最新ネタバレ『ワンピース』1031-1032話!考察!サンジの覚悟

スポンサーリンク

前回のワノ国編では、黒炭オロチを怨念によって鬼ヶ島に炎が広がっていました。

ローとキッドは奥の手、悪魔の実の覚醒を使ってビッグ・マムを瓦礫で押しつぶします。

それでは第1031話『科学の戦士』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』1031話!のネタバレ 

尾田栄一郎「ワンピース」1031話より引用

それでは『ワンピース』1031話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ライフオアおしるこ

ユースタス・キッドの能力、ジキジキの覚醒〝付与〟を使ってビッグ・マムを鉄骨で押しつぶすことには成功しました。

しかし、そのガレキでも立ち上がる者がありました。

大量の鉄骨でもビッグ・マムを倒すことはできなかったのです。

立ち上がったビッグ・マムはソルソルの実の能力〝魂への言葉(ソウル・ポーカス)〟を発動します。

尾田栄一郎「ワンピース」1031話より引用

「寿命かおしるこ」の問いかけに恐怖した百獣海賊団団員から奪った寿命で鉄骨に命を与えました。

それだけではなく自分の寿命を1年分使って巨大化したのです。

世界最強の一角を引きずり下ろすためにキッドは刺し違える覚悟を決めました。

 

スポンサーリンク

ヤマト走る

狼に姿を変えたヤマトは戦いを避けるために回り道をすることになってしまいます。

ヤマトが向かう岩戸の間では密談をしていたはずのスクラッチメン・アプーとX・ドレークが戦っていました。

ルフィとの義理を選んだドレークはそのためにもアプーをここで倒すことを選びます。

そしてアプーの攻撃を分析して見切ることに成功します。

尾田栄一郎「ワンピース」1031話より引用

見えない遠距離攻撃は聴力を発動条件にして、目線で照準をつけていると見抜いていました。

そんな戦闘中の岩戸の間を通り抜けるためにヤマトが飛び込んできました。

百獣海賊団同士で戦う状況を把握していないことを利用してアプーは取り入ろうとします。

カイドウと縁を切ったというヤマトをアプーは歓迎して、ドレークもカイドウとはもう関係がないこと知ります。

そのまま駆け抜けようとしたヤマトはナンバーズの二牙(フーガ)に追われながら岩戸の間をあとにします。

 

スポンサーリンク

ステルスブラック

尾田栄一郎「ワンピース」1031話より引用

城内の2階にいたミンク族にサイファーポールの中でも極めて高い戦闘力をもつマスクの諜報員が戦っていました。

ブルックはニコ・ロビンを連れてサイファーポールから逃れます。

ドクロドーム左脳塔の遊郭ではサンジが混乱していました。

考えながら走っていたサンジは花の都から連れてこられた芸者を吹き飛ばしてしまった、かもしれないという状況に恐怖します。

兄弟たちと同じ冷酷な科学の戦士になってしまった、その可能性を捨てきれない状況でした。

サンジは目覚めた力を否定はしません。

尾田栄一郎「ワンピース」1031話より引用

しかし今以上に力に目覚めること、ジェルマにならないためにステルスブラックのレイドスーツを疫災のクイーンの目の前で破壊します。

 

スポンサーリンク

約束

ドーム外でロロノア・ゾロは火災のキングと戦っていました。

そのゾロにいつの間にか持たされていた電伝虫にサンジからの通信が入ります。

尾田栄一郎「ワンピース」1031話より引用

それは百獣海賊団を倒したあとに正気を失っていた場合、自分を殺してほしいという頼み事でした。

もしものときの約束をしたサンジはクイーンとの戦いに専念します。

ワダツミ戦で見せた全身を〝悪魔風脚(ディアブルジャンブ)〟で発火させた〝地獄の思い出(ヘルメモリーズ)〟を炸裂させます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ1031-1032話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」1031話より引用

ビッグ・マムは本当にしぶといお人ですね。

ある程度のダメージを与えて痛み分けになって戦線離脱すると予想していたのですが、このまま決着をつけることになるのかもしれません。

 

サンジが本当に無抵抗な女性に手を上げたのはわかりません。

その女性の怯えた顔からやってしまったとサンジは確信しているようです。

信頼してくれる仲間のためになら役に立つ怪物になるとチョッパーは言いました。 

同じ役に立つ怪物だとしても、冷酷非道な存在になることはサンジの信念には反するのですね。

スケスケの実を得ることができなかった透明化の野望はこんなシリアスな展開でも脳裏によぎっていたのですね。

尾田栄一郎「ワンピース」1031話より引用

自分を保てなくなる恐怖と、そんな体にしようとした父への怒りで全身を燃え上がらせてクイーンにぶつけます。

 

次号は休載で、11月22日発売の週刊少年ジャンプ51号に掲載予定となります。

次回をお楽しみに。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1033話!妖刀の誉れ・・

⇒『ワンピース』1032話!キングの謎・・

⇒『ワンピース』1030話!燃える鬼ヶ島・・

⇒『ワンピース』1029話!魔術師の誤算・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です