最新ネタバレ『ワンピース』1011-1012話!考察!ビッグ・マムの怒り

スポンサーリンク

前回のワノ国編では、雷雲のゼウスを閉じ込めて、ビッグ・マムを鬼ヶ島から落としたことでカイドウとの戦いに専念できるようになりました。

ゾロの渾身の一撃をヒントに、ルフィは覇王色の覇気の本当の使い方を知ったのです。

それでは第1011話『あんこの仁義』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』1011話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」1011話より引用

それでは『ワンピース』1011話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ゼウスとヘラ

鬼ヶ島から落としたビッグ・マムは、海に落ちる直前でゾロが食い止めていた生きる火、プロメテウスに助けられました。

カイドウを孤立させるためにユースタス・キッドとキラーの二人がビッグ・マムの対処に向かったのですが、ビッグ・マムは新たな雷雲、ヘラを作り出していたのです。

尾田栄一郎「ワンピース」1011話より引用

キッドたちはヘラの落雷〝震御雷〟(フルゴラ)の直撃を受けてしまいます。

 

スポンサーリンク

覇王対覇王

尾田栄一郎「ワンピース」1011話より引用

キッドの力が弱まったことで、雷雲のゼウスを閉じ込めていた鉄くずの檻が崩れて解放されてしまいました。

ビッグ・マムが戻ってくることを恐れたトラファルガー・ローはこの場をモンキー・D・ルフィに託して、ゼウスと気絶したロロノア・ゾロを連れて鬼ヶ島の内部に移動しました。

残ったルフィはボロボロになっていても不敵に笑っていたのです。

そんな状態でも百獣のカイドウが覇王色の覇気をまとわせた金棒と素手でぶつかり合っていました。

 

スポンサーリンク

死の確率92%

尾田栄一郎「ワンピース」1011話より引用

鬼ヶ島の城内3階にはビッグ・マムの〝震御雷〟に吹き飛ばされたキッドとキラーが落ちてきていました。

ビッグ・マムは二人を見失ったらしく、この場にはいません。

二人はカイドウと組ませないためにビッグ・マムを探しますが、城内の百獣海賊団の兵が二人に迫ります。

ですがその兵を縫って〝藁備手刀〟がキッドとキラーを狙っていました。

同じ新世代の海賊と呼ばれるバジル・ホーキンスがそこにいました。

占いでスクラッチメン・アプーの裏切りを知ったホーキンスも敵に回ったせいでキッドたちは敗れた、その因縁の決着をつけるためにキラーが残ってキッドを先に行かせたのです。

尾田栄一郎「ワンピース」1011話より引用

ホーキンスはワラワラの実の力で怪物のような姿に変わります。

死の確率92%という占いの結果を、SMILEに選ばれず捨て置かれたことでつけられた〝人斬り鎌ぞう〟という蔑称でキラーを呼んで挑発します。

ですがキラーは動じません。

 

スポンサーリンク

海賊の仁義

尾田栄一郎「ワンピース」1011話より引用

城内の2階では、お玉とナミとウソップがページワンに襲われていました。

非力なナミとウソップではスピノサウルスの獣人型になったページワンを狛ちよから振り落とすこともできません。

ただの町娘だったお玉は戦いの恐怖に耐えながらもきびだんごで仲間にしたSMILEの能力者がいるライブフロアに急ぎます。

それを知ったウソップは自分もダメージを受ける覚悟で〝必殺緑星〟〝花火花〟という火を吹く花を眼前で炸裂させます。

振り落としたページワンを仕留めるために高威力の爆裂する松ぼっくり、〝必殺緑星〟〝爆ぼっくり〟を使いました。

ですがページワンはまだ立ち上がってきたのです。

そんな状況でキッドを探していたビッグ・マムとも出くわしてしまったのです。

そのビッグ・マムはゼウスを奪ったナミよりも記憶を失っている間に接していたお玉に対して優しい顔を見せていたのです。

「おこぼれ町」でお鶴からもらったおしるこの味は忘れていないと感謝の言葉をかけたのですが。

その「おこぼれ町」はカイドウの手下に焼かれたと知ってビッグ・マムの表情は一変します。

尾田栄一郎「ワンピース」1011話より引用

記憶を失った見ず知らずの者ですら優しく受け入れた町を焼いた仁義に欠いたカイドウへの怒りをページワンにぶつけたのです。

そこにキッドとゼウスとページワンの姉、うるティが近づいていました。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ1011-1012話のまとめ

覇王色の覇気の使い方を知ったルフィはようやくカイドウと戦えるようになったのです。

これでビッグ・マムがいなければ勝てる可能性が見えてきたのですが。

尾田栄一郎「ワンピース」1011話より引用

そのビッグ・マムは10歳以下の子供に対して、まれに見せるマザーモードをお玉に見せていました。

記憶を失っていなくても子供には優しい顔を見せるのですね。

受けた恩義に報いるためにたまたまそこにいたページワンに怒りをぶつけたことで百獣海賊団との関係は終わってしまったのでしょう。

ライブフロアにはカイドウとの同盟に反対する長男のシャーロット・ペロスペローも近づいています。

今度こそビッグ・マムの退場は近いと思われます。

それまでの間に幹部級を、せめてうるティを倒してくれれば戦局はワノ国の侍たちに傾くのですが。

 

お玉の動物を友達にするきびだんごの効果は動物系悪魔の実の能力者には効果はないんですね。

SMILEの能力者はもう人間ではないという判定なのかもしれません。

 

戦局が大きく動き出したのですが、ゴールデンウィーク合併号のために次号の週刊少年ジャンプは5月10日発売となります。

次回をお楽しみに。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1012話!まさかの共闘?・・

⇒『ワンピース』1010話!目覚める覇王・・

⇒『ワンピース』1009話!ニ皇分断作戦・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です