スポンサーリンク

最新ネタバレ『ワンピース』1059-1060話!考察!女帝を奪いに来た黒ひげティーチ!海軍無敵兵器セラフィム降臨!?

スポンサーリンク

尾田栄一郎「ワンピース」1059話より引用

ワノ国の登り滝から降り船員達を危険な目にあわせたことで、ナミに船長失格と激怒されるルフィ。

そこに新聞配達員カゴメが現れ、ルフィや9人の幹部達の懸賞金が億超えになったことが判明。

新世界カライバリ島では、新四皇になったバギーがクロコダイルとミホークに吊し上げされていました。

海軍に島を囲まれている中でバギーを助けたのが、バギーズデリバリーを立ち上げるために金を貸していたクロコダイル。

クロコダイルは、バギーのことだから、借金を返さずに逃げようとすることを知っていてクロス・ギルドを立ち上げるために、取り立てに上陸。

七武海が撤廃したことで、海軍に島を囲まれ拠点を移そうとするミホークに誘いを入れたのもクロコダイル。

そして、ミホークが過去に「海兵狩り」と呼ばれていた男と明かすクロコダイル。

バギーを殺そうとするクロコダイルに、「バギーを祭り上げ四皇にしておくのも悪くない」と言われた事で、納得します。

カマバッカ王国では、マリージョアに潜入した革命軍幹部達が無事にくまを奪還して帰国。

サボが、コブラ王を本当に殺害していたらいかなる理由があっても許さない!と怒るドラゴン。

そこに、サボから通信!

さて、サボは本当に、コブラ王を殺害したのでしょうか?

早速、第1059話「コビー大佐の一件」を見て行きましょう。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』1059話!のネタバレ 

第1059話の扉絵では、シーザーの幻影ガスにやられて殴りあっているカタクリとオーブン。

シーザーがまいたガスは毒ガスではなく「幻影ガス」だったのですね。

ジェルマ達の姿が見当たらないので、カタクリ達が殴りあっている中でシーザーを連れて上手く逃げたのでしょう。

それでは『ワンピース』1059話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

新時代をルフィ達に託すマルコ

白ひげエドワード・ニューゲートの故郷付近まで赤髪海賊団に送ってもらったマルコ。

故郷に帰ろうとするマルコに、もう行くのか?ウチらの仲間になるのではなかったのか?と冗談を言うシャンクス。

その言葉に、大海賊の子守りはうんざりだ!と冗談返しをするマルコに、馬鹿やろう!俺らは、子守りされる程、手はかからないと少しマジ(本気)になるシャンクス。

飛行しながら故郷に向かう中で、ワノ国で、ヤマトとルフィ達の会話していたことを思い浮かべます。

その内容は、緑牛(アラマキ)が現れたことで国が危険な目にあったけど、謎の人物(シャンクス)のとてつもない覇気(覇王色)のおかげで救われた。

そして、カイドウもいなくなり、国は平和になったけど、いつアラマキのような奴らがワノ国を狙って来るかわからない。

その事を、考えると「放っておけないだろう」とルフィに話すヤマト。

その言葉を聞いたルフィは、少し難しい顔を見せます。

ルフィに、「心配しながら、航海旅はできないよね?僕自身も、君自信も」と言うヤマト。

ワノ国に残ると決めたヤマトに、「そうだな!ヤマトが残ってくれるなら、俺達も安心して冒険ができる」と答えを出すルフィ。

ルフィに、国の付近で乗り合いができそうな船がいるから、俺はお前達より先に国を出ると伝えるマルコ。

国を先に出ようするマルコに、頂上戦争で助けてくれたことの礼を言うルフィ。

あの時は海賊達が協力し、動いてくれた!何でだろうな!ジンベエ!と言うマルコに、昔の事だ!忘れてしまったと笑いで誤魔化すジンベエ。

成長したルフィを、エースも喜んでいるだろうと言うマルコに、そうだといいな!と嬉しそうに言葉を返すルフィ。

「この先は、お前達の時代」「気を引き締めて行けよ」と思いながら故郷に向かうマルコです。

 

スポンサーリンク

動き出す黒ひげ海賊団

女ヶ島アマゾン・リリーでは、町に大きな被害を受け、自分が島にいる以上また海軍が襲って来て島全体に危険が及ぶことを悩みながら、ため息をつきながら「ルフィに嫁ぎたいわ」と発言するハンコック。

数週間前に、アマゾン・リリーに多くの海軍がハンコックを捕らえようと上陸。

海軍の攻撃に反撃する、九蛇の戦士達。

九蛇の戦士達の攻撃を受け、追い込まれる海軍は、ベガパンクが開発した新型パシフィスタ「セラフィム」を前進させ攻撃。

九蛇の戦士達は、セラフィムが子供だったことや、姿を見て攻撃することができません。

海軍におされるハンコック軍に、追い打ちをかけるように黒ひげ海賊団が上陸。

黒ひげティーチの狙いは、ハンコックの能力を奪うためでした。

 

スポンサーリンク

パシフィスタに怯えるティーチ

海軍に奪われる前に、ハンコックを捕らえようと急ぐ黒ひげ達。

生かして連れて帰ろうと言う部下に、能力さえ手に入れれば後は、殺してもかまわない!と発言するティーチ。

襲って来る海兵達を、能力で無双するティーチ。

一方、城に居るハンコックに、我々は戦闘を望んでいない!貴方の身柄一つで撤退すると約束を伝えるコビー大佐。

その言葉に、私は誰にも従わない!と宣言するハンコック。

海兵達を、倒しハンコックを奪おうと急ぐ途中で、「助けて!提督」と叫ぶ部下達の声が…

「おい!冗談だろう」「白い髪」「黒い翼」と言いながら、もう一人のパシフィスタに部下達がやられた事に驚き怯えるティーチ。

物凄い速度で襲って来るパシフィスタに、武将色で防御し、闇穴道(ブラックホール)を使うティーチです。

 

スポンサーリンク

ティーチに追い込まれる女帝

虜の矢(スレイブアロー)で、海兵達を石に変え反撃するハンコック。

パシフィスタを止めろ!石になった海兵達が割れて死んでしまうと叫ぶコビー大佐。

攻撃の隙を突いて、ハンコックの首を掴み能力を封じるティーチ。

ハンコックに、参ったよ!ウチの部下達が石になってしまって!と言います。

笑いながら、お前の能力を手に入れたかったと言うティーチに、この能力は私の美しさがあってこそよ!

私を殺せば部下達は石の状態。

次の能力者にも、解除することは不可能、と追い込まれても冷静に伝えるハンコック。

ハンコックに、手を離したら部下達を元通りにすると思う?とコビー大佐にたずねるティーチ。

海兵達も元通りにしてもらわないと困ると返すコビー大佐。

お前達が大人しく撤退するなら解除すると発言するハンコック。

イヤ!違うね、手を離したら俺達を石にするに決まっていると言うティーチ。

殺してから能力を手に入れようとするティーチに、待て!犠牲者が多すぎます!と止めようするコビー大佐です。

 

スポンサーリンク

女帝を助けに来た冥王

窮地に追い込まれるハンコックの前に、「白ひげの見習い小僧よ!大人げないがワシは貴様が大嫌いだ!」と言いながら現れるレイリー。

石化を解除しなさい。

ワシが見届ける、誰も余計な真似をしないで島を出なさいと言い、ハンコックを助けるレイリー。

無事に、ハンコックや妹達を助けたレイリーでしたが、あの状況で助けられたのは奇跡に近いと本音を言い、今の黒ひげに勝てないと言うレイリー

その理由は、歳を取り過ぎたからでした。

妹達は、姉に幼女のパシフィスタの姿は、幼いころの姉にそっくりだったと伝えます。

そして、コビー大佐はティーチ達に拉致されてしまいます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ1059-1060話のまとめ

黒ひげが、海軍に渡すぐらいなら俺達が奪うと言う言葉は、古代兵器ではなくハンコックの能力でした。

尾田栄一郎「ワンピース」1059話より引用

そして、海軍新兵器パシフィスタの投入、黒ひげの乱入で最悪の事態にかけつけ無事に三姉妹を助けたレイリー。

覇気マスターのレイリーでも四皇ティーチを倒せないと発言することから、ティーチの能力は想像を超えると言えるでしょう。

黒ひげ海賊団に、捕らわれてしまったコビー大佐の生死も心配です。

最悪の状況になってしまった展開。

次回号を待ちたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1061話!巨大メカ鉄人12号に捕まった麦わら一・・

⇒『ワンピース』1060話!イム様の正体を知った事で国ごと消さ・・

⇒『ワンピース』1058話!バギーが新四皇に成り上がれたのはミ・・

⇒『ワンピース』1057話!出航する麦わら海賊団!モモの助よ!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA