スポンサーリンク

最新ネタバレ『マッシュル』121-122話!考察!最強タッグ誕生

スポンサーリンク

甲本一「マッシュル」121話より引用

レインとフィンの兄弟が手を組むという激アツな展開になり、デリザスタに倒すのは「オレら」と訂正したレイン

その言葉通りにレインはフィンの回復魔法を信じ、捨て身といえる攻撃を開始します。

この連携攻撃を受け続けるデリザスタは徐々に傷の再生が追いつかなくなっていきます。

この状況にレインとフィンを「イカれた兄弟」と表現するデリザスタ

更に2人の連携攻撃は続き、段々と焦っていくデリザスタはレインの挑発から逆上し、必死の攻撃を繰り出しました。

「必死にはならないんじゃないのか」と冷静に言うレイン、直後にデリザスタの顔を両断します。

その攻撃でデリザスタの傷は再生する事なく、「生き返ったら復讐する」と言いながら、死亡します。

その頃、エピデムと対峙していたランスとドット。

先ほどドットが食べたプリンが魔力を吸い取る「魔力不全ウィルス」だと判明します

ランスはこれを聞き、妹の病気と同じだと確信します。

そして、ランスは「一緒に協力して倒そう」と言うドットを無視し、1人でやるとエピデムにむかいます

三男エピデム対ランスも始まろうとしています。

ランスは1人で大丈夫なのか、早速121話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』121話!のネタバレ

それでは『マッシュル』121話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ひっこんでろ

「俺は誰にも頼らない、ひっこんでろ」と言うランス

ドットも「分かったぜ、好きにしろ」と言い、「てめぇには呆れたぜ」と吐き出します。

そして、ランスは「仲間割れですか、余裕ですね」と言うエピデムにグラビオルを発動させ、かかってこいと挑発します。

「そうさせていただきますよ」とエピデムはオリハルゴを発動し、ランスはグラビオルで対抗します

ですが、ランスのグラビオルはエピデムによって跳ね返され、攻撃に晒される事になります。

何とかガードするランス、これを見ていたドットは「ケッ」と言いながら見守るしかありません。

 

スポンサーリンク

発動せず

エピデムのオリハルゴをガードしたランス、態勢を立て直すと一気に魔力を放出します。

そして「サモンズ」と声にした所で上手く発動せず魔力が消えてしまいました。 

エピデムは未完成なのか、怒りで制御できないのかと予想し、「口ほどにもありませんねぇ」と言いながらランスに攻撃を繰り出します。

これをまともに受けるランスは大きなダメージを負ってしまいます

 

スポンサーリンク

モルモット

攻撃を繰り出したエピデムはランスが何かを落とした事に気がつき、それを手にします。

それはランスが大事にしている妹の写真でした

この写真とランスの怒りに何かに気づくエピデム。

「あなたのご家族、もしかして私のモルモットだったりしますか?」と聞きます

そして、「どおりで」とランスの反応を見たエピデムは貴方には大事かもしれないが私にはただのサンプルの一つに過ぎないと言います。

更に妹の替えを用意しますよとランスの妹を作り出すエピデムは「犬を買い替える事となんら変わらないことですよ?」と発言します。

 

スポンサーリンク

ダチだろうが

エピデムの挑発に「ブチ殺す」と怒りを露わにするランス。

そのランスより早くエピデムに攻撃を繰り出したのはドットでした

ドットはエピデムの繰り出すオリハルコンに全く臆さず突っ込んでいきます。

ですが、ドットの攻撃は交わされ、逆に魔力を覆った蹴りを喰らってしまいます。

吹き飛ばされたドット、ランスは「俺の問題だ、邪魔するなら殺す」と言います

すると立ち上がったドットはランスを殴りつけました。

そして、お前の大切な妹が大変な目にあっているなら無理矢理でも協力すると言うと、拳に握った妹の写真を出し「ダチだろうが」と訴えます

その写真をしっかり持っとけと渡すドット、ランスは写真を貰うとドットに殴り返し、「足引っ張るなよ」と遂に共闘する事になります。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』ネタバレ121-122話のまとめ

レインとフィンの活躍で、見事に悪魔の五つ子四男デリザスタに勝利します。

そして、次はランスとドットが三男エピデムと対峙する事になります。

鋼鉄より硬いオリハルコンを繰り出すエピデムに、協力して倒そうと言うドット

ですが、「魔力不全ウィルス」と聞いたランスは「1人でやる」とエピデムに立ち向かいます。

「勝手にしろ」と言うドットでしたが、この後、何故1人でランスが立ち向かうのかが判明します。

それは「魔力不全ウィルス」によりランスの妹はモルモットにされていたのです

そして、エピデムは仕方の無い事とし「妹を作ってあげるよ、犬を買い替えるのと一緒」とランスを馬鹿にしたような発言をします。

「殺す」と怒りを露わにするランスより早く今度はドットが攻撃を繰り出しました。

この攻撃は交わされ逆に蹴りを受けダメージを受けるドット。

甲本一「マッシュル」121話より引用

ランスは「俺の問題」と言いますが、ドットは俺は無理矢理でも協力する「ダチだろうが」と言い放ちます

そして、そのドットの心意気に何かを感じたランスは手を組む事を選び、共闘しエピデムに立ち向かう事になります。

犬猿の2人が遂に手を組みました。

レインとフィン同様にエピデムを圧倒する事になるのか、次回122話で最強タッグがどんな戦いを見せるのか、楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『マッシュル』123話!自戒人・・

⇒『マッシュル』122話!ランス死亡?・・

⇒『マッシュル』120話!勝利・・

⇒『マッシュル』119話!兄弟・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA