最新ネタバレ『ワンピース』1072-1073話!考察!ルッチ達を裏切るステューシー!?その正体はロックス海賊団ステューシーの複製人間だった!!

赤い土の大陸の壁に突っ込むくま。

突然現れたことで、逃げる人々の中で自我をなくしたくまは上空を見上げ登ろうとします。

エッグヘッド研究所では、ルッチ達が襲撃してきそうな危険な状況でベガパンクに味方する者に連絡を取り、味方についてくれることが明らかになります。

ルッチ達は、サニー号を見つけ一味達が脱出できないように破壊しようとするのですが、船番をしていたゾロに阻止され、カクとゾロの因縁対決が開始。

新世界のとある海域ではキッド海賊団が、巨人の戦士村「エルバフ」を発見し上陸しようとしています。

そして、海軍元帥サカズキの許可なしで、ヘルメッポを連れて黒ひげの拠点である「ハチノス」に進撃を開始する英雄ガープです。

早速、第1072話「記憶の重さ」を見て行きましょう。

 

『ワンピース』1072話!のネタバレ 

第1072話扉絵では、シーザー、ジャッジ、クイーンが殺戮兵器を量産する姿が描かれています。

それでは『ワンピース』1072話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

平和研究所MADS

平和研究所MADSの所長ベガパンクは、「たとえ世界が認めなくても、彼女はこの世に生を受けている」「紛れもないない人間!」「成功だ」「私は確信した」「これは世界にとって平和への大きな一歩」と語ります。

そこに、骨が折れたと泣き叫ぶボニーを発見し、ベガパンクは大声で医療班を呼ぶのですが、それは、ベガパンクを呼び寄せるための演技でした。

ボニーが持つ鉄パイプで背中を押されたことで、非力な子供になってしまったベガパンク。

子供の姿にされたことに、「返せよ!私の輝ける年月」と言うベガパンクに、安心しな!生物に対しては永久の効果はないよ。

と説明した後に、ボニーは父親(くま)を殺した理由を問い詰めます。

 

話せない理由

理由を話せばボニーを傷つけることになると言い、話そうとしないベガパンクです。

父を殺す訳があるのに、話せないのは馬鹿にしているのか?と激怒します。

激怒するボニーに、自我を失うことを決断したのは、「くま自身じゃ!」と強く訴えます。

ベガパンク自身も、辛く思い出したくない出来事だったのでしょう。

その決断したくまを立派な漢と言い、友人と誇り、くまが大好きと言います。

赤い港では、赤い土の大陸に自我を失ったくまが登っています。

目的は頂上に住む天竜人を殲滅することなのでしょうか?

 

くまの能力

理由を話さないことに、いらだちを見せるボニーはある入り口を発見します。

その扉には、くまの手形肉球マークが!

扉を開け、中には肉球そのものがあり、驚くボニーです。

くまが、サイボーグとなる回想が描かれます。

ベガパンクは、ある科学者が人の死後21gの質量を失うと言い、それが「人の魂の重さ」とくまに教えます。

そして、くまの能力は「痛みを存在させ、相手にそれをぶつけるもの」と説明。

くまは「記憶を出せ」と言うのか?と発言。

現在ボニーが目にしている肉球は、くまの記憶であり痛みでした。

肉球を見ながらこれは、父の記憶なのだろ?と口に出すボニーです。

 

研究層に進撃するルッチ達

ゾロの活躍を見ながら安心する一味達ですが、戦況は不利と言うシャカです。

ルッチ達だけでなく、セラフィム達も研究層に到着していました。

ゾロと因縁対決するカクは、キリン覚醒した姿でゾロに反撃。

前と同じキリンの姿をしているが、周りに黒い炎を纏っていることから能力が数段にあがっているカクです。

新技で反撃するカクに、蛇のようにうねうね(気持ち悪いもの)はワノ国で沢山斬ってきた!と言いうんざりだ!とキレ気味です。

前回の戦いでは、能力になれていなかったことで敗北したカクですが、今回は能力なれていてしかも、覚醒していることからゾロ相手に互角に戦えています。

 

正体を明かすステューシー

セラフィム達に、ベガパンクが出てくる前に、研究層を破壊しろ!命令するルッチです。

想像を超える破壊力のある攻撃を受け、研究層が沈みそうな中で対策方法が見つからないことで怯える一味達。

セラフィム達の豪快な攻撃を見て、そのまま任務完了しちゃいな!とカクは言い勝利を確信しています。

勝った気でいるカクの首に噛みつくものが!

噛まれたカクは、そのままダウンしてしまいます。

カクに噛みついたものは、ステューシーでした。

裏切られたことに、ルッチは何をしているのかと驚き顔に!

その言葉に眠らせたのよ!お願いだから貴方も寝てくれない?と怪しくお願いするステューシー。

その正体は、ロックス海賊団のミス・バッキンガム・ステューシーの複製人間であり、マッズのクローン実験成功体第一号でした。

 

『ワンピース』ネタバレ1072-1073話のまとめ

ついに、正体を明かしたステューシー。

ベガパンクが味方について欲しいと頼んだアイツとは、ステューシーのことだったのでしょうか。

本体であるステューシーが、ロックス海賊団の一人だったことが驚きです。

次回号ではどんな展開で開始されるのか。

楽しみですね。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1071話!エルバフに上陸するキッド海賊団!・・

⇒『ワンピース』1070話!戦桃丸が死亡!?最凶セラフィム部隊・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA