最新ネタバレ『ワンピース』1047-1048話!考察!カイドウ驚き発言!ロジャーは非能力者だった!?武装色で巨大な拳を作り放とうと準備するルフィ!

スポンサーリンク

尾田栄一郎「ワンピース」1047話より引用

前回1046話では、ルフィの攻撃を顔面に喰らって貫通したカイドウが、痛そうに妙な能力を得た事から、「貴様は、誰だ?」とたずねます。

その言葉に、ルフィは自分のフルネームを言い「海賊王になる男!」と発言

ルフィの生意気な言葉を聞いたカイドウは、能力が覚醒する条件を話した後に、死闘を再開。

鬼ヶ島の城内では、炎の海となり逃げ場を失った麦わら一味やハート海賊団やキッド海賊団達。

この仲間のピンチを救ったのが、雷ぞうが準備していた作戦でした。

雷ぞうは、ジンベエとコンビネーションで「ゾウの水浴び」を唱え大量の水を出現させました

そしてジンベエが、魚人柔術海流一本背負いで城内の廊下に叩きつけ、大穴を開けながら大量の水が進んだ事で、仲間達は救われました。

1046話は、雷ぞう、ジンベエが大活躍した話で、カイドウ対ルフィの戦いが少なかった回でした。

最新号では、ルフィとカイドウの死闘が再び始まろうとしているので、早速1047話「都の空」を見て行きましょう。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』1047話!のネタバレ 

それでは『ワンピース』1047話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

焔雲を出せない!と泣き叫ぶモモの助

上空では、「ガンバレ!モモの助!焔雲を出せ!」と激励しながら必死に叫ぶヤマト。

ポン、ポンと焔雲を出そうとするモモの助

しかし、焔雲を出せないモモの助。

ムリだ!出せない物は出せない!と泣きながら弱気な姿を見せています

しのぶの能力で、大人になったモモの助ですが、心は子供のままです。

出した事がない能力を、出そうとするのはムリな話。

モモの助は、泣きながら20年前の燃え盛るおでん城の城内で母トキに言われた言葉を、思い出します

「20年後の未来できっと、光月家を再興するのですよ」とモモの助に伝えるトキ。

トキの言葉に、「ムリ~!」と泣き叫ぶモモの助

父おでんの代わりとなって、未来に行って光月家を再興する事なんてムリだと理解し、ましてや、母トキと別れるのはとても辛いとわかっていたから、モモの助は泣き叫んでいたと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

モモの助に激怒する錦えもん!?

泣きながらトキに「母上もひよりも一緒に20年後の未来へ行こう」と言うモモの助。

その姿を見た錦えもんは激怒します。

「ここは、侍の国!恥は命に値する国ですぞ!女が覚悟を口にしたのに男が口答えするなど赤っ恥だ!」

これから、光月家やワノ国の未来を背負うモモの助がみっともない姿を見せているので錦えもんは、家臣としてモモの助にしっかりしろ!男だろ!と伝えたくて激怒したと言えます。

錦えもんの言葉に、拙者はまだ子供だぞ!と言い返し、甘ったれるモモの助。

「主君が亡き今、ただの童(わっぱ)ではいられない!」「このまま燃えて死ぬ命なら…拙者達に今一度!カイドウと戦うチャンスをください」

「主君のために剣をふるい散りたい!」「拙者達に侍としての死に場所をくれませんか」と涙を流しながら死ぬ覚悟を決めている錦えもん。

錦えもんの死ぬ覚悟を決めた説得言葉を聞いたモモの助は、母トキに20年後の未来に行きます!と伝え覚悟を決めます

この時に、錦えもんの説得がなければ、甘えてばかりのヘタレなモモの助だったでしょう。

 

スポンサーリンク

ロジャーが能力者ではなかった!

上空では、カイドウ対ルフィの死闘が繰り広げられています。

ルフィは、雷を掴んで新技「ゴムゴムの雷」でカイドウに攻撃

雷をつかんだな!と言い、好きなだけふざけていればいいさ!と言いながら金棒で雷をルフィに打ち返すカイドウ。

雷攻撃を打ち返されたのですが、ルフィは雷を掴みながら回転してふざけた能力で、攻撃を仕掛けていきます。

カイドウは「能力が世界を制する事は出来ない!」と言い、ルフィに渾身の金棒攻撃を当てます

攻撃を受け倒れるルフィに、「世の中は、うまくできているぞ!ロジャーが能力者ではなかったようにな!覇気だけが、全てを凌駕するのだよ」と発言するカイドウ。

攻撃を受けて、ふざけた能力で跳ね返ってきたルフィに、大威徳雷鳴八卦を追い撃ち攻撃を決めます

攻撃を受け、気を失いながらもルフィは、手を伸ばしカイドウの胸ぐらを掴み離そうとしません。

しつこく倒れないルフィに、カイドウは龍化に変身して竜巻壊風の斬撃攻撃で反撃。

弱点でもある斬撃攻撃を受けて大ピンチとなるルフィは、反撃をするチャンスがあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ルフィがカイドウを倒す事に賭けているヒョウ五郎達

花の都では、火祭りも終盤を迎えた中で、人々が亡き人に向け空船を飛ばしています

人々は、楽しそうに「よーそろー」「よーそろー」と言い笑顔でまた明日から奴隷、仕事など愚痴を言い、また一年生きられたら言いな!などと言いながら楽しく踊って祭りを終わらせようとしています。

空船を見上げるおトコ。

おトコは、亡くなった儀父である康イエが天国に行けるように「お父さんに届け」と願いながら空船を飛ばす姿を見せています

鬼ヶ島のドクロドーム内では、ヒョウ五郎が無事だった事を喜ぶ同士達。

ヒョウ五郎は、同志達にお前らどっちいい?

ルフィがカイドウに勝つことが出来れば、鬼ヶ島は落下して俺たちは死ぬ、俺たちが生き残る事が出来る道は、カイドウが勝つ事だ!

同士達には、子供や妻がいる者がいます。

ルフィが勝ってくれたらワノ国は良い国となって妻や子供達が楽しく生きていけると話す同士達。

同士達は、自分達の命を捨ててまで、妻や子供達が生きて欲しいと願ってルフィにカイドウを倒してくれ!と応援します

カイドウの部下達は、同士達がカイドウを倒してくれ!の言葉に「イカレちまっているのか?」

ここにいる奴らを含めて全員死ぬんだぞ!と怒鳴り声をあげます。

ヒョウ五郎は、死ぬ覚悟を決めているので、「それで良いではないか!」とヤクザの親分らしい言葉を発言します。

城内の宝物殿では、カン十郎が飛びついた事で燃えてしまうオロチ

しかし、海楼石の釘が取れてしまった事で、ヤマタノオロチへと変身。

オロチは、道ずれとして日和に襲い掛かります。

日和のピンチに、まだ姿を見せない傅ジロが助けに来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

全部終わらせるぞ!

母トキに合わせる顔がない!と思いながら花の都へと向かうモモの助。

上空から「おい!モモ!」と呼ぶ声が。

その声に、ルフィだと気づくモモの助。

上空を見上げたモモの助は、ルフィが武装色で作った巨大な拳に驚きます

ルフィはモモの助に、「全部終わらせるぞ!鬼ヶ島が邪魔だ!直ぐにどかせ!」と言います

鬼ヶ島を移動させないかぎり、巨大な拳で鬼ヶ島は打ち抜かれてしまいます。

焔雲を出せないモモの助は、鬼ヶ島をどのようにして移動させるのでしょうか?

ルフィは、モモの助が鬼ヶ島を移動させる事を信じて巨大な拳で、カイドウを倒そうとしています。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ1047-1048話のまとめ

焔雲を出せない事に、大泣きするモモの助。

そして、過去でも未来に行って光月家を再興するのですよ!と母トキの言葉にムリだ!と大泣きする甘えとヘタレな姿を見せています

この時に、錦えもんの説得がなければ、完全に光月家は滅んでいたでしょう。

尾田栄一郎「ワンピース」1047話より引用

カイドウの発言であるロジャーが非能力者だった事には驚きです

おそらくですが、カイドウは元ロックス海賊団だった事が判明しています。

ロックス殲滅するために、現れたのが海兵のガープとロジャー。

その時に、ロジャーが能力者ではない事を知り、覇気のみでロックスを壊滅させた事で発言しているのでしょう。

今回の終盤では、武装色の覇気で巨大な拳で、カイドウを倒そうとするルフィ

モモの助が鬼ヶ島を、移動させる事にかけて、ルフィはカイドウに攻撃を仕掛けています。

次回は、モモの助が鬼ヶ島をどのように移動させるのか?が展開として描かれそうです。

次回号を楽しみに待っていましょう。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1049話!明かされる四皇カイドウの過去!そして・・

⇒『ワンピース』1048話!猿神ルフィと火龍カイドウが激突!・・

⇒『ワンピース』1046話!燃え盛る鬼ヶ島の中で逃げ場を失った・・

⇒『ワンピース』1045話!太陽の神ニカとなったルフィ!俺を倒せ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA