最新ネタバレ『ヒロアカ』311-312話!考察!ヴィランの刺客現る!ターゲットはデク!!

スポンサーリンク

夜の東京タワーから街の様子を眺めるデク。

息を潜めるだけの日々は、まるで時代が逆行した超常黎明期のようです。

未だに死柄木やAFO(オール・フォー・ワン)たちの情報は掴めず、やられ放題のヒーローサイド。

デクは歴代OFA(ワン・フォー・オール)たちとの継承会議を思い出します。

OFAの個性を全解放するため初代の与一が協力を訴えたのは、2、3代目に対してです。

AFOの肉体的全盛という苛烈な時代を過ごした3人。

特に2代目は仲間を率いて戦ったリーダーの経験から、宿敵を救うというデクの考えに否定的でした。

与一は自分を暗闇から救ってくれたのは、2代目たちが救ってくれたから。

AFOに屈しない思いが原点だったと与一の説得は成功します。

こうして8人の個性を継承したデク。

オールマイトからのカツ弁当を食べながら、歴代OFAの励みを背に巻き返しを誓います。

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』311話のネタバレ

それでは『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』第311話『来た!!』の要点をまとめてみました。

歴代OFAの個性を遂に継承し、ヴィラン連合の追撃が整ったデク。

オールマイトの愛妻弁当に気合注入完了といったところでしょうか。

不安な夜を振り払うデクの活躍に期待するところです。

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

汚れた英雄

堀越耕平「ヒロアカ」311話より引用

LION MALLの食品内場で暴れまわるダツゴクの徒党。

手にしているのはネイルガンのサポートアイテムです。

ガトリングの凄まじい威力に身を隠すエンデヴァー。

度を越えた過剰な性能はデトラネットに思わず恨み節です。

それでもイグナイテッドアローでエンデヴァーはダツゴクを一蹴。

警察に引き渡しベストジーニストたちと合流するエンデヴァーですが、相変わらず“奴”につながる人物はいなかったようです。

 

すると遠巻きにプラカードを持った街の人々が出てきました。

「どっか行け疫病神!」

死柄木たちを全員逃がさず捕まれば、ダツゴクはいなかったと容赦ない非難の声。

堀越耕平「ヒロアカ」311話より引用

死柄木が “誰か”を追っているのを知る市民からは、エンデヴァーたちが隠し事をしていると罵声が飛び交います。

卑怯者!

どっか行ってくれ!

ニセ者!

僕らの前から消えてくれ!

罵るヤジと物が投げられる中、エンデヴァーたちは現場を後にするのでした。

 

スポンサーリンク

AFOの目的とは?

首都高を車で移動する3人。

ホークスはエッジショットに解放戦線の捜索をお願いします。

自分たちとの連携がデクに及ばないよう懸念するホークスは、オールマイト達ともう1~2km離れて動くことを提案するホークス。

エンデヴァーもそれに同意します。

堀越耕平「ヒロアカ」311話より引用

デク自身が望んだ事とはいえ、OFAを餌に連合をおびき寄せようとしているため、今以上の負担をかけるにはいきません。

しかしながら、敵は徹底して潜伏状態です。

ダツゴクの中でもタルタロス出のスーパーヴィランたちは、何らかの指示があると予想していました。

社会攪乱による潜伏とOFAの確保を両立して行うのが合理的だからです。

まして相手がほつれにほつれたヒーロー。

自分がAFOならば攻勢に出ると意見を述べるジーニスト。

エンデヴァーはデクの言うとおりAFO が“死柄木の乗っ取り”を最優先していると推測します。

オールマイトに敗北して管に繋がれていなければ保てない身体のAFOは、最強に仕立てた死柄木の体を乗っ取るつもりです。

拘留中の殻木曰く、不完全なまま起動した死柄木の身体。

AFOがどう引越しするか手段は不明ですが、死柄木の完成が条件であることは明白です。

堀越耕平「ヒロアカ」311話より引用

それが完成すればOFAの奪取が可能になると、次の目的を語るエンデヴァー。

ホークスには引っかかる事がありました。

死柄木を乗っ取る理由として、若くて強い身体が欲しいのは分かりやすいです。

もう一つの疑問が残ります。

死柄木の“憎しみ”が必要という理由がよく分からりません。

ジーニストは8人分のOFAを上回る精神が必要なため、気迫の問題ではないかと思いますが、納得がいかないホークス。

AFOは何世代にも渡りOFAである弟を追っています。

継承者に対する“憎しみ”は既に並々ならぬもの。

それが足りないのではと言葉を続けるジーニスト。

或いはAFOは“無い”のかもと、AFOの印象からホークス別の推測をします。

堀越耕平「ヒロアカ」311話より引用

「だってあいつ、ずーっと笑ってません?」

心の欠落と呟くエンデヴァー。

何にせよスーパーヴィランの動きが見られない中、戦いを避けるのならば、そこを突かない手はありません。

治安維持に割いている人材を減らしてでも、一気に捜査を拡大するか思案のしどころです。

車内には突然の警告音が響き渡るのでした。

 

スポンサーリンク

雨夜の来襲

一方、夜道を走る車が一台。

オールマイトの運転です。

デクのGPSがまだ動いていることから、あまり寝ていないのではと心配します。

ナイトアイのセリフを思い出すオールマイト。

するとエンデヴァーたちと同様に警報が。

デクのGPS反応が消えたのです。

スピードを上げるオールマイトですが、そのタイミングで手榴弾が投げ込まれてきました。

堀越耕平「ヒロアカ」311話より引用

爆発に巻き込まれるオールマイト。

片や連絡を取ろうとしたデクにも異変がありました。

背後から通信機が狙い撃ちされたのです。

ドクン、ドクンと、4代目の危機感知が反応します。

銃弾に装着されたピーカーからは「おまえをつれていく」とのメッセージ。

偶然居合わせたヴィランではない。

自分を狙いに来たと直感するデク。

“奴”こと死柄木につながるダツゴクのメンバーが来たのです。

AFOからの刺客!

ビルの屋上でデクを狙うダツゴクは2名。

堀越耕平「ヒロアカ」311話より引用

スナイパーの女性は、大人しく従えば手足は残してやると警告をするのでした。

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』311-312話のネタバレのまとめ

終章が本格的に動き始めました。

銃を乱射するダツゴクに、冷静な対応するエンデヴァー。

堀越耕平「ヒロアカ」311話より引用

悪いのはお前だと言われますが、それ対して「だからここにいる」と迷いなく答える姿に、覚悟が決まった印象を受けます。

それでも市民からの批難轟々は止むことがありません。

フェイクヒーローは不要だと遠慮のないプラカード。

気持ちは分からなくもありませんが極端な手のひら返しです。

閉塞した社会では、誰かに怒りの矛先を向けることでストレスを発散することは有り得る状況ですが、段々とエスカレートしている描写でした。

おそらく教師の冬美にも相応のクレームがあるのではと想像します。

エンデヴァーを車に先導するホークスの気遣い。

車中での会話に出てきた「殻木」という名前は、某中国からの指摘で改名したドクターですね。

一瞬誰かと思いました。

堀越耕平「ヒロアカ」311話より引用

AFOの憎しみの件はさておき、ダツゴクの中で特に危険なのは“スーパーヴィラン”という呼称が与えられているようです。

デクについては寝る間を惜しんで囮役を演じているようです。

それにしても、一見すると便利な個性と思われた危機感知ですが、昼夜関係なく勝手に発動するのであればデクに寝る時間はなさそうな気も。

他人を巻き込みたくない性格のデクにとって、ある意味で最も厄介な個性かもしれません。

クライマックスは、遂にヴィランがデク個人をターゲットに狙ってきました。

敵はタルタロス出の女囚人です。

右腕そのものがスナイパーライフルという威圧感。

遠方からスマホだけを狙撃するあたり相当な射撃精度です。

左手の位置から推測すると弾丸は髪の毛?

銃とビルを固定するバイポッドの形状から、もしかしたら、右腕は色々な武器に変形しそうな予感です。

もう一人はオーバーホールでしょうか。

襲撃を受けたオールマイトの安否も気になりますが、まずは敵の来襲をデクがどう迎え撃つのか次回が楽しみです。

 

この記事の関連記事はこちら⇩

⇒『ヒロアカ』313話!3rdの個性は発頸!スナイパーを追いつめ・・

⇒『ヒロアカ』312話!スナイパーは元公安!裏切り者の名を受け・・

⇒『ヒロアカ』310話!カツで勝つ!歴代OFAを継承したデク!!・・

⇒『ヒロアカ』309話!母への抱擁は新たな決意!チームデク始動・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です