スポンサーリンク

最新ネタバレ『ワンピース』1062-1063話!考察!号泣発言するボニー!バーソロミュー・くまはボニーの父親だった!!

スポンサーリンク

尾田栄一郎「ワンピース」1062話より引用

ルフィは暖水渦に巻き込まれたボニーを、能力を使い救い出します。

救い出したことで安心する仲間達でしたが、海の下ではメカシャークがサニー号を狙っていました。

襲われたことで、ルフィ、ボニー、チョッパーは海に落ち助けに行くジンベエ。

救助に行ったジンベエの所に、向かうサニー号はメカシャークの魚雷が命中したことで転覆し、仲間達も海の中へ。

ルフィ達を助けたジンベエに、メカシャークの砲撃に狙われたことで、三人を抱えながら海の中へと逃げます。

海に落ちた一味達を狙うメカシャークの後ろに、メカ鉄人12号が現れたことで、破壊されてしまうメカシャークです。

一方、謎の島の洞窟に辿り着いたルフィ達は、ボニーに「この島は政府の島で500年後の未来と言われる」「エッグヘッド」でDr.ベガパンクの研究所がある島と話します。

転覆したサニー号をメカ鉄人12号ですくい上げ、コックピットからとてもカワイイ女性が登場。

彼女は、一味達に「私は世界政府に雇われ、しがない天才科学者Dr.ベガパンクだ!」と名乗ります。

一味はこのまま海軍に引き渡されてしまうのでしょうか?

早速、第1062話「科学の国の冒険」を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』1062話!のネタバレ 

第1062話、扉絵では、カカオ島ショコラタウンの町や人々が氷づけとなり無残な姿が描かれています。

カカオ島を襲った犯人は不明ですが、ここまで大胆に島を氷づけにできる能力を持つ者は、元海軍大将、青キジ・クザンしか思いつかないのですが、果たしてクザンの仕業なのでしょうか?

そして、プリンの運命は!

それでは『ワンピース』1062話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ベガパンク・リリス

Dr.ベガパンクに会えたこと、女性だったことに一味達は驚きです。

フランキーは、俺はあなたを尊敬し、Dr.ベガパンクの故郷であるバルジモアで2年間過ごした!と言い見せたい物が沢山あると感激します。

大喜びする仲間達に、「Dr.ベガパンクが女性だったことは聞いたことがない!」「活動期間や見た目の歳が合わない」と言い警戒するロビン。

その言葉に、当たり前だ!わしが、本体なわけがないだろう!

わしは、「パンク-02」「ベガパンク悪(リリス)」と正体を明かします。

一味達の金品を狙っていたのは、「研究費が常に逼迫」していたからでした。

金品を奪ったら、お前らは用済みと言うリリス。

その言葉に、ナミはこんな時に何言っているの?すくい上げたなら、ちゃんと助けて!と言葉を返します。

ナミの言葉に、だから助けたワケではない!と激怒するリリスです。

 

スポンサーリンク

海獣兵器

本来の海域には船など侵入不可能なのだ!

リリスは、この海獣達に沈められて終わり!と一味達に宣言。

一味の周りを囲むように、多くの海獣兵器(シービーストウェポン)達が現れます。

大ピンチの一味の状況に、「おい何をしている悪(リリス)また強奪か?もっと科学者の誇りを持てよ!」と通信でリリスを説教する正(シャカ)です。

黙れよ!誇りで金が増えるか!と金しか興味を持たないリリスはシャカに激怒。

シャカは、その麦わら一味は、先日に四皇の仲間入りをしたから、降参などしない!と伝えます。

そうだろう!財宝や金目の物を沢山もっているはずと言うリリスにシャカはだとしたら、それはお前のミスと言います。

海獣で囲み逃げ場などないと言うリリスに、船の中にいる剣士をよく見ろと言い11億の懸賞金をかけられた海賊狩りのゾロと説明します。

その剣士(ゾロ)が落ち着いているのは、その距離でリリスを瞬殺できるからだ!と発言するシャカです。

ゾロの後ろにいる、ニコ・ロビンも同じだ。

シャカの言葉で、冷静になったリリスは、おどけている馬鹿共は囮だったか。

油断した!と一味達を甘くみていたことに後悔することに!

いつでも攻撃できることから要求をリリスに持ちかけるゾロです。

シャカは、一味達に興味があることから、リリスに連れてこい!と命令します。

 

スポンサーリンク

ベガパンク研究所

エッグヘッドの洞窟の中でボニーは、幼いころに来た事があり、その時はまだ「普通の研究所」だったとルフィ達に話します。

そして、返事次第では、ベガパンクを殺すと怒りを見せるボニーです。

ルフィ達に、バーソロミュー・くまは、自分(ボニー)の父親で、ベガパンクの手によって「サイボーグ」にされたと発言します。

今は人間としての自我を無くし自分が誰なのか?分からない状態で「生物兵器」にされてしまったと言います。

ボニーの言葉に、「何だと!穏やかじゃない!許せん!」と怒るジンベエです。

過去の事を明かした後にルフィ達を、研究所に案内します。

マリージョアで、サボに会ったことをルフィに話そうとしますが、サボのことを後回しにするボニーです。

 

スポンサーリンク

500年後の未来都市に感動するルフィ

地上に通じるマンホールから出た4人。

そこには、巨大ロボ、宇宙海獣などがいて、まさに未来都市です。

現世界では、存在しない物を見たルフィは、感動のあまり腕を伸ばして海獣の口に突入。

海獣は、「パク」と口を閉じたことで、ボニーとチョッパーは、ルフィが食べられたと騒ぎます。

現物でないことで、すり抜けて柱にぶつかるルフィです。

次に、巨大なスイーツが現れ飛びつくルフィ達に、ジンベエはそんなに都合よく、食べ物があるわけない!何かの罠だ!と言います。

スイーツに飛びついた3人ですが、すり抜けて地面に激突!

4人達の前に、とてもカワイイ少女ロボが現れ、「ここは南国で、冬島だ」「私が作った島のエアコンで土から島全体の温度を調整している」と言います。

少女ロボも「ホログラム」と思ったルフィは、攻撃しますが殴られて機械に直撃し衝撃で、機械からハンバーガーセットが出てきて食べるルフィ達です。

食料生産機に気に入ってくれたルフィ達に満足する少女ロボでしたが、「設計図通りに作れなかったこと」「技術者が足りずに量産できないこと」で光圧グローブを使い宇宙海獣を殴り八つ当たりする少女ロボです。

お前さんは何者?と聞くジンベエに少女ロボは、「Dr.ベガパンク」「06暴(アトラス)」と答えます。

 

スポンサーリンク

エッグヘッドに向かうCP0

荒れる新世界の海の中で、エッグヘッドに向かう海軍船。

中には、CP0のルッチ、ステューシー、カクが話し合っています。

ベガパンクは天才すぎ、時間が足りないことから自分自身を6人に分散したと二人に説明するカクです。

カクの説明を聞いて、ルッチは天才は面倒だなと言います。

ルッチ達の目的は、背中に黒い翼が生えた、バーソロミュー・くまをエッグヘッドに返却し「ベガパンク6人を消す」が目的。

あくまで、6人のベガパンクを消すことで研究所は破壊するなと命令されている様子です。

世界一の天才である男を消すことに、ルルシアが消滅したことに繋がりがあると考えるルッチに、ステューシーは、詮索してはダメと言います。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ1062-1063話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」1062話より引用

一味達の現れたベガパンクは、開発に忙しく時間が足りないことからベガパンク自身を6人の分散した一人でした。

ベガパンクは、もう用済みとなり消すと判断しそう。

簡単に倒せないことでカク、ルッチ、ステューシーをエッグヘッドに派遣したのでしょう。

1063話では、どんな展開が描かれるのか?

楽しみに待ちたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1064話!チート級の能力を持つ黒ひげ海賊団に・・

⇒『ワンピース』1063話!能力者狩りで奪った能力でハートの海・・

⇒『ワンピース』1061話!巨大メカ鉄人12号に捕まった麦わら一・・

⇒『ワンピース』1060話!イム様の正体を知った事で国ごと消さ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA