最新ネタバレ『ワンピース』1036-1037話!考察!王を決める戦い

スポンサーリンク

前回のワノ国編では、幾度となく挑発を続けていたクイーンをサンジは撃破したのです。

そして最後の大看板、キングの力の法則性に気づいたゾロの閻王三刀龍が炸裂しました。

それでは第1036話『武士道と云うは死ぬことと見つけたり』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』1036話!のネタバレ 

尾田栄一郎「ワンピース」1036話より引用

それでは『ワンピース』1036話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

王を導く者たち

尾田栄一郎「ワンピース」1036話より引用

ロロノア・ゾロの〝閻王三刀龍〟〝一百三情〟〝飛龍侍極(ひりゅうじごく)〟は火災のキングが持つ刀を砕いて背の黒い翼を切り落としました。

鬼ヶ島から落下するキングの脳裏には若き頃にカイドウを歴史の本文にその名が刻まれているジョイボーイだと信じていました。

それを笑うカイドウを海賊王にするためにキングは負けないと誓います。

その誓いはバラティエでジュラキュール・ミホークに敗れた直後のゾロと同じものでした。

ゾロは誓いを守るために、三代鬼徹以上に使い手に牙をむく閻魔を使いこなすために地獄の王になるという新たな誓いを立てます。

両手の二刀で空間を叩いた反動でゾロは鬼ヶ島へと戻りました。

 

スポンサーリンク

戦後を見据えて

そんなゾロとキングの戦いを鳥のSMILEの偵察部隊メアリーズが見届けていました。

キング敗北の知らせにCP-0のエージェントは驚きます。

百獣海賊団の幹部級はこれで全滅しました。

それでも四皇に数えられる百獣のカイドウとビッグ・マムの二人だけでも戦局が覆る可能性は大いにありました。

世界政府が気にする戦いのとは違う形で戦いの後を心配する者たちがいたのです。

尾田栄一郎「ワンピース」1036話より引用

カイドウが敗北したことで空に浮かぶ鬼ヶ島を支える焔雲が消え、落下することで火祭りで花の都に集まった数万人の命を守るためにモモの助とヤマトは奔走していました。

黒炭カン十郎が残した火の妖怪、火前坊を先回りしたヤマトは武器庫の門番をしているNUMBERSの六鬼を自分を慕うNUMBERSのフーガに任せます。

そしてヤマトは武器庫に突入しました。

 

スポンサーリンク

侍の生きる道とウソップの信条

城内の2階&1階屋根裏では瀕死の錦えもんと菊の丞を助けるためにウソップが来ていました。

多くの敵に囲まれた状況で二人の侍は死を覚悟してウソップに逃げろと言いますが、恐怖を押し殺してこの場にやってきたウソップは死にたがる侍の文化を嫌っていました。

尾田栄一郎「ワンピース」1036話より引用

みっともなくても生きるためにあがいているからこそ、今のこの場にいるというウソップの言葉に共感するものがいました。

それはもと白ひげ海賊団の隊長だったイゾウです。

かつては同じ光月おでんの家臣だった錦えもんと弟の菊の丞を助けるためにやってきたのです。

 

スポンサーリンク

頂上決戦

燃える城内三階では雷ぞうと福ロクジュはは互いに金縛りの術をかけあっていました。

雷ぞうは自身が燃えることも構わずに福ロクジュに金縛りをかけ続けていました。

宝物殿二階では黒炭オロチは死んだはずの小紫と福ロクジュを待っていました。

城内地下二階ではCP-0のエージェントに敗れたX・ドレークとNUMBERSの三鬼を見捨ててスクラッチメン・アプーは逃げ出していました。

鬼ヶ島の戦いは終局に向かい、その戦いを生き残るために多くの者たちは行動をはじめます。

CP-0も新世代の海賊たちが勝利すれば様々なことの追い風になることを危惧していたのです。

尾田栄一郎「ワンピース」1036話より引用

その命運を決めるルフィとカイドウは全力の殴り合いを楽しんでいました。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ1036-1037話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」1036話より引用

ワノ国の戦いもついに終盤となりました。

麦わらのルフィ対百獣のカイドウ、そしてビッグ・マム対死の外科医トラファルガー・ローとユースタス〝キャプテン〟キッドの二つの戦いですべては決まります。

それ以外は生き残るために行動するものと、この戦いに他の目的を持つ者たちに分かれています。

魚人島の歴史の本文(ポーネグリフ)に謝罪文とともに刻まれたジョイボーイという名前は個人名ではなさそうです。

キングは世界を変える者という意味でカイドウがそのジョイボーイにふさわしいと考えているようですね。

ワノ国はそのジョイボーイを迎えるために開国するのだと光月おでんは考えていました。

海賊王とジョイボーイ、二つの称号をかけてルフィとカイドウは戦っているのかもしれません。

次回をお楽しみに。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1038話!鬼ヶ島炎上・・

⇒『ワンピース』1037話!迫る巨影・・

⇒『ワンピース』1035話!閻王龍・・

⇒『ワンピース』1034話!燃え盛るサンジ・・

⇒少年ジャンプで『最新のワンピース』を読む

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA