最新ネタバレ『ワンピース』1074-1075話!考察!驚き!モルガンズに匿られていた王女ビビ!?見えない敵に襲撃されるエッグヘッド研究所!!

カクの隙をついて、喉に噛みついて眠らせ裏切り行為を見せるステューシーに、飲み込めないと言い、素早く反撃するルッチ。

しかし、残身能力を使われ防がれただけではなく、背後をとられ首に口紅型の海楼石を当てられ噛みつかれてしまったことで、カクの二の舞になり敗北するルッチです。

ルッチは倒れますが、命令威権が同列なことからステューシーでもセラフィム達を止められないとエジソンに伝えます。

ゾロがミホーク顔のセラフィムと交戦中にエジソンが到着し、命令を書き換えたことで停止するセラフィム達。

カク、ルッチを片付けたことでエッグヘッドから脱出できる状況になりますが、肝心なベガパンク・ステラ(本体)が失踪。

白ひげの故郷では、マルコの留守中に財宝目当てに海軍が襲撃したようです。

ウィーブルが現れたことで海兵たちを倒したのですが、その後に大将アラマキ(緑牛)が現れたことでウィーブルが連行されたとマルコに伝える、ミス・バッキン。

海軍大将である黄猿と共に、エッグヘッドに向かう五老星の一人「ジェイガルシア・サターン」です。

早速、第1074話「マークⅢ」を見て行きましょう。

 

『ワンピース』1074話!のネタバレ 

第1074話扉絵では万年ナンバー2をかけて、ジャッジ、クイーン、シーザー険悪な3人達が争い戦争を起こしている所が描かれています。

それでは『ワンピース』1074話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

生きていた戦桃丸

エッグヘッドの町内では、ルフィを襲ったパシフィスタPX-Ⅲが黒服残党に攻撃を仕掛けています。

黒服達と戦っているのは、海軍が頂上戦争に使用したプロトタイプ(試作型)のパシフィスタではなく、ベガパンクが開発した「最強の盾」と呼ばれているパシフィスタ・「マークⅢ」でした。

勝ち目がないことに、黒服残党達は命を落とす危険性があるため全員降伏しようとします。

工場内では、ルッチの圧倒的な力の前に敗れ死亡した?と思われていた戦桃丸が、ウサギのミンクのような介護士に手当を受けています。

重症を負いながらも、フロンティアドームが閉じていることや、ステラ(本体)に連絡がとれないことに不安に思う戦桃丸。

そして、「任せろ」「俺達が必ずベガパンクを島から連れ出してやる!」のルフィの信頼できる言葉を思い出し、50体のパシフィスタ・マークⅢを起動させます。

最強の盾と呼ばれているマークⅢ50体を起動させた理由は、海軍や政府が妙な動きを見せていることに戦桃丸が気づいたからです。

ベガパンクに協力したことで、海軍、政府の反逆者になった戦桃丸は、マークⅢ達にお前達を誕生させたベガパンク(親)を必ず島から脱出させろ!と命令を出します。

 

消えたステラ(本体)

エッグヘッド研究所内では、汗だくなりながらステラ(本体)を探すルフィとチョッパーです。

失踪したのはステラ(本体)だけで、ボニーは研究所内にいる様子をシャカはルフィに伝えます。

島からいっこうに出ようとしないことから、研究所に現れるゾロ、ステューシー、ブルック、シャカは、麦わらの一味達に現在起きている異常事態を伝えます。

一つは、ベガパンク・ステラ(本体)が失踪。

二つ目は、何者がフロンティアドームに潜入したことで制御不能になってしまったこと。

また、制御不能になったことで研究所から出ようとすれば、侵入者と判断されレーザーに焼き殺されると最悪の事態を伝えます。

この最悪の事態に島から早く出たいことから、ステラ(本体)を探しにいくナミ達。

ゾロも探しに行こうとしますが、方向音痴のことからサンジに止められてしまいモニター室で待機することに。

待機組となったルフィとゾロは、眠っているルッチ、カクを見ながらウォータセブンの出来事を思い出し、アイスバーグのことを「元気にやっているかな?」と頭に思い浮かべています。

 

くまの記憶の中に入ったボニー

くまの記憶が入った肉球型カプセルの中に入ったボニーは、大きな体格した丸坊主頭の少年と出会います。

大泣きする少年に、ボニーは「おい!どうして泣いているの?」と心配しながら声をかけますが少年は返事を返しません。

え!お父さん?と気づくボニーの目の前に、二人の男が現れ少年に暴行を加えます。

泣いている理由についての詳細は不明ですが、とても危険な場所に戻りたくないからでした。

暴行して連れ戻そうとする男達に、「やめてくれ!」と言いながら庇おうとするボニー。

くまの記憶を知り、カプセル内から追い出されたボニーは「生半可な覚悟では受け止められない」と大泣きして知らなければ納得できないと決意を決めます。

 

爆発に巻き込まれるピタコラス

研究所内では、セラフィム達が研究所を派手に破壊したことに文句を言いながらステラ(本体)を探すピタコラスです、

通路の後ろから、カツン、カツンと尾行する音が…

音に気づき振り向くピタコラスは何者かに襲われて爆発に巻き込まれてしまいます。

果たしてピタコラスは無事なのでしょうか。

 

ワポルとビビ

上空に飛ぶモルガンズが乗る船内では、電伝虫から新たな情報を掴んだことで悪だくみ企むモルガンズです。

その悪だくみは、四皇入りしたルフィがベガパンクを人質にしてエッグヘッドに立てこもり海軍と全面戦争を起こしていると偽り情報を記者達に発表。

この出来事で政府がモルガンズに感謝し謝礼を持ってくることを期待しています。

そのでっち上げた嘘話しを聞いたビビは「ルフィさんが、そんなことする訳ない!」と言いながら「これだから世界経済は大嫌いなの!」とご立腹です。

激おこのビビに、大声だすな!盗聴電伝虫が潜んでいて居場所が知られたら俺達は政府に消されてしまうぞ!と言いながら慌て顔をするワポル。

偉そうに口出しするビビに、嘘か本当かは関係ない!新聞はエンターテインメントなのだよ、と断言するモルガンズです。

 

『ワンピース』ネタバレ1074-1075話のまとめ

ルッチに殺されたと思われていた戦桃丸が生きていたことに驚きでしたね。

体型が大きいだけではなく、生命力もタフだったことが理解できます。

研究所に潜入してピタコラスを襲った敵は何者なのでしょうか?

ビビが失踪したと世界が大騒ぎなっていましたが、モルガンズに匿られて無事でいたことが判明しました。

ビビだけではなく、ワポルも一緒のことからマリージョアでとてもヤバいことを知ったことでモルガンズの所にいるのでしょう。

次回号はどんな展開で描かれるのか、楽しみですね。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1076話!驚き!ルフィとルッチが共同!?激突・・

⇒『ワンピース』1075話!ベガパンク・シャカ達を襲う謎の敵!?・・

⇒『ワンピース』1073話!複製人間ステューシーに敗北するルッチ・・

⇒『ワンピース』1072話!ルッチ達を裏切るステューシー!?・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA