最新ネタバレ『ワンピース』914話!考察!お玉の幸せな誕生日とおこぼれ町の現状。お玉に降りかかる役人の手!!!

スポンサーリンク

お鶴に助けられ、お玉の治療をして貰う為におこぼれ町へやってきたルフィ達。

お鶴の店の前で、ワノ国の相撲取りに求婚されていたお菊という女性に出会います。

 

おこぼれ町での新たな出会い、今回はどんな冒険が待っているのでしょうか!!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』914話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」914話より引用

邪含草(じゃがんそう)という特効薬を飲んだお玉は、あっという間に元気になりました。

つい先ほどまで、高熱に苦しんでいたとは思えない復活ぶりですね。

元気になったお玉にお鶴は助言をします。

体の毒が完全に消えた訳ではないから、もう川の水を飲んではいけないと言われたお玉でしたが、返事とともに鳴り響く腹の虫を“武士の恥”と言いながら、また水を飲もうとします。

こういうところは、まだまだ子どもですね(笑)

そんなやりとりを見ながら、お菊に治療をして貰ったゾロですが、お菊はゾロよりも大きな女性だったのです。

ビックマムはもっと大きかった、と言うルフィ…。

比べる相手が相手ですが、グランドラインの女性は大きい女性が多いですね。

笑顔の可愛らしいお菊は自分の事を“拙者”と呼び、実は侍だったのです。

ワノ国で侍と言えば、なんとも重要人物の香りがしますね…。

あの侍達といったい、何か関係があるのでしょうか?!

 

1杯のおしるこ。お玉人生で最高の誕生日!!

尾田栄一郎「ワンピース」914話より引用

そんなゾロ達の挨拶をよそに、お鶴からおしるこを貰ったお玉は、恐縮のあまり大パニックです。

薬草の代金も支払えないのに、食べ物も貰うなんて、できない、と顔面蒼白で断り続けるお玉にお鶴は優しく微笑みかけます。

この土地でおしるこ一杯がどれほどの価値があるのかを、知っているからこそ、お玉はタダで貰う事などできなかったのでしょう。

ところがそんなお玉を見て、お鶴は大激怒します。

「女が一度出した食事を引っ込められると思ってんのかい?!」

「あんたが食わないなら、道にばらまいちまうよ?!」

襟元を締めあげて怒るお鶴はまさに“おかみさん!!”という感じですね(笑)

お菊にお鶴は言い出したら聞かないから貰うように促され、ついに折れたお玉ですが、初めてのおしるこに緊張しながら、一口含んだ途端、涙を流して幸せを噛みしめたのです。

微笑ましい目で見守るゾロ。

ルフィはこの時、初めて天狗の言った事を実感したのでした。

尾田栄一郎「ワンピース」914話より引用

おしるこのお餅に感動し、その贅沢さに感動し、師匠にちょっぴり申し訳なさを感じつつ、こんな良い誕生日は二度とない、とまで言うお玉を見て、お鶴は涙を流します。

やっぱりお鶴は姉御肌の素敵な女性でしたね。

口いっぱいのおしるこを頬張り、涙を流しながら喜ぶお玉を見ていると、ワノ国の惨状が分かるようですね。

 

スポンサーリンク

おこぼれ町の現状…役人に虐げられる最低限の暮らし!!

尾田栄一郎「ワンピース」914話より引用

お玉のように食べられない子どもはワノ国では珍しくない、というお鶴にルフィは憤りが収まりません。

人の為に怒るルフィを見て、お鶴は優しさを感じていました。

二人の名前を聞いたお鶴にゾロは“ゾロ十郎 浪人”と名乗ります。

普通に名乗ろうとしたルフィは“ルフィ太郎”とゾロに名づけられましたが、ワノ国の住人ではないだろ、とお鶴は笑って言いました。

実はお鶴もおこぼれ町の新入りで、お菊もお店に来てまだ1か月しか経っていない新人だったのです。

おこぼれ町は鳥居の奥にある役人の暮らす街から出た不用品や腐りかけの食料を売って貰って生活をしているのでした。

役人のおこぼれが町の収入源だから、おこぼれ町というのです。

お鶴はある山を指さし、そこに20年ほど昔“おでん城”というお城があった事を教えます。

あのおでん城の話がこんなところで聞けるなんて、思ってもいませんでしたが、気づいたゾロと思い出せないルフィ…二人でいるとゾロはの勘が良くなったように感じますね(笑)

山のふもとには大きな農園が広がっていて、今は亡き“当主おでん”が住民の為に作っていたそうです。

そこは“桃源農園”と呼ばれていて、今はオロチ達が牛耳っているのでした。

将軍オロチの物になってなってしまった毒の無い食料と水、着物…と話していると一本の矢が飛んできました。

 

狙われたお玉!新らたな役人たちの出現と不思議な能力!?

尾田栄一郎「ワンピース」914話より引用

将軍に使えるギフターズのバットマンが将軍の悪口を言ったとして、お鶴を仕留めようとしたのです。

間一髪で矢を止めたゾロ!

次々と矢を打ってくるバットマンの攻撃を軽々と受け流しながら、怒りをあらわにするゾロは相変わらずクールでかっこいいですね。

尾田栄一郎「ワンピース」914話より引用

その瞬間、お玉がギフターズのガゼルマンに連れ去られてしまったのです。

時速200kmで走ると自負するガゼルマンを狛犬とお菊が追いかけます。

こんな時でもお菊が刀を持って行った事が気になるゾロは、根っからの剣豪ですね(笑)

ルフィとゾロも狛犬に捕まり、お玉を追いかけます。

行き先は役人街!!

お玉が狙われた理由は、あの“凶暴なヒヒ”を手名付けたと知られてしまったからでした。

お玉のキビ団子の能力を利用したいホールデムという役人が居るようですが、その全貌は明らかになっていません!!

いったいどんな役人が現れるのでしょうか。

 

『ワンピース』ネタバレ914話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」914話より引用

ルフィ達が向かうは“博羅町(ばくらちょう)”!

役人と海賊の町、とお菊が言うと二人はもちろん、不敵に笑います(笑)

そしてそんな二人を見ていたペポ達はあの同盟海賊のキャプテンを大急ぎで呼びに行きました。

「事件しか起きねぇじゃねぇか!!!」

さてさて。

ルフィ達を良く知る同盟メンバーは無事に合流できるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です