最新ネタバレ『マッシュル』98-99話!考察!仲直り

スポンサーリンク

甲本一「マッシュル」98話より引用

マッシュの攻撃をまともに受けたドミナ、それでも何とか耐えています

耐えているドミナですが、僕が負ける訳ないとスピード重視の超特化型形態ウォーターズサーズ・ポセイドンエクストリームヒューリーを出し手数で圧倒しようとします。

マッシュはこの攻撃を見切りますが、手を出す事ができずに膠着状態になってしまいます。

ドミナはこの状況の中、父への大きすぎる忠誠心をマッシュに話しました

ですがマッシュには全く届かず、逆にそれは「変」だと言われてしまいました。 

マッシュは更に「僕のじいちゃんは魔法が使えないダメな僕でも、たくさん愛してくれましたよ」と父を思い過ぎるドミナに言います。

ですが、ドミナの耳には全く届かず、その上ドサクサ紛れにはじまりの杖を手にします

これでマッシュを完全に上回ったと言い、「これで終わりだ」と叫びました。

この時、マッシュは「終わりませんよ、僕がいる限り終わりは来ません」と呟き、アンリミテッドバイセップス魔法「スクアッドパンチ」を放ちます。

この技はパンチの数を2乗していくパンチの乱れ打ちです。

2→4→16→256とパンチを放つマッシュ

ですが、ドミナはこの攻撃を受けても立ち上がってきました。

耐えたぞと笑うドミナ。

勝ちを確信し自分が正しいとなおも口にします。

その時、マッシュは「65536」と256の2乗のパンチをドミナに再度、炸裂させます

マッシュは65536発もの超乱打。

遂に決着がつくのか98話を早速見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』98話!のネタバレ

それでは『マッシュル』98話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

思い出

ドミナはマッシュの超乱打を喰らいながら、幼少期の父との会話を思い出していました。

私に必要な人間であれ、それがお前の「存在意義」だと言われていた事です

ドミナは物心ついた頃から檻のような部屋に幽閉されていました。

コミュニケーションが取れるのは父と喉を潰された世話人だけです。

ドミナはこうして父の言いなりのようになっていき、「お前の幸せが、私の幸せ」だと言われるのが嬉しくなっていきます

その後もドミナは褒めてもらうと言う存在意義の為に尽くしていきます。

 

スポンサーリンク

うるさいわ

幼少期の頃を思い出しながら、ドミナは今マッシュに負けたら僕の存在意義はどうなる、そんな事は許されないとあの超乱打を喰らいながらも立ち上がってきました。

そして、マッシュに「お前じゃないんだよ」と言うとマッシュとじいちゃんの関係を否定し、自身と父の絆こそ本物と語ります

ドミナは更に立ち上がるだけでなく、「勝つのはお前じゃない、お父様に身を捧げる僕だ」とマッシュに殴りかかりました。

ですがもうドミナの動きを見切っているマッシュは蹴りを1発入れました。

そして、「さっきからごちゃごちゃ、うるさいわ」殴り飛ばします

 

スポンサーリンク

仲直り

ドミナを殴り飛ばしたマッシュは本物の絆について喋り出します。

マッシュは血や一方的な思いだけでなく、お互いが間違っていれば怒るし怒ってくれるとドミナに語りかけます。

ですがドミナは無条件に愛されて来た、お前に何が分かると反論し、再度攻撃体制に入ります

咄嗟に反応したマッシュですが、ドミナの顔の前で振り出した拳を止めました。

ドミナはそんな中でマッシュに僕の気持ちなんて分かる訳ないと下を向きながら呟きます。

そして、本当は「愛して欲しかっただけなんだ…本当の親子の様に…」と本心を吐き出しました

するとそんなドミナを見てマッシュは手を差し出します。

「同情か?哀れんでいるのか」と訝しむドミナ。

マッシュは僕のじいちゃんは間違っている時は教えてくれた、それと同時に許してもくれたと喋りかけます。

そして、「だからはい、仲直り」とドミナの手をとります

この瞬間、ドミナは柔らかな表情になり、「暖かいなぁ、君の手は」と発します。

その頃、ドミナが敗れたと知った危険人物が目を覚まします。

 

スポンサーリンク

『マッシュル』ネタバレ98-99話のまとめ

https://twitter.com/mashle_official/statuses/1498130857420197889

超乱打を披露したマッシュ、それをまともに受けたドミナは幼少期の頃の父とのやり取りを思い出していました。

ドミナは幽閉された壁の部屋で父に必要な者になれ、それが「存在意義」だと言い続けます。

ドミナは少し違和感を感じながらも、父が喜んでくれ、そして褒めてくれるのが嬉しくて尽くしていきます

その幼少期を思い出したドミナはここで負けてどうなる?僕の存在意義はどうなるとマッシュの超乱打を喰らっても立ち上がってきます。

そして、「お前じゃないんだよ」と叫びながらマッシュを攻撃しようとします。

ですが、マッシュはこの攻撃を難なく受け止めてじいちゃんとの関係を否定するドミナを「さっきからごちゃごちゃ、うるさいわ」殴り飛ばしました。

それでも、ドミナは最後の力を振り絞り「無条件に愛されたお前には分からない」と立ち向かってきます。

マッシュもすかさず拳を繰り出しますが、ドミナの顔に当たる寸前で止めました。

するとドミナは「本当は愛して欲しかっただけなんだ」と本心を口にしました

するとこれを聞いたマッシュは手を差し出します。

そして、僕のじいちゃんは間違っている時は教えてくれた、それと同時に許してもくれたと喋りかけ、「だからはい、仲直り」とドミナの手をとります。

この瞬間、ドミナの表情は和らぎ「暖かいな〜君の手」はマッシュに返します。

遂に決着のついたマッシュとドミナの戦い。

腕輪を外し本気を出したマッシュの圧勝と言えます。

ですが、遂に目覚めた男がいます

次号から一体どんな展開を迎えるのか99話を楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『マッシュル』100話!長男ドゥウム・・

⇒『マッシュル』99話!お父様登場、長男ドゥウム登場・・

⇒『マッシュル』97話!僕がいる限り終わりは来ません・・

⇒『マッシュル』96話!全力解放・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA