最新ネタバレ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』294-295話!考察!It’s Showtime!命をかけたコンプレストの脱出劇!!

スポンサーリンク

エリの“巻き戻し”の力でルミリオンが復活。

ベストジーニストに接近するニアハイエンド四匹の足止めをします。

畳みかけるようにニアハイエンドに攻撃をする爆豪、飯田、ネジレたち。

この場で正式なヒーロー名として「大・爆・殺・神ダイナマイト」を名乗る豪爆。

ジーニストは小二的だと思う一方、ユーモアがあると評価するルミリオン。

焦凍と戦い続ける燈矢は、動きの止まったエンデヴァーの前で殺すことが出来ればどんなに嬉しいか笑いが止まりません。

友達である焦凍を助けようとフロッピースタイルで燈矢に攻撃するデク。

他人の家庭事情に首を挟むなと叫ぶ燈矢ですが、エンデヴァーは恩師であり今まで頑張ってきた姿を見てきたとデクは反論します。

その言葉に心を動かされるエンデヴァーは、ジーニストの拘束を解いたギガントマキに体当たり。

急に動きが鈍くなるマキア。

どうやら麻酔が効いてきたようです。

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』294話のネタバレ

堀越耕平「ヒロアカ」294話より引用

それでは『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』第294話『ラストステージ』の要点をまとめてみました。

ジーニストとルミリオンの復活、そして麻酔の効果発現など、戦局は多大な犠牲を払いながらヒーロー側が優位になってきました。

死柄木もデクとの戦いによるダメージが大きかったのか未だに回復する様子はなく、このまま決着がつくのか注目です。

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

決死のベストジーニスト

相澤やホークをはじめ多くのヒーローたちが負傷する中、このタイミングで麻酔の効果が表れたことは、決して偶然ではないハズだと実感するジーニスト。

堀越耕平「ヒロアカ」294話より引用

多くの人々が少しずつマキアの体力を削り、一本は細くても縫った縄がほつれることなく成し得た結果だとジーニストは信じています。

目や鼻から血を流しながらもヴィラン連合を締め上げるジーニストは、あと一息だと確信します。

ニアハイエンドを倒しきれないルミリオンは、動きは単純だがスピードと速さが尋常ではないと分析し、向こうのヒーローたちが苦戦するのも納得。

堀越耕平「ヒロアカ」294話より引用

一体一体が九州の脳無に匹敵する程の強さは、ショッカーに与えられていいスペックではないと言いながら戦います。

受け身も取れない「大・爆・殺・審ダイナマイト」こと爆豪に下がるよう指示する飯田。

ネジレはジーニストに照準が向かないように往なし続けるしかないと考えています。

ともかくギニアが弱体化してきたことでリソースをヴィランに回せると、ジーニストは連合幹部への拘束に力が入るのでした。

 

スポンサーリンク

肉を切らせて骨を切る

堀越耕平「ヒロアカ」294話より引用

ご丁寧な拘束だとケーブㇽに触れることが出来ないコンプレス。

個性の“圧縮”は触れない限り発動しません。

自分たちを呼び寄せて全員で暴れるつもりが、お前がやられてどうすると動かない死柄木に不満なコンプレスは、何も壊していないと言うスピナーの言葉通りにトガや自分たちはまだ夢半ばだと思っています。

ジーニストは締め落とすつもりで拘束をさらに強める中、これまでかと覚悟したコンプレスは誰も過去を詮索しないヴィランが好きだったことを告白。

堀越耕平「ヒロアカ」294話より引用

スピナーには5秒稼ぐから、鍵である死柄木を目覚めさせろとスピナーに指示をします。

ショーには協力者は不可欠。

コンプレスはそう言いながら自分の手が触れるお尻を圧縮させたのです。

抉れた箇所にスペースが出来て腕の可動域を確保に成功すると、すぐさま死柄木とスピナーを圧縮します。

命を張るのはヒーローばかりではないと、最高のエンターテイメントを見せてやると脱出に成功するのでした。

 

スポンサーリンク

一世一代の脱出ショウ

体を削りながら脱出したコンプレスに感心するジーニストですが、その怪我は致命傷だと今度は“服の拘束”を仕掛けます。

しかしコンプレスは縛られながらも、さらに体を抉り早技で拘束を引きちぎっていきます。

逃げ足と欺くことだけが取り柄のコンプレスは、吐血しながらもチームのピンチを救うつもりです。

堀越耕平「ヒロアカ」294話より引用

昔々の犯罪者で稀代の盗人である張間鴎児は、私腹を肥やすヒーローモドキを標的に盗みを働き、盗んだ金品を市井にバラまき“世直し”を訴えていました。

そのころ、燈矢と焦凍の戦いに動きがありました。

エンデヴァーが壊れていない上に気絶してはショーの意味がないとして、ジェットバーンで焦凍にダメージを与えると、荼毘としてコンプレスと合流します。

張間が成しえなかった世直しを死柄木たちに任せるつもりのコンプレスは、自分は張間の孫で海賊王の血を継ぐ男だとマスクを外します。

カゲが薄いと思われることは、それはこちらの術中よ!

ここぞという時のためにネタは取っておくものです。

堀越耕平「ヒロアカ」294話より引用

「Mr.コンプレス、一世一代脱出ショウの開演だ!!」

素顔を晒したコンプレスは、死柄木とスピナーを拘束から脱出させることに成功しました。

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』294-295話のネタバレのまとめ

堀越耕平「ヒロアカ」294話より引用

自嘲的にカゲが薄いと叫ぶコンプレスの素顔が明らかになりました。

何となく荼毘が燈矢だと正体を晒した時と似ていますが、今回は存在感大ありです。

素顔を出したり、世直しを死柄木に託したり、コンプレスに嫌なフラグが立ちそうな気配でした。

コンプレスはドロボウの血筋ですが、ヴィランは歪んだ集団でありながらも過去を詮索する組織ではなかったため、居心地は良かったのだろうと思われます。

一方のヒーローたちは、やはり完治には及ばなかったのか拘束するジーニストは鼻血に目からも出血などかなりギリの状況です。

堀越耕平「ヒロアカ」294話より引用

エンデヴァーも気を失ったことから、燈矢はこれ以上の戦いに意味がないと考えるかもしれません。

死柄木が復活しても身体的にダメージが深刻なため、マキアには攻撃よりも撤退を命令する可能性がありそうです。

 

この記事の関連記事はこちら⇩

⇒『ヒロアカ』296話!ミッドナイト死亡!?被害甚大な・・

⇒『ヒロアカ』295話!双方痛み分け!?死柄木を救いたいデク・・

⇒『ヒロアカ』293話!発表!第6回人気キャラ投票結果!!大爆・・

⇒『ヒロアカ』292話!天と地と!参戦した2人のヒーロー!!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です