最新ネタバレ『ワンピース』911話!考察!ワノ国の出会い。ルフィを待つ懐かしの名前!!

スポンサーリンク

予期せぬ鯉の大群に連れられて、ついにワノ国に突入したルフィ。

サンジやチョッパー、ナミ、ブルック、キャロットとはぐれたまま、砂浜で目を覚ましたルフィが見たのは、刀を持つ巨大なヒヒと狛イヌが戦う姿でした。

 

そんな巨大な動物にも興味の薄いルフィは、どうしてそんな状況に陥ったのか、徐々に思い出します。

いったい何が起きたのか!

本当にワノ国なのでしょうか。

はぐれてしまったメンバーの安否は?!

 

またもや目が離せない波乱の展開をお楽しみに!!

 

スポンサーリンク

 

『ワンピース』911話!のネタバレ

ワノ国に突入したルフィは砂浜で目を覚まします。

目の前では、ヒヒと狛イヌの対決が繰り広げられていますが、全く動じないルフィ。

どこにいても相変わらずのルフィですが、どうして砂浜に居るのか、思い出してきました。

滝を上り、陸が見えたところで渦潮に飲まれた船でサンジはナミとキャロットを連れて、空を飛んで脱出を図りました。

全員が脱出したあとで、ルフィが脱出しようとすると、あの巨大なタコがしがみついてきました。

結局、タコにしがみつかれたまま、浜辺で目を覚ましたルフィはそこが、どこなのかわからなないままでした。

帽子に挟んでおいたビブルカードも無くしてしまったルフィは他のクルーと無事、合流する事が出来るのでしょうか。

貴重なビブルカードなのに、無くした事のショックを全く感じていないのも、ルフィらしいですね(笑)

 

ビーチで一波乱?!ルフィとお玉の出会い。

ルフィの砂浜から少し内地では大きなトカゲ?に乗ったネコミミマスクの男が不法侵入の船を探しにきました。

その小脇に抱えられた袋からは、人の声がしています。

“悪の一族”と呼ばれる<光月家の侍者>として捕まってしまった袋の中の人物と男は、砂浜にいるヒヒと狛イヌを知っているようでした。

ルフィを見つけると麻酔で眠らせようとしますが、麻酔銃なんかに負けるルフィじゃありませんね。

男は2発喰らったところで、ヒヒにルフィを仕留めるように命じます。

ルフィに吠え掛かったヒヒですが、ルフィに睨まれるとあっと言う間に“おすわり状態”です。

クジャの島で特訓をしていた時のルフィを思い出しますね。

あの時も、自分より大きな動物達を手懐けて、一睨みで言う事を聞かせていましたよね。

本能で勝てないと判断できる分、動物たちの方が賢いのかも知れません。

そんなヒヒの姿にびっくりしている男を後ろから、仕留めたのは袋の中に捕まっていた“お玉”でした。

 

スポンサーリンク

お玉の能力!ヒヒを仲間にしたお玉の正体とは?

「降参!」と両手を挙げるお玉はルフィが何もしないと分かると、自分の能力を発揮します。

ほっぺをつまんで「きーびーだんご!」と引っ張ると、なんとほっぺがキビ団子になったではありませんか?!

そのキビ団子をヒヒの口に放り込むと、思わず食べてしまったヒヒ。

すると、狛イヌを相手に暴れまくっていたヒヒが、お玉に従順になったではありませんか。

どこかで見たような光景ですね…。

凶暴なヒヒを仲間にして大喜びのお玉に、ルフィは声を掛けます。

ルフィの事をアニキと呼びだしたお玉が言うには、そこは<ワノ国の九里>と言う場所でした。

お玉は町に買い物に出ている最中に悪の男に見つかった話を始めます。

そんなお玉を守るために狛イヌがヒヒと戦う事になり、その間に持ち物を全部奪われた悔しさから“光月家”の名前を出してしまったのです。

ですが、このワノ国では光月家の名前は法に触れる重罪。

助けて貰ったお礼に、恩返しを申し出たお玉と狛犬の狛ちよ、そして新たに仲間になったヒヒ丸と一緒にお玉の家に向かいます。

 

お玉の師匠は天狗?!お玉の心意気と師匠の想い!!

お玉の家は森の奥にあり、師匠と二人暮らしでした。

お腹を空かしたルフィの為に、お米を炊いたお玉ですが、欠けた茶碗に山盛りのご飯はルフィの分しかありません。

「ちょっとお手洗いに…」とお玉が席を外すと、そこに刀を持った天狗が飛び込んできました。

この天狗こそお玉の御師匠様でした。

空っぽになった茶碗を見て、激怒する天狗と様子の飲み込めないルフィ。

天狗はお玉が何日もお米を食べていない事を告げるのでした。

お玉が生きていく為に日銭暮らしをしている事、それでも毎日食事を食べる事が出来ない暮らし、そしてルフィが食べたお米はお玉の8つの誕生日のお祝いのお米だったのです。

何も知らずに食べてしまったルフィでしたが、そこへお玉が泣きながら帰ってきました。

ルフィに命を救われた事、どうしてもお礼がしたかった事を天狗に訴えると同時にそのままグッタリと倒れ込んでしまいました。

お手洗い、と席を立ったお玉でしたが、本当はお腹が空いて腹の虫が無く事を止めるために、川の水を飲んできたのです。

ですが、その水はカイドウの工場から出る排水に汚染され、毒同様の汚水で飲んではいけない水でした…。

 

『ワンピース』ネタバレ911話のまとめ

ルフィへの恩をどうしても示したかったお玉。

小さな少女が生きていくには厳しい土地ですが、お玉には待ち人が居る事を天狗は話します。

その待ち人の名は“エース”!!!

閉鎖されたも同然のワノ国でエースの名を聞いたルフィは驚きを隠せません。

そして侵入者を追うために現れた最悪の世代の一人、バジル・ホーキンス!!

倒れたお玉の容態は?!

ハラハラが続く展開に、次回も目が離せません!!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です