最新ネタバレ『ワンピース』1009-1010話!考察!ニ皇分断作戦

スポンサーリンク

前回のワノ国編で、錦えもんの前に現れた光月おでんは、黒炭カン十郎の作ったニセモノでした。

生きていた黒炭オロチに獣人化したカイドウと、戦力比は変わっていても戦局自体は未だに劣勢なままでした。

それでは第1009話『奈落』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』1009話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」1009話より引用

それでは『ワンピース』1009話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

オロチ退治

尾田栄一郎「ワンピース」1009話より引用

燃える鬼ヶ島の城内を進む錦えもんたちは黒炭オロチと出くわしたのです。

カイドウに首を跳ねられたことを知らない錦えもんよりもオロチ自身がその遭遇に動揺していました。

福ロクジュはそんな小心者の主君をかばって下がらせようとしたのですが。

オロチはカイドウに敗れた死にぞこないと罵ってから常に側にいた居眠り狂死郎が敵側にいることにも気づいたのです。

二十年間怯え続けた錦えもんたちを自らの手で打ち倒すために、ヘビヘビの実モデル八岐の大蛇の獣型に変わります。

 

スポンサーリンク

忍び対忍び

尾田栄一郎「ワンピース」1009話より引用

ですが八岐の大蛇の八つの首を錦えもん、赤鞘九人男によって、何もできないうちにすべて切り落とされてしまいます。

錦えもんたちは先を急ぎますが、雷ぞうは残された福ロクジュに主君の仇を討つのかと聞きます。

同じ忍びとしてどんなバカにでも忠誠を誓う福ロクジュを見直しますが。

福ロクジュはライバル関係だった雷ぞうとの決着をつけるために、忍び同士の戦いが始まります。

 

スポンサーリンク

覇海

最強の海賊、四皇のうちの二人が立ち並ぶ地獄の光景を前にして新世代の海賊は作戦を立てていました。

覇気が強すぎるためにトラファルガー・ローのシャンブルズは効果がなかったのです。

どうにかして分断するためユースタス・キッドは分解をすると言うのです。

尾田栄一郎「ワンピース」1009話より引用

ですが、その作戦を実行する前にカイドウとビッグ・マムのフルスイング、覇海の衝撃波が新世代の海賊たちに襲いかかります。

その覇海の衝撃波はゾロがかばったことでかろうじて全滅は免れました。

 

スポンサーリンク

奈落の底へと

そしてキッドの言う分解作戦を開始します。

まずはカイドウにダメージを与えられるルフィが一人で戦いを挑みます。

ですがただの金棒の一撃でも武装色硬化ですら防御しきれなかったのです。

そこに高く飛び上がってからの金棒の一撃〝降三世〟〝引奈落〟という一撃を受けてしまいます。

その間に残りの者たちはビッグ・マムと戦っていました。

尾田栄一郎「ワンピース」1009話より引用

キッドの作った金属の檻に雷雲のゼウスをローのシャンブルズで閉じ込めます。

そして太陽のプロメテウスを〝焔裂き〟〝六道の辻〟で何度も切り裂いてビッグ・マムと切り離します。

キラーは二角帽のナポレオンを攻撃してビッグ・マムを孤立させます。

ですが素手のビッグ・マムでもキッドの〝磁気〟〝ピストルズ〟という金属矢の攻撃を弾き返します。

尾田栄一郎「ワンピース」1009話より引用

キッドは攻撃をされながらも〝反発〟でビッグ・マムを浮かせ、そこにローの〝タクト〟で飛ばした岩塊をぶつけて鬼ヶ島から叩き落としたのでした。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ1009-1010話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」1009話より引用

生きていた黒炭オロチはまたも簡単に首を落とされてしまいました。

福ロクジュの一度死んだという言い回しと、八岐の大蛇姿の首がそろっていることから八回分の命のストックがあると思われます。

強くないのにしぶといという厄介な相手なのですね。

モモの助が受け継いだという光月おでんの愛刀、天羽々斬が八岐の大蛇を倒した剣なのです。

黒炭オロチのとどめを刺すのはモモの助の役目だと思われます。

 

四皇分解作戦は単独では空を飛べないビッグ・マムを海に落とすものでした。

カイドウはウオウオの実モデル青龍の力で単独で飛べるどころか、鬼ヶ島その物を飛ばすほどの力を持っています。

 

覇気はメタ的には物理攻撃を無効化する自然系の悪魔の実の能力者にダメージを与えるものですが。

ローのオペオペの実の能力も覇気が強すぎる相手には効果がないのですね。

尾田栄一郎「ワンピース」1009話より引用

普段は太陽のプロメテウスに乗っているために、それらを排除して海に落とすというシンプルなものでした。

シャーロット・ペロスペローがいるためには海に嫌われる悪魔の実の呪いで溺死することはないでしょう。

カイドウとの同盟に反対しているペロスペローがこのまま連れ帰ってくれればよいのですが。

それでもカイドウとの戦いは楽観視できません。

次回をお楽しみに。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1011話!ビッグ・マムの怒り・・

⇒『ワンピース』1010話!目覚める覇王・・

⇒『ワンピース』1008話!生きていた!・・

⇒『ワンピース』1007話!チョッパー吠える!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です