スポンサーリンク

最新ネタバレ『マッシュル』115-116話!考察!フィン大活躍

スポンサーリンク

甲本一「マッシュル」115話より引用

イノセント・ゼロの闇に飲み込まれたと思われたライオでしたが、その直前、光の剣で闇を細かく切り刻み街の被害も最小限に抑えていました

ライオはこんな中でもナレーション付きで自画自賛しますが、思ったより敵の火力が強いと感じ、情報不足を感じていました。

この時、たまたま見つけたのが闇に飲み込まれそうになり、見放された下っ端幹部です。

そして、この下っ端幹部の口から情報を仕入れる為に緊急対策会議が開かれます

その中で能力が明かされる悪魔の五つ子達と対峙する魔法使いが決まります。

「魔法界一の鉾使い」四男デリザスタにはレイン・エイムズ。

魔法薬を作っている三男エピデムにはランス。

そして、ニ男ファーミンにはオーター、長男ドゥウムにはライオが行くと宣言しました。

神覚者が瞬殺された事で不利な状況になっていく中でも、ライオ達は魔法界を救う為に出陣する事になります。

遂に最終決戦が始まりそうですが、まだ悪魔の五つ子には秘密がありそうです

どんな展開になっていくのか、そして遂にマッシュは復活するのか早速第115話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』115話!のネタバレ

それでは『マッシュル』115話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

透明なバリア

遂にライオ達はイノセント・ゼロの根城に乗り込む事になります。

最終決戦だと言い、「気を引き締めろ」と言うライオ

魔物が多くいる中でしたが、何も無いまま根城目前まで辿り着きます。

楽勝だと思いましたが、透明なバリアによって中に入ることはできなくなっていました

 

スポンサーリンク

単独行動

中に入れず、困るライオ達。

ここで、ある人物に白羽の矢が立ちます。

それは人と人の場所を入れ替える魔法を使えるフィンです

「一人で敵陣に乗り込むの?」

フィンは微妙な反応を見せますが、結局、一人で中に入り、侵入経路を確保する役目を託されます。

 

スポンサーリンク

すぐ降参

人と人の場所を入れ替える魔法を使える事で重要な役割を担う事になったフィン。

ビビりながらも門に向かって進んでいきます。

そして、そのビビるフィンの前に現れたのが門番のアンディとウィンディです

この2人は「門の内側にいるタイプ門番」と名乗り「貴様の相手をしよう」と言います。

すると、意気込んでいたフィンでしたが、即降参するという信じられない行動に出ます

このフィンのあまりの潔さに門番アンディとウィンディは見逃す事にします。

 

スポンサーリンク

フィンの意地

即降参したフィンは「みんなには悪いけど、あんな怖い人たちには勝てない」と自分を納得させようとします。

ですが、フィンはマッシュたちとの写真を見て「何をやってんだ」と感じます

そして、フィンはアンディ・ウィンディの元に戻り戦うことにしました。

こうして門番の2人と戦う意地を見せたフィンでしたが、二人のスピードについていくことができません

それでも戦うフィンですが、死角に回り込んで攻撃してくる門番アンディ・ウィンディの前にフィンは為す術がなくなっていきます。

ここでフィンはある作戦を思いつき、足を震わせながら「かかって来い」と叫びます。

そう、フィンは破片を鏡代わりにして死角をカバーし、自身の魔法「チェンジ図」で場所を入れ替え二人を激突させました

これで動けなくなる門番のアンディ・ウィンディ。

フィンは「自分には無理だと思う事も、突破しなきゃいけない事があるんだ」と言い、「もちろん、グーパンでね」と門番のアンディ・ウィンディに拳をかざします。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』ネタバレ115-116話のまとめ

遂に最終決戦が始まったイノセント・ゼロとの戦いで、ライオ達は根城に乗り込もうとします。

魔物も多く気を引き締めろというライオでしたが、あっさりと根城の目前までたどり着きます。

ですが、ここで敵の仕掛けた罠「透明なバリア」にハマり城の中に入れなくなりました

そして、ここで白羽の矢が立ったのが、人と人の場所を入れ替える魔法を使える事の出来るフィンです

不安そうな顔をするフィンでしたが、ライオやオーターの無理な説得もあり、この重要な役目を担う事になりました。

その後、ビビりながら進むフィン。

甲本一「マッシュル」115話より引用

その前に現れたのが「門の内側にいるタイプ門番」アンディ・ウィンディです

フィンはこの門番の登場に即降参し、アンディ・ウィンディもあまりの潔さに見逃す事にしました。

「みんなには悪いけど、あんな怖い人たちには勝てない」と自分を納得させようとするフィンでしたが、マッシュ達と写った写真を見て戻る事を決意します。

そして、門番アンディ・ウィンディと対峙するフィンでしたが、死角に回り込んで攻撃とスピード差に対応しきれません

でしたが、ある突破口を見つけ足を震わせながらアンディ・ウィンディに「かかって来い」と叫びます。

フィンにトドメを刺そうとするアンディ・ウィンディ。

ですがフィンは破片を鏡代わりにして死角をカバーしていました。

そして、自身の魔法「チェンジ図」で場所を入れ替え二人を激突させ勝利します

フィンの大活躍で見事に門番を倒しました。

次週はライオ達も乗り込んできて本格的な戦いになりそうです。

多くの罠を仕掛けていそうなイノセント・ゼロ陣営。

次週116話がどんな展開になるのか、楽しみですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『マッシュル』117話!デリザスタの再生能力・・

⇒『マッシュル』116話!激突間近・・

⇒『マッシュル』114話!出陣体制・・

⇒『マッシュル』113話!はじまりの杖・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA