最新ネタバレ『マッシュル』92-93話!考察!vsドミナ開幕

スポンサーリンク

マッシュの渾身の一撃を喰らったレヴィはそれでも立ち上がり、更に砂鉄の鎧を纏い、マッシュに向かっていきました。

マッシュもレヴィに拳を繰り出しますが砂鉄の鎧の能力により全てかわされてしまいます。

レヴィは一方的にマッシュに攻撃をしていく中で絶対に勝たねばならない理由を思い出していました。

それは父が教える帝王学を共に競っていた双子の兄の事です。

兄にはいつもこの争いに負け罰を受けていたレヴィは、どうやって兄を蹴落とそうか常に考えていましたが、ある日を境に何もせずとも兄に勝つようになります。

それから罰を受けるようになった兄は「オレは弱いからこうなった、オレの分まで頑張れよ」とレヴィに言います。

しかしレヴィは自分は「弱い」という事、そして兄はいつも自分を思ってくれていた事を分かっていました。

この兄の笑顔を脳裏に浮かべたレヴィは絶対に勝たねばならないとマッシュを攻撃します。

一方、マッシュはレヴィの攻撃する拳に自身の拳を合わせていきます。

そして、遂に鎧を破壊しました。

「キレイごとが言えるくらい、強えな」と言うレヴィに「どうも」と返すマッシュはレヴィに頭突きをかまし遂に鎧を全て破壊します。

鎧で攻撃を交わすレヴィでしたが、遂にマッシュに破壊されてしまいました。

決着のつきそうな92話が一体どうなるのか、見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』92話!のネタバレ

甲本一「マッシュル」92話より引用

それでは『マッシュル』92話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

1番になれねぇなら

マッシュの攻撃を受けたレヴィは「兄貴すまねぇオレは勝つことが出来なかった」と双子の兄を思います。

甲本一「マッシュル」92話より引用

そして、「一番になれねぇのならもう生きてる意味もねぇな」と感じながらレヴィは倒れていきます。

するとマッシュは人を騙して利用して勝とうなんて誰もいなくなるよとレヴィに教えます。

それでも「まぁでも、その勝ちへの執念だけは認めてあげるよ」と伝えました。

するとレヴィは甘えは捨てろ、利用できるものは利用しつくせ、そして「この出来損ないが!」と父に叱られていたことを思い出します。

 

スポンサーリンク

頑張ったよ

レヴィはごめんなさい、父さん、次はちゃんと出来るようにするからと泣いていた事を思い出していました。

すると兄が現れ大丈夫かと声をかけてくれます。

「うん、次はちゃんと言う通りに」

と返したレヴィに兄は「良いんだよ、そんなに自分を責めるな」と抱き寄せてくれます。

甲本一「マッシュル」92話より引用

そして、「お前は充分頑張ったよ、レヴィ」と言います。

 

スポンサーリンク

居ねぇ

兄の事を思い出していたレヴィですが、マッシュにドナミの事を絡め叫び出します。

レヴィはドナミの強さは人間じゃない事や神格者を再起不能にした事をなどを叫びます。

甲本一「マッシュル」92話より引用

そして、マッシュの事をカスと呼びながら「ドミナには、万が一つにも勝つことは無ぇ」

「オメェの実力じゃ確実に」と語り尽くしますが、既にマッシュ達の姿はありませんでした。

 

スポンサーリンク

弟よ

一方、イノセントゼロはそろそろドミナが始まりの杖を手にしたところかと感じています。

そして、魔法使いとしての資質だけみれば、ドミナは私の子供たちの中でも一番だと言います。

また、「魔力を持たない劣等種のマッシュ・バーンデッドがどこまで太刀打ちできるか、楽しみだね」と楽しんでいました。

そこへ、遂にマッシュがドナミの元へ辿り着きます。

フィンはマッシュがドナミの元に着いた事でついにここまで来たと呟きながら「信じてるよ、絶対に勝つって」とマッシュの勝利を祈ります。

マッシュはいきなりの正面突破を試みますが、ドナミは階段を破壊しました。

落下していくマッシュに「じゃあね、魔法が使えない不出来な弟よ」とドナミは言います。

甲本一「マッシュル」92話より引用

しかし何とマッシュは階段を垂直に上ってきました。

マッシュは垂直に上がってきながら「魔法が使えてもこの程度かね」とドナミを煽るような発言をします。

そして、ドミナは「すぐにその大口叩けなくしてあげるよ」と返し、2人は対峙する事になります。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』ネタバレ92-93話のまとめ

マッシュの一撃で鎧を破壊されたレヴィは「1番になれないなら生きている意味がない」と感じながら倒れていきます。

甲本一「マッシュル」92話より引用

その時にレヴィの脳裏に浮かんだのは「この出来損ない」と叱る父の姿でした。

そして、ごめんなさいと泣きながら謝るレヴィに優しく語りかけてくれる兄の姿です。

脳裏に浮かんだ兄は次はちゃんとすると言うレヴィに「お前は充分頑張ったよ、レヴィ」と伝えてきました。

レヴィはこの後、マッシュにドナミのスゴさを語り、お前は敵わないと言いますが、もうマッシュの姿はありませんでした。

その頃、イノセントゼロはドナミの実力に魔法を持たないマッシュが太刀打ち出来るかを楽しみにしていました。

そして、遂にマッシュはドナミの前までたどり着きます。

するとマッシュはいきなり階段を上り「正面突破」を試みます。

この時、ドナミは階段を破壊し、「じゃあね、魔法が使えない不出来な弟よ」と言いますが、マッシュは何と破壊された階段を垂直に上っときました。

甲本一「マッシュル」92話より引用

「魔法が使えてもこの程度かね」と挑発するマッシュに「すぐにその大口叩けなくしてあげるよ」と返すドナミ。

遂に始まるマッシュとドナミの戦いが始まります。

レヴィをいとも簡単に撃破したマッシュ。

そのレヴィが強いというドナミはどんな強さを見せ、マッシュは一体どうやって戦うのか。

次号93話を楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『マッシュル』94話!こんなのおかしいだろうがよ!!・・

⇒『マッシュル』93話!友達だから・・

⇒『マッシュル』91話!兄の笑顔・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA