最新ネタバレ『マッシュル』114-115話!考察!出陣体制

スポンサーリンク

甲本一「マッシュル」114話より引用

イノセント・ゼロの根城に侵入した神覚者たちでしたが、ドゥウム兄弟達に呆気なく返り討ちにされます。

そして、その神覚者達を磔にし街の人間の前で晒します。

それを見て絶望する街の人間達ですが、もう1人の神覚者ライオ・グランツが現れ、絶望する人達に「自己肯定感」を分け与え、活気を取り戻させます

その後、闇に対抗する魔法「ライツ」を繰り出したライオでしたが、イノセント・ゼロの闇の力は圧倒的でライオも飲み込まれてしまいました。

そして、モニター越しに「日食」にはもっと酷い状態になると宣言するイノセント・ゼロ

街の人間はパニックになり、マッシュを探す人々は暴走化していきます。

一方、マッシュはいまだに復活していません。

メリアドールがゼンマイを必死に回しますが、メモリは半分の所から上がらずにいました

そして、弟子のオチョウはマッシュを殺し差し出そうとします。

それを制止したメリアドールは、オチョウにゼンマイを代わりに回すように言います。

メリアドールは暴走化する街の人間を止める為に建物から出て行きます。

残ったオチョウはメリアドールから「殺す」と脅され、仕方なくゼンマイを回そうとしますが、固くて回らずゼンマイのメモリは半分をきってしまいます

圧倒的な強さで神格者達を葬ったイノセント・ゼロ、マッシュは今度こそ復活してくるのか?

早速、114話を見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』114話!のネタバレ

それでは『マッシュル』114話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

闇の攻撃の中

イノセント・ゼロの闇に飲まれたと思われたライオでしたが、生き残っていました。

ライオはイノセント・ゼロの闇が街を飲み込む寸前、光の剣で闇をコマ切れにし攻撃を回避していました

更にその闇をコマ切れにした事で、街の被害も最小限に抑えていたのです。

この事を自画自賛するライオは、自身で120点満点の男とナレーションします。

ふざけながらもライオは敵の火力は想像以上に強いと感じ、内情も分からないのは非常にマズイと考えていました。

そして、敵の下っ端1人でもと思っている時に偶然、見捨てられている幹部を発見します

 

スポンサーリンク

緊急対策会議

ライオがイノセント・ゼロ側の幹部を1人捕らえた事で、今後の戦いについての緊急対策会議が行われます

このライオの言葉を聞いたイノセント・ゼロの下っ端はどんなに拷問を受けても喋らないと言います。

この言葉を聞いたライオは早速、蜂蜜地獄という拷問を行いますが、不味いと言うだけで全く効果がありません。

その時、時間がないと言うオーターは下っ端をいきなり蹴り上げると「ケツを出せ、お前のケツに大量の砂を流し入れ、一生クソが垂れ流れる体にしてやる」と脅します

それを聞いた下っ端は「喋ります」とあっさり落ちてしまいます。

 

スポンサーリンク

対悪魔の五つ子

そしてこの下っ端幹部の口により、悪魔の兄弟の能力が明かされていきます。

四男のデリザスタは魔法界一の鉾使い、鉾の扱いは天下一品で突き壊せない物はこの世に存在しないとされます

この四男のデリザスタにはレイン・エイムズが相手をする感じになります。

三男のエピデムは人から命とともに魔力を吸い取る魔法薬を作っていたと下っ端幹部は明かします

これを聞いたランスの表情が一変、妹のアンナの病気と関わりがあるかもしれません。

ニ男ファーミンと長男ドゥウムは別格で、特にニ男はイノセント・ゼロの血を1番色濃く受け継いでいる様子です

これを喋る下っ端幹部はオーターにあんたも実力者だろうが、ファーミンには敵わないと発言します。

そして、ライオはドゥウムの相手は自身が請け負うと言い、それぞれの対戦する相手が確定します

それでもまだ、何かを隠している能力があると推測する中、ライオ達は魔法界の未来の為に出陣します。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』ネタバレ114-115話のまとめ

イノセント・ゼロの闇に飲み込まれたと思われたライオでしたが、寸前で光の剣で闇をコマ切れにし、街の被害も最小限に抑えていました

こんな中でも自画自賛するライオですが、思ったより敵の火力が強いと感じ、情報を仕入れたいと感じていました。

この時、見つけたのが見放された下っ端幹部です。

そして、この下っ端幹部の口から情報を仕入れる為に緊急対策会議が開かれました。

甲本一「マッシュル」114話より引用

その中で能力が明かされる悪魔の五つ子達

「魔法界一の鉾使い」四男デリザスタにはレイン・エイムズ。

魔法薬を作っている三男エピデムにはランス。

そして、ニ男ファーミンにはオーター、長男ドゥウムにはライオが相手にする事が決まります。

神覚者が瞬殺された事で不利な状況になっていく中でライオ達は魔法界の為に出陣します

遂に最終決戦が始まりそうな感じですが、マッシュはまだ復活していないのか、気になるところです。

また、2023年のアニメ化も決定と発表されている事からまだまだ盛り上がっていきそうです。

次週、115話ではどんな展開が待ち受けているのか、楽しみですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『マッシュル』116話!激突間近・・

⇒『マッシュル』115話!フィン大活躍・・

⇒『マッシュル』113話!はじまりの杖・・

⇒『マッシュル』112話!圧倒的な敗北・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA