スポンサーリンク

最新ネタバレ『マッシュル』122-123話!考察!ランス死亡?

スポンサーリンク

甲本一「マッシュル」122話より引用

レインとフィンの兄弟の連携で見事に「悪魔の五つ子」四男デリザスタを撃破します。

この後、ランスとドットが三男エピデムと対峙する事になりました。

ランスの攻撃を無効にする鋼鉄より硬いオリハルコンを繰り出すエピデム。

ドットは協力して倒そうと言いいますが、「魔力不全ウィルス」と聞いたランスは「1人でやる」とエピデムに立ち向かいます。

何故ランスが1人で立ち向かうのか。

「魔力不全ウィルス」によりランスの妹はモルモットにされているという事です。

この事をエピデムは仕方の無い事と言い、代わりに「妹を作ってあげるよ、犬を買い替えるのと一緒」とランスを挑発します。

怒りに震えるランスですが、ランスを追い抜きエピデムに攻撃を繰り出したのはドットでした。

ですが、この攻撃は交わされてしまい、逆に蹴りを受けダメージを受けてしまいます。

ランスは「俺の問題」と言い共闘を拒否しますが、ドットは俺は無理矢理でも協力する「ダチだろうが」と言い放ちます。

そして、そのドットの手にはエピデムが拾った妹の写真を取り返していました。

そして、ランスはドットと手を組む事になり、2人でエピデムに立ち向かう事になります。

コンビネーションなんてなさそうなランスとドットのタッグ、一体どんな戦いを見せるのか122話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』122話!のネタバレ

それでは『マッシュル』122話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ランスの力

仲の悪いランスとドットが遂に手を組み、三男エピデムと対峙する事になります。

この2人を前にエピデムは「協力したとて、私に勝てない事には変わりませんがね」と余裕を見せます。

するとランスは一度静かに目を閉じた後、「サモンズ星の神」とさっきまで制御出来なかった神の杖を使いこなします

「ネメシス インクライネイション」を発動させるランスに、エピデムは「何という魔力」と冷や汗をかきます。

そして、「オリハルコスショット」を繰り出し対抗しようとします。

 

スポンサーリンク

圧倒

「オリハルコスショット」を繰り出したエピデムですが、その技は前方にある球体に持って行かれます。

さらにその球体はエピデムの後方にもあります。

ランスは球体を作り出し強力な重力を交互に出す事で、高速攻撃を可能にしたのです。

このカラクリに早速気付いたエピデムは「この程度では私は倒せません」と上空に飛び回避しようとしますが、何とランスは更に球体を数十個作り出していました。

そして、無数の球体による高速攻撃を受けたエピデムは膝をつき目が血走るほどのダメージを受けます。

これを見たランスは「妹の病気を倒す方法を教えろ、そうすれば命だけは助けてやる」とエピデムに告げます。

 

スポンサーリンク

エピデム反撃

エピデムを圧倒するランスは妹の病気を治す方法」を聞き出そうとします。

ですが、エピデムは「教える訳ないでしょうが」というと「サモンズ好智の神 オリハルコスボックスマシンガン」を繰り出しました

この攻撃は四方からとんでくる半端ない質量を持っています。

ランスは余裕で耐えていますが、ドットは「うがぁ」と言いながら必死に耐えていました。

一旦止まった攻撃に「やはりトゲトゲが穴か」と分かったエピデム。

まずは1人とダメージを負うドットを先に殺そうと再度、攻撃を繰り出します。

 

スポンサーリンク

お前が嫌いだ

「やべ、死ぬ」と動けずエピデムの攻撃に晒されるドットですが、その攻撃からドットを体を張って守ったのはランスです。

串刺しになったランスに何勝手な事をと言うドット。

ランスは「黙れ、俺はお前が嫌いだ、下品でうるさく、暑苦しい」と言い、だけど「何故か体が動いてしまった」と続けます。

そして、ランスは妹の事だけだったのに、器用じゃないなと呟くとドットに「あとは頼んだぞ」と託します。

これを見たエピデムは「弱い方を残した、なんて頭が悪い」と嘆き、ドットに1人でもやりますか?と問います。

この時、ドットはランスを抱えたまま涙を流し、何で俺なんかの為にとつぶやいています。

そして、「決めたぜ」と顔を上げると「てめぇはオレが100回ぶち殺してやる」とエピデムに言い放ちます。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』ネタバレ122-123話のまとめ

甲本一「マッシュル」122話より引用

ドットの「ツレだろうが」を聞き、何かを感じたランスは心を許し手を組む事になりました。

そして、落ち着きを取り戻したランスは神の杖をキッチリと制御し、エピデムが冷や汗をかくほどの攻撃を繰り出します。

この攻撃でダメージを受けたエピデムにランスは妹の病気の治し方を聞き出そうとしますが、「言う訳ないじゃないですか」と今度はエピデムの攻撃に晒されてしまいます。

四方からの攻撃に耐えるランスでしたが、ドットはかろうじて捌いている感じです。

これに気づいたエピデムは、先にドットを殺す事に決めます。

そして、串刺しにしようと攻撃を繰り出しましたが、それを助けたのがランスです。

しかもランスらしくない体を張って守ったのです。

その後、ドットに後を頼むとエピデム討伐を託すランス。

弱い方を残したとランスを馬鹿にしたような発言をするエピデムにドットは顔を上げ、「てめぇはオレが100回ぶち殺してやる」と怒りを爆発させます。

何とランスが倒される波乱の展開になったエピデムとの戦い。

ブチ切れたドットが遂に覚醒するのか、次週123話を楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『マッシュル』124話!規律を守る・・

⇒『マッシュル』123話!自戒人・・

⇒『マッシュル』121話!最強タッグ誕生・・

⇒『マッシュル』120話!勝利・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA