最新ネタバレ『マッシュル』101-102話!考察!仕切り直し

スポンサーリンク

甲本一「マッシュル」101話より引用

ドミナの父イノセントゼロを相手にしようとするマッシュでしたが、その時に現れたのが長男ドゥウムです。

ドミナの兄であり「悪魔の五つ子」と言われる兄弟の中でも最強と言われる長男です

この状況にマッシュは「次から次へと」と愚痴を漏らし、舐められていると感じます。

ですが、実際にはそうではなくドゥウムは「まず2割」と言いながらもとんでもない闘気を放ちます

この時、マッシュも直ぐに態勢を立て直しドゥウムに向かって攻撃を繰り出していきます。

このマッシュの攻撃を流すように交わすドゥウムでしたが、マッシュの力を測るように3割、5割とスピードを上げていきます。

そしてスピードだけでは無いと言うとドゥウムはマッシュに攻撃を仕掛けていきました。

ですが、マッシュはこのドゥウムの5割でさえ「右、右、左」と全て見切り攻撃を加えようとしました

完全にドゥウムの攻撃を交わしていくマッシュ。

そして、遂にドゥウムの顔面にマッシュの拳が炸裂しようとしたその時、何とマッシュが血を流し倒れたのです。

ドゥウムは「まさかこの私が魔法を使う事になるとは」と魔法を解放したのです

ドゥウムは倒れるマッシュに「魔法なしでよくここまで」と褒めた後、私には絶対に勝てないと宣言しました。

連勝続きだったマッシュが遂に膝をついてしまいました。

兄弟の中でも最強と言われるドゥウムとの戦いはどういった展開になっていくのか、早速、101話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』101話!のネタバレ

それでは『マッシュル』101話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

筋肉痛

魔力を解放したドゥウムはマッシュの攻撃を交わし、自慢のカラドボルグでマッシュを斬りつけました

この状況にドゥウムは私に魔法を使うとはと言いながら、マッシュにこれで分かったろうと告げます。

ドゥウムはマッシュの身体能力の高さを認めながらそれで追いついても魔法の溝は埋まらない、つまり「お前は私に勝つ事はない」と説明します。

これを聞きながらも立ちあがろうとするマッシュでしたが、いきなりビーンと体が震えその場に仰向けになってしまいました。

「腕輪を外した反動で急に筋肉痛が」

何と戦いの最中ながら筋肉痛になってしまったのです。

 

スポンサーリンク

かえりて

ビーンとなるマッシュを見て「なんだ、こいつは」と訝しむドゥウムはある事に気づきます。

武器であるカラドボルグにクリームがついていたのです

こいつ、いつもシュークリームを胸に入れているのか?とドゥウムは思いつつ、カラドボルグについたクリームを拭き取ろうとしました。

すると少しの刃こぼれがあります。

訝しむドゥウムは何だこいつは…この違和感はなんだ…と感じはじめます。

その時、ドゥウムの頭の中で攻撃しながら「かえりて」とボソッと言うマッシュの姿を思い出しました

そしてドゥウムは「合点がいった。まだマッシュが本気を出していない」と発言しました。

マッシュが知らぬ間にかけているであろうブレーキを壊してやる…と魔力を高めます。

 

スポンサーリンク

神覚者

更なる攻撃を繰り出そうとするドゥウムでしたが、イノセントゼロが高い魔力を持つ神覚者達がこちらに向かっているのを察知します

そして、こちらの準備もあるとドゥウムに一時撤退を告げます。

そして、すぐに理解したドゥウムも賛同し「仕方ない」と立ち去ろうとします。

マッシュは「待てい」と止めようとしましたが、イノセントゼロはマッシュの周りに闇の力で作ったマグマを作りました

そのイノセントゼロはマグマに触れると吸収されると説明した後で死んだら心臓は回収してやると言い、ドゥウムは次は全力を出せるようにしておけと言うとその場を立ち去ります。

 

スポンサーリンク

嬉しかったよ

闇のマグマに囲まれたマッシュはその場を抜け出そうと体を動かそうとしますが、筋肉痛でビキッとなり動けないでいます。

そうしている内に迫ってくる闇マグマを見たマッシュは終わりを受け入れるのも人生なりと状況を受け入れ「ありがとう、そしてごめんね、みんな」と言います。

ですがそのマッシュを抱えて助けようとドミナが闇のマグマの中に飛び込んできます

ドミナくんと言うマッシュでしたが、ドミナは父に捨てられたから僕が何をやってもいいだろうとマッシュを助けようとします。

そして、ドミナは命をかけて「ウォーターズ」を繰り出しマッシュをマグマのない場所までなげとばしました。

マグマの中に1人残ったドミナは父に翻弄された人生を振り返ります。

その中で初めて優しさに触れる事になったマッシュに「嬉しかったよ」と感謝しながらマグマに飲み込まれていきます

マッシュはそのドミナを見ながら「そんな…」と絶句します。

その後、マッシュは神覚者達に保護され最後の戦いに向かう事になります。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』ネタバレ101-102話のまとめ

魔法を使いマッシュに攻撃を加えたドゥウムは身体能力の高さを褒めた後、魔法の溝は埋まらないと言います。

そして、マッシュが勝つ事は不可能だと説明します。

それでも立ちあがろうとするマッシュですが、突然襲ってきた筋肉痛により動けなくなってしまいました。

その姿を見たドゥウムは何だこいつは…と訝しむ様子を見せますが、カラドボルグにクリームと刃こぼれがある事に気づきました

そして、ドゥウムはまだマッシュが本気になっていないと判断します。

ドゥウムは更なる攻撃を繰り出そうと魔力を高めます。

ですがこの時、イノセントゼロが神覚者が迫っているのを察知しました

そして、準備の為に一旦その場から離れる事になります。

甲本一「マッシュル」101話より引用

「待てい」と言うマッシュですが、筋肉痛で動けずイノセントゼロが残した闇のマグマに囲まれてしまいます。

その闇のマグマからマッシュを助けたのはイノセントゼロに見放されたドミナでした

ドミナは暖かい手を差し伸べてくれたマッシュに感謝し、絶対に助けなければと「ウォーターズ」を発動させ安全な場所までマッシュを飛ばしました。

ドミナはその後、マグマに飲み込まれていきマッシュは絶句します。

この後、マッシュは神覚者に保護されますがイノセントゼロは兄弟を全員集合させろと命じます

父に見放されたドミナが命をかけて守ったマッシュ、この先の展開がどうなるのか、次回102話を楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『マッシュル』103話!戦いまで30日・・

⇒『マッシュル』102話!家族会議・・

⇒『マッシュル』100話!長男ドゥウム・・

⇒『マッシュル』99話!お父様登場、長男ドゥウム登場・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA