電話をかけてきたのはブローカーの義爛ではありませんでした。

電話の主にニュースを見ろと言われてMr.コンプレスがチェックすると、過去にヴィラン連合が現れた場所に誰かの指が捨てられているというニュースが流れます。

電話の主は異能解放軍の最高指導者「リ・デストロ」と名乗り、その正体はデトラネット社の社長にしてデストロの子孫である四ツ橋 力也(よつばし りきや)でした。

あの後、義爛には拷問が行われ、その時に切り落とした指を見せしめにして現場にばらまいたようです。

義爛は最後まで情報を漏らさず全ての顧客データを消去しましたが、リ・デストロ達の手によって復元されてしまったのです。

 

スポンサーリンク

動き出した異能解放軍

異能解放軍と名乗る連中は、来たるべき解放の日の為に何世代もかけて準備を進めて来たと言います。

その幹部のメンバーは

異能解放軍の幹部4名
  1. サポート企業 デトラネット 代表取締役社長 四ツ橋 力也(リーダー)
  2. 大手IT企業 Feel Good inc. 取締役 近属 友保(ちかぞく ともやす)
  3. 心求党 党首 花畑 孔腔(はなばた こうくう)
  4. 集瑛社 専務 気月 置歳(きづき ちとせ)

の4名となり、それ以外にも全国には11万6516人の潜伏解放戦士メンバーが、決起の準備をしているそうです。

ハッタリだと思っているスピナーですが、ほとんどが企業のトップにいるというこのメンバーの面子を考えると、強ちハッタリとは言い切れないでしょう。

それにしても11万人以上の解放戦士が潜伏しているというのは驚きですね!

全てのメンバーが動き出したら、物凄い規模の戦いが起こりそうです!

今のヒーロー達の数では対応しきれないのではないでしょうか!?

 

異能解放軍、ヴィラン連合に宣戦布告!

ヴィラン連合と同じ異能解放を目的としているので、対立する必要はないように思えましたが、解放の先導者はデストロでなくてはいけないというのが四ツ橋達の考えのようで、名を上げすぎたヴィラン連合は異能解放軍にとっては目障りなようです。

衛星を使った監視カメラで居場所も特定され、ヴィラン連合としては

『ヒーロー達に売られる』

『異能解放軍達と戦うか』

の2択を迫られます。

実際はギガントマキアと戦っている最中なので3択なのかも知れませんが……

異能解放軍としては、ヴィラン連合を叩くというのは解放の狼煙としては丁度良いですし、もし戦う選択をしてくれれば義爛を解放する事も約束すると言っています。

 

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』ネタバレ223-224話のまとめ

今回もヴィラン側の話がメインの回になりましたが、遂に四ツ橋達がヴィラン連合にコンタクトをとってきました!

今度は手を組むという話ではなく、ヴィラン連合を踏み台にしようという流れなので、この後がどうなってしまうのか全く読めません。

異能力解放軍と戦うのか戦わないのか選択を迫られた死柄木でしたが、果たしてどちらを選択するのでしょうか?

ギガントマキアを屈服させた後、ヴィラン連合が四ツ橋達に勝つ事が出来たとしたら、全国にいる11万の異能解放メンバーはヴィラン連合に従うかも知れませんね!

もしそうなったとしたら、オール・フォー・ワンの再来として死柄木が悪の象徴になる日も近いかも知れません!

いろいろな想像が膨らんで今後の展開が楽しみでなりませんが、とりあえず今回はこのまま次週を待ちましょう!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です