最新ネタバレ『ワンピース』907話!考察!懐かしのメンバーが更に集結!?敵も味方も勢ぞろい!!

レヴェリー会場でルフィに好意を持つ仲間が集まり思い出話に花が咲きます。
懐かしいメンバーの登場で思い出す名シーンもたくさんあったのではないでしょうか。

 

それぞれの想いでの場面を振り返りながら進んだ906話!
今回はそんな和んだ空気も一変する緊迫感満載の話になっています。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』907話!のネタバレ

今回もルフィは出てきませんが、ルフィを巡って色んな思惑が飛び交います。
4皇・リンリンとカイドウの登場、また赤髪のシャンクスも登場します。

今は亡き白髭以外の4皇が一気に登場するのはかなりレアなのではないでしょうか。

また人魚姫しらほしを巡り、懐かしい天竜人を含め、お久しぶりのメンバーが登場します。
あの激闘を潜り抜けたメンバーや魚人島に深い恩のある、あの人も登場しますよ。

最初から最後まで目が離せませんね。

 

ぶつかり合う闘志!4皇の狙いは“麦わらのルフィ”?!

レヴェリー会場から遠く離れたホールケーキアイランドでは、あの4皇の一人“リンリン”が、もう一人の4皇“カイドウと”連絡を取り合っていました。

海の均衡を守るために、その強大な力の衝突を避けるために、滅多に連絡など取らない4皇のやりとりは…そう!

ここでもまたルフィの話が出ていたのです。
さすがはルフィですね…味方も多いけれど、敵も多い!!

リンリンもカイドウも狙うはルフィの首ですが、さすがは4皇同士です。
プライドと意地と!
借りは返す、と言わんばかりの迫力がぶつかり合います。
まさに一触即発の二人の会話は電伝虫を通して海軍にも伝わっていました。

4皇の接触に海軍が動かない訳がないのに、大した自信ですね。
その会話を聞いた大将・黄猿はやる気満々のようですが、場所はあの“ワノ国”。
この名前、聞いた事がありますね。

そんなやりとりを聞いたガープは4皇にすら狙われる孫のルフィを心配するどころか大笑いです。
実はリンリンとカイドウの因縁はガープが英雄と呼ばれ始めた事に深い関わりがあったようです。
4皇とも深い関わりがあるなんてさすがはガープですね!

 

しらほしを狙う天竜人!懐かしのチャルロス登場!!

パンゲア城の社交の広場で人間の友達が出来て、談笑を楽しんでいたしらほしに危険が迫ります。

天竜人の中でも特に自分たちを“神”だとするチャルロスがしらほしを気に入り、ペットにしようと捕まえに来たのです。
天竜人に逆らってはいけない、そういう世界の習わしに手が出せない人々をよそにレオ達はしらほしを助けようと天竜人に向かいます。

その時現れたのは、あのルッチとカク!!
ロビンを巡り、麦わら海賊団と死闘を繰り広げた海軍のルッチ達が天竜人の護衛についていたのです。

天竜人は神だから、欲しがるものは差し出すべきだ、と言い放つルッチにビビは怒りが収まりません。
ルッチに掴みかかったその時、ネプチューン王が立ち上がりました。

 

スポンサーリンク

魚人島の過去。オトヒメが救った命は天竜人を人にした?!

しらほしを助けようと、ネプチューン王は立ち上がります。
ビビの優しさに感謝しつつ、人間への嫌悪をにじませたネプチューン王!

しらほしを取り戻し、海底に帰る事を決めたネプチューン王に、こんな人間ばかりが人ではない、とビビは訴えかけます。

オトヒメの悲願を叶えてあげられなかった事に涙するネプチューン王…。
そんなこともお構いなしに戦いが始まりかけたその時、チャルロスをぶちのめした人が居たのです。

それは同じ天竜人でありながら、その横暴な態度を恥じ、ネプチューン王に許しを請う天竜人だったのです。
その場にいた他の人たちにも謝する、これまで見てきた天竜人とは何か違うようですね。

彼こそはその昔、海で遭難しリュウグウ王国に流れ着いた時に、その命をオトヒメに救われた天竜人だったのです。

その頃はまだ、彼も他の天竜人と変わらず、傲慢で何でも叶うと信じていた愚かな天竜人でした。
しかし人間を憎む魚人達に、その命を奪われそうになった時、オトヒメが命を懸けて守ったのです。

その事から、人としての心を取り戻し、いつの日かオトヒメに、そしてリュウグウ王国に恩を返そうと10年もの間、待っていたのです。
その天竜人の事を覚えていたネプチューン王としらほし。

オトヒメの優しさがこんな遠く離れた場所で芽吹いていたのですね。
レヴェリーの間、ネプチューン王達の力になりたいと伝えるドンキホーテ・ミョスガルド聖。

天竜人にも良い人が居るなんて、なんだか信じられませんね…。

 

『ワンピース』ネタバレ907話のまとめ

ネプチューン王とルッチの激闘はなんとか免れましたが、その間になんと!
赤髪のシャンクスまで動きだしていたのです。

世界最高権力と呼ばれる五老星に会いに来たシャンクス。
世界最高権力なのに、普通に会いに来るなんて、さすがはシャンクスですね。

「ある海賊について…」

意味深な言葉を残し今回の話が終ってしまいます。
なんて続きが気になるところで終わってしまうのでしょう!!

シャンクスすら気にかける海賊について、ますます目が離せなくなりました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.