最新ネタバレ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』224-225話!考察!再臨祭 

スポンサーリンク

前回ヴィラン連合は、オール・フォー・ワンの側近であるドクターとギガントマキアに接触しました。

死柄木に手を貸す条件としてドクターが出したのは、ギガントマキアを力で服従させてみろという課題でした。

無尽蔵の体力と、怪物のような強靭な肉体を持つギガントマキアに苦戦してたヴィラン連合でしたが、戦いの最中に異能解放軍のトップである四ツ橋 力也から連絡があります。

ヴィラン連合の仲介屋をやっていた義爛(ギラン)を捕らえているので、解放して欲しければ愛知まで来いと言って来たのです。

悪名名高いヴィラン連合と言えども、仲介屋の義爛を失っては今後の活動に支障が出る為に困惑してしまいます。

果たしてヴィラン連合はどのような形に出るのか!?

早速224話を追ってみたいと思います!!

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』224-225話!のネタバレ

堀越耕平「ヒロアカ」224話より引用

それでは『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』224話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

死柄木の秘策

1時間以内に愛知に来いと言われたヴィラン連合は、死柄木を中心にしてどうするか相談を始めます。

衛星カメラで見られている為に完全に居場所がバレているようで、見ないフリは出来ません。

堀越耕平「ヒロアカ」224話より引用

しかも1時間以内という縛りがあるという事は『転送』の個性を使う事が大前提だという事です。

死柄木達はギガントマキアの調教も終わっていませんし、高性能脳無であるハイエンドも使用出来ないという事で、皆は頭を悩ませていました。

しかし死柄木はドクターに荼毘の居場所を確認するのと同時に、言い秘策を思い浮かびます。

堀越耕平「ヒロアカ」224話より引用

今は眠っているギガントマキアですが、ギガントマキアには約3時間で必ず起きるという事と、どこまでも死柄木を追ってくるという習性があります。

その習性を利用し、ギガントマキアを愛知まで誘導して異能解放軍にぶつけようという作戦のようです。

堀越耕平「ヒロアカ」224話より引用

馬鹿みたいに体力のあるギガントマキアに苦戦していたので、異能解放軍と戦ってくれればさすがに少しは疲れてくれるだろうという死柄木の考えです。

負けたとしてもヴィラン連合に支障はないですし、どちらにしても一石二鳥に近いようなズルい作戦ですね。

まぁ、衛星カメラで監視されていたので、この作戦が異能解放軍にバレていなければ良いのですが……

 

愛知到着! 異能解放区!?

堀越耕平「ヒロアカ」224話より引用

ヴィラン連合の作戦会議から約1時間後、荼毘と合流した死柄木達は愛知に到着していました。

ギガントマキアが起きるまでは、あと1時間40分。

すぐにでもギガントマキアが起きてくれれば助かるのですが、起きるまでの間だけは、どうしても死柄木達で対応しなければなりません。

Mr.コンプレスも愚痴っていましたが、潜伏解放戦士がたくさん居る事を想定すると、意外とこれはハードな時間稼ぎになると思います。

そしてこの先の時間稼ぎをどうするか迷っていると、突然後ろから何者かの気配がします。

死柄木達は異能解放軍の連中かと思って構えましたが、目の前に現れたのはまさかのヒーローでした!

堀越耕平「ヒロアカ」224話より引用

何処かで見たようなヒーローでしたが、解放軍の案内役を仰せつかったというそいつは、良く見るとスライディン・ゴーというヒーローでした!

爆豪と轟 焦凍が仮免許を取得した後にすぐにヒーロー活動を行い、その場で活躍した時にオールマイトと一緒に居たヒーローです!

ヴィラン連合にも情報を流しているヒーローが疑われていましたが、まさか異能解放軍側にも裏切り者がいるとは驚きです!

しかもオールマイトのすぐ側にいたヒーローだった事も、更に驚きですね!

堀越耕平「ヒロアカ」224話より引用

自分は案内役だと名乗るスライディン・ゴーについて行き、死柄木達は街中まで出て来ますが、そこには人っ子一人居ませんでした。

所々にヒーローも待ち構えていて、ただならぬ雰囲気を感じとった死柄木は、すぐにこの異常事態に気付きます。

 

スポンサーリンク

ヴィラン連合VS異能解放軍!!

堀越耕平「ヒロアカ」224話より引用

愛知県の泥花(でいか)市。

ここはヒーローを含めた人口の9割が潜伏解放戦士である『解放区』のようです。

その事を解説してくれたのは、異能解放軍の幹部であり、心求党の党首でもある花畑 孔腔(はなばた こうくう)でした。

同じく幹部である気月 置歳(きづき ちとせ)と一緒に死柄木達の前に現れた花畑は、今日が記念すべき日である『再臨祭』になると告げます。

そしてヴィラン連合はその主賓になると……

潜伏解放戦士が全国で11万人居ると言っていましたが、国内の権力者達がその幹部である事が分かり、デマだと思っていた事にも信憑性が出て来ました。

義爛は四ツ橋と一緒にタワーで待っているという事なので、ヴィラン連合は皆でそこを目指す事になります。

目的が明確になり、やる気を出して向かおうとしたトガ ヒミコでしたが、彼女の足場が突然爆発します!

トガ ヒミコをターゲットにしたのは異能解放軍の気月 置歳!

堀越耕平「ヒロアカ」224話より引用

気月は両手の親指と人差し指で長方形を作り、その長方形の中にトガを収めるようなポーズをとっていました。

もしかしたら、その指でロックしたターゲットを爆発させる事が出来るような個性なんでしょうか!?

 

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』ネタバレ224-225話のまとめ

遂に異能解放軍と接触し、戦闘が始まったヴィラン連合ですが、圧倒的な数的不利を強いられて今の所勝ち目が薄いように思われます。

今までの敵とは違い、数と権力を持った異能解放軍は個々の強さ以上に厄介な存在だと思います。

今はまだその矛先がヒーロー側には向いていませんが、このまま行けばヒーロー側に向くのも時間の問題になってくるでしょう。

ただ、今後のストーリー展開を考えると、ヴィラン連合が何らかの形で異能解放軍を取り込むような気がしてきますね。

ヒーロー側を脅威に陥れ、死柄木が悪の象徴として君臨する為には、異能解放軍はその踏み台としての存在になる線が妥当かと思います。

どちらにせよ、ヴィラン連合にとってもヒーローにとっても異能解放軍が脅威である事に変わりはありません。

ひっそりと地道に積み上げてきた計画なだけに、表沙汰になった時の脅威は計り知れないでしょう。

今後の彼らがどう絡んでいくのか分かりませんが、悪の組織の方から目が離せなくなっていますので、次週はデク達の活躍も見れる事を期待して待ちたいと思います!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です