最新ネタバレ『マッシュル』97-98話!考察!僕がいる限り終わりは来ません

スポンサーリンク

甲本一「マッシュル」97話より引用

「出しましょう、全力を」と宣言したマッシュはじいちゃんからの助言を思い出します

じいちゃんはマッシュがつけている腕輪は超絶重く、この重さで力をセーブしろと言われていた事、そして「いざと言う時以外は外すでないぞ、マジで危ないから」と言われていた事でした。

その後、マッシュは腕輪を外しとんでもないスピードを見せました。

何とドミナの「水の神」をバケツリレーで階段の所から捨てていたのです。

更にドミナの前に残像だけを残し、さも目の前にいるような錯覚を起こさせていました。

ドミナは更に「水の神ポセイドン」が小さくなっている事にも気がつきます

マッシュはもうドミナの体の水に到達していたのです。

咄嗟に反応し逃げようとするドミナですが、水に代わりきる為の水分が足りません。

ドミナはこのありえない状況に「マズイ、どうしよう」と思考を巡らせます。

マッシュはそんなドミナに「こんな時こそ、神に祈りなよ」と言い放ち、遂に渾身の「アンリミテッドハンマー」を炸裂させました

ドミナの一方的な攻撃から一転、腕輪を外した事で全力を解放したマッシュ。

今度はマッシュの1人舞台になりました。

そして遂に炸裂した「アンリミテッドハンマー」、ドミナとの戦いに決着がつくのか。

早速、97話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』97話!のネタバレ

それでは『マッシュル』97話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

負ける訳ない

マッシュの「アンリミテッドハンマー」をまともに受けたドミナでしたが、何とか耐えていました。

スウスウ言いながらもドミナは「僕が…負ける訳ねぇだろうが!」とウォーターズサーズ・ポセイドンエクストリームヒューリーを発動します。

この技はスピード重視の超特化型形態になったものです。

そしてドミナは、僕の努力は報われないといけないと言うと無数の水のレーザーを繰り出します

「なんじゃい、これは」と呟くマッシュ。

ドミナは手数でマッシュのスピードに対抗しようとしていたのです。

 

スポンサーリンク

ドミナが圧倒的な手数を出した事で振り出しに戻った2人の戦い。

この最中にドミナは身を講じて父に忠誠を示す事、関心を持って貰いたい事を口にします。

そして、「僕の存在意義はそれだけ、そのためだったら何でもする」と叫びます

マッシュはこのドミナの話を聞いて、「それって変だと思います」と呟きますが、ドミナは俺が間違っているのかと反論しました。

するとマッシュは「僕のじいちゃんは魔法が使えないダメな僕でも、たくさん愛してくれましたよ」と返します

それでもドミナはいざとなったら平気で裏切ると反論しながら、ドサクサ紛れにはじまりの杖を手にします。

 

スポンサーリンク

僕がいる限り

はじまりの杖を手にしたドミナはこの杖の魔力を利用してマッシュの間違いを証明してやると言います。

しかしマッシュは至って冷静に「聞いていた話と違う」と返します。

ドミナは魔力を高め「これで完全にお前を上回った」と言い、巨大な水流の塊を作ります。

そして、父に尽くした僕は愛されて当然だと叫ぶドミナは「これで終わりだ」と攻撃態勢に入りました。

でしたがマッシュは「終わりませんよ、僕がいる限り終わりは来ません」と呟き、アンリミテッドバイセップス魔法「スクアッドパンチ」を繰り出しました。

するとドミナは2→4→16とマッシュのパンチによる攻撃を受けます。

この攻撃の中、2乗に増えていっている事に気づいたドミナでしたが、16の2乗「256」発の猛攻撃に晒されます。

この攻撃で吹き飛ばされたドミナにマッシュは「今回ので反省してください」と言います。

ですがドミナは耐えたんだ、この攻撃に耐えたんだと笑いながら立ち上がってきました。

勝ちを確信したドミナは「俺が正しくて、お前が間違っている」などと笑いますが、マッシュはその話を遮り「65536」と呟き、拳を上げます。

「え」と漏らすドミナ。

そして、マッシュの超乱打が炸裂します

 

スポンサーリンク

『マッシュル』ネタバレ97-98話のまとめ

https://twitter.com/mashle_official/statuses/1495594212867604487

マッシュの攻撃をまともに受けたドミナでしたが、何とか耐えています。

そして、僕が負ける訳ないとスピード重視の超特化型形態ウォーターズサーズ・ポセイドンエクストリームヒューリーを出し手数で圧倒しようとします。

マッシュはこの攻撃を見切りますが、手を出す事ができずに膠着状態になります。

ドミナはこの状況の中、父への大きすぎる忠誠心をマッシュに話しますがマッシュには全く届かず、逆にそれは「変」だと言われてしまいました。 

マッシュは更に「僕のじいちゃんは魔法が使えないダメな僕でも、たくさん愛してくれましたよ」と父を思い過ぎるドミナに言います。

ですが、ドミナの耳には全く届かず、その上ドサクサ紛れにはじまりの杖を手にします。

これでマッシュを完全に上回ったと言い、「これで終わりだ」と叫びました。

この時、マッシュは「終わりませんよ、僕がいる限り終わりは来ません」と呟き、アンリミテッドバイセップス魔法「スクアッドパンチ」を放ちます。

この技はパンチの数を2乗していくパンチの乱れ打ちです

2→4→16→256とパンチを放つマッシュ。

ですが、ドミナはこの攻撃を受けても立ち上がってきました。

そして、耐えたぞと笑うドミナは勝ちを確信し自分が正しいとなおも口にします。

その時、マッシュは「65536」と256の2乗のパンチをドミナに再度、炸裂させます。

遂に本気になったマッシュは圧倒的なスピードでドミナを攻撃します。

何とか抗うドミナでしたが、マッシュは65536発ものパンチを繰り出しました

次号、遂に決着が着くのか68話を楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『マッシュル』99話!お父様登場、長男ドゥウム登場・・

⇒『マッシュル』98話!仲直り・・

⇒『マッシュル』96話!全力解放・・

⇒『マッシュル』95話!出しましょう、全力を・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA