最新ネタバレ『ヒロアカ』343-344話!考察!AFOの野望は世界の魔王!?第二次決戦開幕!!

雄英の敷地内で暗躍するヴィランのスパイ

どうやらAFO(オール・フォー・ワン)からデクを追い出すように指示があったようです。

しかしデクはA組の仲間と一緒に雄英を後にします。

4日後に死柄木が動くことが、根津によって公表されたからです。

移動先は雄英から約30㎞先の仮設要塞“トロイア”

デクはお茶子に救われたお礼を言いながら、ヴィランを必ず止めようと誓うのでした。

 

『僕のヒーローアカデミア』343話のネタバレ

それでは僕のヒーローアカデミア第343話『Let you down』の要点をまとめてみました。

「がっかりさせる、失望させる、裏切る」など割とネガティブなタイトルですが、果たしてがっかりするのは一体誰でしょう?

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

アポイント

自分には他人の嘘が通じないと確信するAFO

しかし、その個性を誰から強奪したかは記憶が曖昧のようです。

確か持ち主は冴えない男で、かつてオールマイトと一緒に自分を苦しめた存在でした。

スマホで連絡を取るAFOは、会話の相手が普段と変わらない様子に満足します。

例えるならば、蒔いた種が実った時の喜びです。

思わずマッカランの40年ものが飲みたいと言い出しますが、勿論これは傍受対策。

電話先の相手も承知した上で、16年ものを息子に持参させると答えます。

AFOを“叔父さま”と呼ぶ夫婦には、噓や害意は全くありません

いわば“シロ”。

仮に泳がされたり、尋問を受けても問題はないと、AFOは自信を覗かせます。

 

世界征服

AFOが約束した次の日になりました。

ビルの屋上にやって来たデク。

そこで待っていたのは青山でした

拘置所にいたはずでしたが、両親の弁護士によって釈放されたようです。

いまだに裁判所が機能することに自嘲的な青山は、AFOの真の目的をデクに教えます。

円の価値が大暴落して、多くの日本企業が倒産する中、世界は大恐慌や超常現象に似た流れに差し迫っています。

さながら、世界的な雇用喪失と貨幣の信頼失墜による大混乱の時代です。

その一方で、圧倒的な“個人”がイニシアティブを取れる土壌が形成されつつもあります。

AFOは魔王となり、世界をこの手に掴もうと目論むのでした

青山の主張に異を唱えるデク。

世界がそんな横暴を許すはずもなく、まだ日本には自分たちもいるからです。

だからこそ、これが最後の詰めだと顔がこわばる青山。

やはりパパンとママンの安全を優先してしまいました。

満を持してAFOが青山の背後から登場してきたのです!

 

裏の裏

AFOの出現に怯えるような表情をするデク。

友を裏切り、信頼されることの心苦しさを乗り越えたと、AFOは青山を賞賛します。

青山を信じていたとデクは叫びます。

それに対して肩を震わせる青山でしたが、振り向きざまにAFOにビーム!

青山はデクたちを裏切っていなかったのです。

攻撃を手で防御しながら、恩知らずと罵るAFO。

爆炎の中でお互いの名演技ぶりを称えるデクと青山。

ガクプルしながらもAFOと戦う決意する青山でしたが、AFOは腑に落ちません。

青山一家の連絡には害意や嘘が無かったからです。

それでも構わないと気を取り直すAFOは、目前にOFA(ワン・フォー・オール)がある事実を重要視します。

AFOが奪った「サーチ」の能力では、ヒーローが各地に分散していることが確認されました。

今からではデクの救援には間に合いそうにありません。

死柄木、荼毘、トガ、そしてニアハイエンドたちが、泥のような空間から湧き出てきます

既に手遅れの状況だと声高に叫ぶAFO。

しかし青山は冷静でした。

パパンとママンからAFOの嫌がる行為を聞いていたからです。

日本はまだ終わっていません。

復興の先には必ず明るい光が待っています。

日本がそれを示して世界が一つに団結するため、AFOを今日ここで倒す!

青山の叫びに呼応するように、黒霧の向こうからヒーロー軍団が大挙して登場します。

未来を守るための第二次決戦がいよいよ勃発です。

 

『僕のヒーローアカデミア』343-344話のネタバレのまとめ

タイトルどおりガッカリさせられたのはAFOのようでした

マスクとスーツを新調するなど意気揚々でしたが、結果的に自身とヴィランで2回に渡り誘き出された格好になりました。

これはハズイ。

AFOのように上から目線の高いタイプは、相手に上を行かれて内心穏やかでないかもしれません。

特に両陣営の登場は盛り上がりますね~。

ヒーロー側については、青山の背後で半顔を見せたのは物間?

どうやら物間が黒霧をコピーして、ヒーローをワープさせてきたようです

忍者みたいな暗躍タイプですね。

また、嬉しいことにミルコの威勢よい姿も確認されました。

ハイエンドとの死闘で片腕を失ったはずでしたが、恐らくは左腕は義手でしょう。

よく見ると髪の毛もショートになっていました。

主人公のピンチに仲間が集結するという熱い展開。

まるでアベンジャーズだと思った人は多いはず。

しかし、本当にグッときたのはラストの青山でしょう。

打倒AFOの決めセリフを、デクではなく青山が叫ぶ演出に否が応でも盛り上がります

将棋でいう初手を優位に進めたヒーロー側ですが、オールマイトが立案した戦闘方針はあくまでも各個撃破にあります。

 

そこで次回以降の対戦カードを予想しましょう。

鉄板はエンデヴァーVS荼毘の親子ケンカ。

次は因縁の対決となるミルコVSハイエンド。

デクはAFO&死柄木の2対1の場合は、誰かとコンビを組むかもしれません。

死柄木とタイマン勝負ならば、AFOが最後に介入してきそうです。

お待ちかねのバトル回がいよいよ始まります

 

この記事の関連記事はこちら⇩

⇒『ヒロアカ』345話!作戦第二段階突入!デク&お茶子の相手は・・

⇒『ヒロアカ』344話!バイプレイヤーではない!皆が主役の最終・・

⇒『ヒロアカ』342話!両陣営待ったなし!第二次決戦へのカウン・・

⇒『ヒロアカ』341話!ヴィランのお家事情!それぞれの決意とは・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA