最新ネタバレ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』273-274話!考察!寝起きに

スポンサーリンク

街で避難誘導をするヒーロー達、デクの頭の中に初代の声が聞こえます。

サボるなと言われるデク。

頭の中では止めるんだ、更に揺り戻しがくる、長くは話せない、人の枷から解き放たれし力の膨張、超越者が来ると聞こえ、病院を見ます。

その頃、病院で目覚めた死柄木が寒いと言い突如、爆発が起きます。

寸での所でプレゼントマイクと博士を抱え飛び出してきたグラントリノは、唯一情報のなかった死柄木の強化内容、個性である「崩壊」は、接触したものに「伝播」していくということ、全員逃げろ、ヒビに触れるな、死ぬぞと叫びます。

異変に気付いたデク達のいるふもとにも崩壊が迫りハイエンドやクラストは犠牲となります。

何とか出口まで辿りついたグラントリノ、プレゼントマイクに一緒に脱出した博士は完敗じゃった、この日の為に多くの過程を積み重ねたのじゃろう、じゃが今、奇跡或いは更に向こうへ死柄木は起きた。

ヒーロー達の積み重ねなど寝覚めの一撫でて瓦解する、ワシらの勝ちじゃと笑いながら言います。

その崩壊にデクは45% セントルイススマッシュエアフォースを繰り出しますが直ぐに振り向き皆、逃げてと叫びます。

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』273話!のネタバレ

堀越耕平「ヒロアカ」273話より引用

それでは『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』273話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

状況

堀越耕平「ヒロアカ」273話より引用

蛇腔病院から迫ってくる崩壊の波。

その様子を止まらない、衝撃の類じゃない、全てチリになっていくと表します。

デクは死柄木との会話を思い出します。

俺の五指が全てこの首に触れた瞬間、喉の皮膚から崩れ始め、1分と経たないうちにお前はチリと化すぞ、デクは死柄木の仕業だと確信します。

そして轟も崩壊の波を食い止めようと穿天氷壁を繰り出しますが崩壊の波よりも高い氷壁すらも一瞬で塵芥と化してしまいます。

バーニンの皆退けぇと退避命令を出すと雄英生たちは必死に一般市民を抱えて逃げ出します。

病院、何してんだ、誰か応答しろ、エンデヴァー、リューキュウ、誰か状況を伝えろと叫びます。

 

スポンサーリンク

おいで

堀越耕平「ヒロアカ」273話より引用

寒いと発し崩壊した病院では砂となった周囲の中央に死柄木が立っています。

ブルっと震えて機械を開けあー、ほとんど駄目になってら折角増産してもらったのにオーバーホールも報われないぜと呟きます。

ズキっした一瞬の痛みにワ・・・れ・・の声が聞こえますが近くに落ちていた携帯をいいね、崩壊を自由に操れるなんてと言いながら手に取ります。

そして、さて状況は良くなさそうだが俺が起きたら始めるんだったな、

堀越耕平「ヒロアカ」273話より引用

おいでマキア、みんなと一緒に、今ここから全てを壊す。

死柄木はマキアに喋りマキアも動き出します。

 

スポンサーリンク

トガちゃん

その頃、蛇腔病院から80キロ離れた郡訝山荘ではホークスを抱えた常闇をみたファットガムの後方に救護班がおる行きと指示を受け飛び立っていきます。

外典による氷の個性技に怒り攻撃するマウントレディに続く中、トガヒミコとコンプレスを補足したんじゃと気づいたヒーローの1人の首を切りつけます。

戸惑うなかでミスターと言い荼毘は逃げねぇのかと言います。

恐らくトゥワイスがやられた多分な、止めたんたが行っちまった。

あんなの自殺行為たぜ、トガちゃんがあんなに冷静さを欠くなんてとコンプレスは言います。

堀越耕平「ヒロアカ」273話より引用

生きにくい、生きやすい世界に、好きなものだけの世界に邪魔ですヒーローとトガが怒ります。

 

スポンサーリンク

No. 1

堀越耕平「ヒロアカ」273話より引用

そして、邪腔病院では死柄木が「寝起きに早々No.1かよ」と迎え撃ちます。

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』ネタバレ273-274話のまとめ

逃げてと叫ぶデク、そして氷壁で対抗する轟ですがその崩壊は止められません。

その中で死柄木との会話を思い出すデク。

堀越耕平「ヒロアカ」273話より引用

俺の五指が全てこの首に触れた瞬間、喉の皮膚から崩れ始め、1分と経たないうちにお前はチリと化すぞの言葉。

バーニンの合図で市民を連れ逃げ出しますがエンデヴァー達に呼びかけるも病院の状況は伝わってきません。

そして、病院跡地にいる死柄木は起きがありマキアにおいでみんな一緒に、今ここから全てを壊すと連絡します。

一方、蛇腔病院から80キロ離れた郡訝山荘ではファットガムの指示により救護班へと急ぐホークスを抱えた常闇。

荼毘はコンプレスに逃げねぇのかと言いますが冷静さをかき生きにくい、生きやすい世界に、好きなものだけの世界に邪魔ですヒーローと怒ったトガを見守ります。

その頃、No.1は病院の跡地に向かい死柄木に一直線に突っ込みます。

巨大な力を手に入れた死柄木、崩壊は凄まじい威力を誇ります。

堀越耕平「ヒロアカ」273話より引用

なすすべのないデク達はどうするのか、怒ったトガ、そしてNo.1に気づきながらも余裕の笑みすらある死柄木、次々巻き起こる展開に目が離せなくなってきました。

次週一体どうなるのか、楽しみで仕方ないですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です