最新ネタバレ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』272-273話!考察!初代の声

スポンサーリンク

ホークスの危険を察知し飛び出した常闇、文句を言いながらもファットガムも追いかけます。

ホークスの元へ駆けつけた常闇。

ダークシャドウはホークスは背中がないほどのケガを負っていると言います。

雄英はダセェなと言う荼毘は常闇を攻撃しますが交わす常闇。

虫の声で指示を出すホークスの今だの合図で荼毘を攻撃し脱出をします。

その衝撃で気絶するホークス、常闇は黒の堕天使を発動させますがそこへ前の2発は節約したと言う荼毘が現れ炎を放ちます。

その頃、常闇を追うファットガムの前には外典に吹っ飛ばされたマウントレディ。

迫るケツを避けるファットガム。

攻撃した外典はリ・デストロの邪魔をするなと怒り一点に集中しろと指示します。

常闇と瀕死のホークス、外典の氷に荼毘の攻撃は邪魔され脱出に成功し正しい事をした、だから死ぬなと常闇はホークスに言います。

地下では足のスペアを探すリ・デストロの前に主の匂いとギカントマキアが立ち上がります。

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』272話!のネタバレ

堀越耕平「ヒロアカ」272話より引用

それでは『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』272話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

対敵戦闘地域

病院のふもとの街ではデクたちが住民の避難誘導しています。

堀越耕平「ヒロアカ」272話より引用

戦闘地域になる可能性が高いことからエンデヴァーのサイドキック・バーニンも、動けない市民がいないかどうか、老人ホームやマンションに取り残されていないかなど最終チェックを行い、慌てずに一時避難所に待機してもらいますと言います。

そんな中、デクは初代ワンフォーオール継承者の声を聞きます。

来るよ、デクだけにしか聞こえない声。

なんの接触もなかったのにと突然聞こえた声に驚くデク。

更に揺り戻しがくる、長くは話せない、人の枷から解き放たれし力の膨張、超越者が来ると聞こえデクは病院を見上げます。

 

スポンサーリンク

ヒビに触れるな

その頃、病院の中では目覚めた死柄木をエクスレスは見ています。

堀越耕平「ヒロアカ」272話より引用

そして寒いとつぶやいた死柄木。

その瞬間、研究室は爆発します。

間一髪、爆発から逃れたプレゼントマイクの横で博士は嬉しそうに笑います。

そこへグラントリノが現れプレゼントマイクと博士を抱えて逃げます。

グラントリノは一瞬で死柄木の恐ろしさを把握し、個性である「崩壊」は、接触したものに「伝播」していくということ、唯一情報のなかった死柄木の強化内容、全員退避、ヒビに触れるな、死ぬぞと叫びます。

 

スポンサーリンク

崩壊

病院がと叫ぶデク、そしてヒーロー達は必死に崩壊柄に逃げます。

相澤はヒーローたちの力を借り、すんでのところで崩壊から逃げ出します。

ですがハイエンドたちやクラストは崩壊の餌食となります。

堀越耕平「ヒロアカ」272話より引用

相澤の叫びに気づいたクラストの最後は親指を立て笑っています。

 

スポンサーリンク

逃げろ

エンデヴァーミルコ、プレゼントマイクや博士、グラントリノはなんとか出口へと飛び出します。

崩壊の範囲は広域で病院は崩れ去りふもとのほうも崩壊していきます。

博士は完敗じゃった、この日の為に多くの過程を積み重ねたのじゃろう。

堀越耕平「ヒロアカ」272話より引用

じゃが今、奇跡或いは更に向こうへ死柄木は起きた。

ヒーロー達の積み重ねなど寝覚めの一撫でて瓦解する、ワシらの勝ちじゃと笑いながら言います。

 

スポンサーリンク

45%

堀越耕平「ヒロアカ」272話より引用

その頃、デクは迫ってくる崩壊に45%セントルイススマッシュエアフォースを繰り出します

爆豪は全員走らせろと叫び、バーニンはエンデヴァーに呼びかけます。

そして技を繰り出したデクも皆、逃げてと叫びます。

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』ネタバレ272-273話のまとめ

堀越耕平「ヒロアカ」272話より引用

ふもとの街で避難誘導をするヒーロー達、そんな中デクの頭の中に初代の声が聞こえます。

サボるなと言われますがデクですが頭では止めるんだ、更に揺り戻しがくる、長くは話せない、人の枷から解き放たれし力の膨張、超越者が来ると聞こえ病院を見ます。

その頃、病院で目覚めた死柄木が寒いと言ったと同時に爆発が起きます。

間一髪でプレゼントマイクと博士を抱え飛び出してきたグラントリノ。

堀越耕平「ヒロアカ」272話より引用

唯一情報のなかった死柄木の強化内容、個性である「崩壊」は、接触したものに「伝播」していくということ、全員退避、ヒビに触れるな、死ぬぞと叫びます。

異変に気付いたデク達のいるふもとにも崩壊が迫りハイエンドやクラストは犠牲になります。

その頃、何とか出口まで辿りついたグラントリノ、プレゼントマイクに一緒に脱出した博士は完敗じゃった、この日の為に多くの過程を積み重ねたのじゃろう、じゃが今、奇跡或いは更に向こうへ死柄木は起きた。

ヒーロー達の積み重ねなど寝覚めの一撫でて瓦解する、ワシらの勝ちじゃと笑いながら言います。

その崩壊にデクは45% セントルイススマッシュエアフォースを繰り出しますが直ぐに振り向き皆、逃げてと叫びます。

遂に覚醒した死柄木、寒いと発した一言で街やヒーロー達が飲み込まれていきます。

それを見て勝ちじゃという博士。

怒涛の展開にヒーロー達はどう対応していくのか、死柄木の「崩壊」をどうやっと止めるのかと気になる事だらけです。

覚醒した死柄木、そしてデクや爆豪は、次週が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です