スポンサーリンク

最新ネタバレ『ワンピース』1044-1045話!考察!驚き!?ゴムゴムの実の正体はヒトヒトの実!幻獣種モデルニカと明かす五老星!

スポンサーリンク

尾田栄一郎「ワンピース」1044話より引用

前回の1043話では、予想もつかないCP0の登場で、鉄塊を受けカイドウの砲雷八卦を喰らって敗北してしまったルフィ

ただの敗北ではなく、ルフィの死を意味する敗北。

カイドウは、ルフィが死んだ事を確認すると、戦いを邪魔したCP0を殺します。

そしてライブフロアに現れたカイドウは、ルフィが死んだ事を麦わらの一味やロー達に発言

ルフィが死んだ現実を、認めたくないナミ。

そして、カイドウは予定通りに鬼ヶ島を、花の都に着陸させると言います

ルフィが死んだ事で、絶望するロー達でしたが、降伏も無抵抗で敗北するのはご免だ!と言いカイドウに立ち向かいます。

そして、ドクロドームで死亡したルフィに、「ドクン」と心臓が動き始めます。

ズニーシャは、モモの助に「ジョイボーイが帰って来た」と発言

ルフィの体に乗り移り「ニカッ」と静かに笑うジョイボーイ。

この後、どんな展開が待っているのでしょうか。

それでは早速、第1044話「解放の戦士」を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』1044話!のネタバレ 

1044話の扉絵タイトル「ママは遠征、研究開始!!」では、オーブンが持っていた巨大な本を広げニジとヨンジが、腹の真ん中に釘を刺されているところが、描かれています。

無感情な二人なので、釘の痛みは感じないようですが、このままオーブン達に研究材料として使われるのでしょうか?

それでは『ワンピース』1044話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ジョイボーイとなって復活したルフィ

ドクロドームでは、ドラム音が鳴り響く中で、「どうした!俺」「何でまだ、立ち上がれるだ」「負けたのに!」

「楽しくなってきたよ!」と言うジョイボーイ(ルフィ)

ジョイボーイが、ルフィの体の乗り移った事で、ルフィの魂は何処に行ってしまったのか?

と思っていましたが、この発言から聞くとジョイボーイになってもルフィそのものだと判断ができます。

ズニーシャの、ジョイボーイが帰って来た!と発言に、ルフィがジョイボーイになった事に驚くモモの助とヤマト

ジョイボーイとなって復活したルフィに、気づくサンジとロー達。

そして、ルフィが生きていた事に、泣きながら喜ぶナミとお玉です。

 

スポンサーリンク

ゴムゴムの実は動物系ヒトヒトの実

聖地マリージョアでは、ルフィを消せと言う命令を下し、大切なCP0の一人を失いおまけに、カイドウを怒らせてしまったと後悔している五老星達

「その方が、ましと言う未来があるとしたらどうだ?不安要素は、潰すのが一番なのだよ」

と命令を下した事に、間違いはないと考えている黒帽子を被った五老星が4人に言います。

その言葉に、「ゴムゴムの実は、いつの時代も世界政府が回収を試みて来たが、結果として、手中に収める事が出来なかったではないか!800年もの間に!」とこたえるハゲ眼鏡の五老星。

「まるで、ゴムゴムの実は我らから逃げているように思える」「「動物系の実は、意思が宿っていて、この実には神の名がある!」と他の五老星達にこたえる、長い髭顔の五老星。

長い髭顔の五老星は、「動物系ヒトヒトの実、幻獣種モデル・ニカ」とゴムゴムの実のもう一つ名を明かします

その能力は、ゴムの性質を持ち、空想のままに闘い人々を笑顔にしたと話します。

そして、「解放の戦士」またの名を、「太陽の神ニカ」と明かす五老星。

ゴムゴムの実が覚醒すれば、「ゴム体に、更なる腕力と自由を与え、世界で最もふざけた能力」と明かします

五老星達は、ゴムゴムの実の能力者であるルフィが覚醒して、ふざけた能力を得る事を恐れてCP0に無謀な命令を下したと言えますね。

 

スポンサーリンク

約束を守ったおでんを処刑したオロチを恨む日和

宝物殿の2階では、ガレキの下敷きなったオロチが、日和に命乞いする姿が

オロチは、小紫に「おでんは、わしも大好きだったぞ!わしは、カイドウに利用されていただけ。共に逃げよ」と言います。

自分だけ、助かりたいと思っているオロチの言葉に、「今更誰に届くのですか?」とオロチの嘘言葉に気づいている日和。

「父(おでん)は約束を守りましたよ!」「違いますか?」と発言する日和

オロチとカイドウのワノ国解放の約束を、信じ5年間、踊り続けた!家族に言い訳一つせずに!と恨み言葉をオロチにぶつけます。

そして、小紫の幼い頃の回想では、父(おでん)が踊り続けた事で、人々に悪口を言われている事に平気なの?と聞く姿が。

おでんは、笑顔で「平気だ!俺には、お前たちがいる」と発言。

おでんの、家族に心配させないための優しい言葉を思い出す日和。

日和は狐のお面を外し、「私は、光月日和!口を慎め!無礼者が!」と泣きながら正体をオロチに明かします

ガレキの下敷きになり、動けないオロチにすぐに殺そうとする日和。

怯えるオロチの所に、「オロチ様、失敗しました」と現れる火前坊(カン十郎)

オロチは、日和を焼き殺せ!と火前坊に命令。

しかし火前坊は、「もはやここまで」と言い、オロチを攻撃。

オロチに攻撃する、火前坊の姿を見た日和は、「夜明けはきっと来る」「光月家は、約束を果たす一族です」と言います

オロチの野望ももはや、ここまでと感じたカン十郎。

日和に代わってカン十郎が、亡きおでんの仇を討ってくれそうな気がします。

 

スポンサーリンク

ギア5

ジョイボーイとなったルフィは、満月を後ろにして踊りながら、「俺のやりたかった事が、全部できるぞ!」「もう少し戦える」「心臓の音も面白い」「これが俺の最高地点!これが、ギア5だ!」

と発言しながら新たなギアを誕生させます。

ライブフロアで、ロー達に攻撃を開始したカイドウは、屋上に何がいる事に気づきます。

屋上から、巨大な手が伸びてきて、掴まれてしまったカイドウ

カイドウを、掴んだルフィは、「ししし」と笑いながら、カイドウを振り回し地面へと叩きつけていきます。

普段のカイドウなら、掴まれても振りほどく程の力がありますが、ジョイボーイとなったルフィの力が圧倒して脱出できなかったと言うのが正直なところ。

カイドウに反撃するチャンスは、あるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

気にするな!!決着つけよう

龍化したカイドウを、掴み振り回して「アハハ」と笑いながら闘いを楽しんでいるルフィ。

ルフィが生きていた事に、「ありがとうよ」と言い熱息で反撃するカイドウ

笑い転げているルフィに、熱息が迫っている事に気づき「えええ!」と驚くルフィ。

驚きながら、地面をめくって盾代わりして「いけ!」と言いながら熱息を跳ね返します。

熱息を跳ね返す事が出来ないと、絶対の自信があったカイドウでしたが、予想も出来なかった事で、自分の技を受ける事のなってしまいます。

しかし、カイドウは跳ね返って来た自分の技を回避

笑うルフィに、カイドウは、「さっきは馬鹿(CP0)が悪かった」「あれで、勝ちにはしたくなかたのでな!」とルフィは言います。

ルフィは、「気にするな!」「決着つけよう」と発言

新しいギア5に進化したルフィの姿は、まさに太陽の神ニカの姿でした。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ1044-1045話のまとめ

五老星の無謀な命令は、ルフィが一度死亡した事で、ジョイボーイへと進化してしまう結果になってしまいました。

五老星の命令を受けてCP0がやった行動は、無駄死にと言えるでしょう。

尾田栄一郎「ワンピース」1044話より引用

次の戦いでは、ギア5と覚醒したルフィの能力をいかした闘いが始まりそうです

どんな展開が待っているのか?を楽しみにしながら次回号を待ちましょう。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1046話!燃え盛る鬼ヶ島の中で逃げ場を失った・・

⇒『ワンピース』1045話!太陽の神ニカとなったルフィ!俺を倒せ・・

⇒『ワンピース』1043話!ルフィ死亡!?ルフィの体に乗り移り・・

⇒『ワンピース』1042話!炸裂!カイドウの砲雷八卦を受け倒れ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA