スポンサーリンク

最新ネタバレ『マッシュル』128-129話!考察!5割の力

スポンサーリンク

甲本一「マッシュル」128話より引用

囚人カルボがまだ復活していないマッシュとレモンを殺そうとした時、登場したのが神格者・カルドです。

このカルドの登場で手を切り飛ばされたカルボは、また「変なのが来た」とカルドに襲いかかります。

ですが、カルドは剣を構えると一瞬でカルボを倒してしまいました。

これで助かった事で、「ありがとうございます」を連呼するレモン。

更に泣きながらカルドにマッシュのゼンマイを回すのを手伝って欲しいと頼みます。

「僕が来たから大丈夫」そういうとカルドでしたが、ゼンマイに手をかけ全力で回します。

それでも、神格者の力を持っても動かないままでした。

一方、ランスとドットはだだっ広い最後の部屋へ到着しています。

そして、ここで登場したのが悪魔の五つ子長男ドゥウムです。

ドットとランスはドゥウムと対峙する事になりますが、ドゥウムは桁違いの強さを見せます。

この強さにランスは「他の兄弟とはレベルが違う」と感じさせました。

するとドゥウムはいきなり階段に腰掛けると2人に「全力を出してみろ」と言います。

これを聞いた2人はドゥウムの望み通りに全力で魔法を繰り出しますが、一瞬で跳ね除けられた上、圧倒的な強さでドゥウムに倒されます。

悪魔の五つ子三男エピデムを倒したドットとランスでしたが、何も出来ずにドゥウムに倒されてしまいます。

ドゥウムが圧倒的な強さを見せる中で、まだ復活しないマッシュ。

このドゥウムを倒すのは一体だれなのか、早速128話を見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』128話!のネタバレ

それでは『マッシュル』128話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

兄弟到着

全力でも全く敵わずに一瞬で倒されたドットとランスの2人は、あまりにも違い過ぎるレベルに驚いていました。

長男ドゥウムはこの2人にトドメを刺そうと剣を振りかざした時に現れたのがレインとフィンのエイムズ兄弟です

ドゥウムは「神格者の生き残りか」と呟きます。

 

スポンサーリンク

戦闘開始

その頃、イノセント・ゼロが「これから、真の絶望が始まる。この世界の終わりを見届けるがいい」と言い、街にその戦いの映像を流していました。

街の人達は、ドゥウムと対峙するレインは相当な実力の神格者だから大丈夫だと眺めていました。

ですが、いきなりドゥウムに斬りつけられます。

直ぐに回復魔法で復活するレイン。

その後はドゥウムと一身一体の攻防を繰り広げる事になります。

「肉体が強化されるマスターケインか?」

その戦いの中でレインはドゥウムの異常な硬さと常人ではありえないスピードを持っている事で、気を抜けば一瞬で即死だと感じていました。

 

スポンサーリンク

兄弟VSドゥウム

ドゥウムと交戦したレインは四男デリザスタとの戦いでの疲労とフィンの体力を考え、長引けはこちらが不利になると考えていました。

レインは最初から全力で戦う事を決め、フィンに行くぞと声をかけます。

そして、2人は魔力を上げていき1つに集めると「ラビットパルチザン」でドゥウムに襲いかかります。

ですが、ドゥウムは「神格者とはいえ、想定の域を出ない、期待外れか」と感じながらこの攻撃を片手で簡単に止めてしまいます。

 

スポンサーリンク

5割で

期待外れと感じていたドゥウムにレインとフィンは「ラージパルチザン」を繰り出します。

ドゥウムは隙を作らせようとしているのか、冷静さに欠けるなとその攻撃に構えます。

するとここで2人が見せたのは、フィンの魔法による入れ替えでした。

この攻撃は見事にドゥウムに決まります。

ですが、ドゥウムには効いておらず無傷でした。

「なかなかやるじゃないか」そう言うとレインとフィンに人並み以上の強さがあると評価します。

そして、ドゥウムは敬意を込めて5割の力で相手しようとレインとフィンに宣言します。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』ネタバレ128-129話のまとめ 

ドットとランスの2人を相手に圧倒した強さを見せる悪魔の五つ子長男ドゥウム。

やられた2人もレベルが違い過ぎると痛感し、ドゥウムにトドメを刺されようとしていました。

するとここで登場したのが、レインとフィンの兄弟です。

「神格者の生き残りか」

ドゥウムはそう呟くと直ぐにレインとの戦いになります。

レインは斬りつけられながらも回復魔法で傷を治すと、一進一退の攻防を繰り広げました。

この戦いの中でレインはドゥウムの異常な硬さとスピードに驚愕し、一歩間違えると即死だと感じます。

そこで、レインはフィンに「最初から全力で行くぞ」と伝えると2つの魔力を1つにし、「ラビットパルチザン」、そして入れ替え魔法で隙を作らせ「ビッグパルチザン」を炸裂させます。

甲本一「マッシュル」128話より引用

ですが、ドゥウムは無傷でやり過ごすと敬意を込めて5割の力で戦うと宣言します。

ドットとランスに続き、全力で戦うレインとフィンをも子供扱いするドゥウム。

ドゥウムの5割出すと言う実力は一体どんな強さになるのか、レインとフィンはどうなってしまうのか。

次週、129話を楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『マッシュル』130話!遂に登場・・

⇒『マッシュル』129話!6割の力・・

⇒『マッシュル』127話!桁違いの長男・・

⇒『マッシュル』126話!救世主登場・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA