最新ネタバレ『ワンピース』920話!考察!“おでんが好き”

スポンサーリンク

前回、お玉を救い出したルフィ達。

無事におこぼれ町に送り届けることができました。

 

ワノ国ではオロチこそが正義のヒーローで、おでんと“赤ざや九人男”は開国をたぶらかした悪者であると、子供達に教えているようです。

そして、オロチはその時に焼き討ちにした城で奥方が最期に遺した言葉を気にしてたたりを恐れていました。

その曰くつきのおでん城跡に向かうルフィ達とお菊。

お菊には何か事情があるようですが、周囲には隠して一緒におでん城跡に向かいます。

 

おでん城跡には見知った錦えもん、モモの助、雷ゾウ、カン十郎の名前が墓石替わりの板に書かれています。

自分達が出会ったのは誰なんだ?!と焦りの表情を浮かべるルフィの前に、腹を壊していただけの錦えもんが出てきます。

錦えもんの姿を見つけ飛びつくお菊。

 

そして錦えもんは自分達が過去から来たということをルフィに話すのでした。

 

先週の終わり方が気になっている人は多いのではないでしょうか?

まさかのタイムマシン的なものがある設定なのか?

それとも悪魔の実の能力なのか…?

どちらが正解なのか今週明らかになりました!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』920話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」920より引用

それでは『ワンピース』920話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

豪傑!おでん様

尾田栄一郎「ワンピース」920より引用

おでん様はなんとなく穏やかなタイプを想像していたのですが、実は違いました。

まれにみる豪傑で、白ひげにも一目おかれ、ゴールド・ロジャーが惚れ込んだワノ国の侍がおでん様でした。

おでん様は当時の将軍であった「光月スキヤキ」の子息でありながら暴力事件で花の都を追い出される程の破天荒ぶりを発揮します。

ですがその一方で荒くれ者たちが集まり、無法地帯と化していた九里に単身乗り込み“アシュラ童子”を倒し、まとめ上げたのです。

そして九里を住みやすいところに変える為、尽力し人も環境も整えたおでん様はその功績を認められ若干20歳の時に“九里大名”の地位に就きます。

その頃は桃源農園も民みんなのものとして作られたようです。

「窮屈でござる!!」が口癖のおでん様は皆に慕われ、愛されていたので本当は九里城というお城の名前も親しみを込めておでん城と呼ばれるようになりました。

オロチが子供達に施している教育とは真逆の器の広い人であったようです。

 

海岸に

尾田栄一郎「ワンピース」920より引用

その頃迷ってしまったゾロはどこかの船着き場に辿りついていました。

そしてどこかのとある海岸ではイヌアラシ公爵がおでん様と過去に出会った時のことを思い出しています。

おでん様は喋る犬と喋る猫として奇異な目で見ていた他の人々とは違いました。

初対面にも関わらず「異形を恐れるのは無知ゆえ」とだと叱り飛ばし、保護してくれていたようです。

おでん様の姿を思い浮かべるイヌアラシ公爵の目には涙が浮かびます。

 

おでん様の最期

 

尾田栄一郎「ワンピース」920より引用

おでん様が結局何の罪をかぶせられ、処刑されたのかは明らかになりませんでした。

しかし、錦えもんの語るおでん様の最期の様子に話を聞いていた誰もが涙を流し、憤っています。

それほどまでに悲しく、無念な最期を遂げたのでしょう。

処刑城から逃れた錦えもん達は急いでおでん城へと走りました。

既に城はカイドウの手が回っており、焼け落ちる寸前ですが、モモノ助とおでん様の妻であるトキ、モモノ助の妹である日和はまだ生きていました。

ここで錦えもん達が過去から来た経緯が明らかになるのですが、トキは“トキトキの実”を食べた能力者でその能力を使い未来に飛ぶことができたのです。

しかし、トキはおでん様と添い遂げる覚悟を決めておりモモノ助たちだけを20年後である今のワノ国に飛ばしました。

ここで気になるのは日和です。

モモノ助の妹ですが、いまだに登場しておらず、錦えもん達が飛ばされた時にもその姿は見えません。

話が進めば恐らく登場してくると思います!

 

スポンサーリンク

悲願の討ち入り

尾田栄一郎「ワンピース」920より引用

20年後のワノ国はおでん様が作り上げてきた国とは全く違っていました。

虐げられる者と虐げる者に分けられ、大名や郷はなくなり食べ物や水も毒にあふれまともに食すこともかないません。

仲間もおらず絶望的な状況になっているかと思いきや、実はおでん様を慕うもの達は足首に月の形の入れ墨を入れ、“赤ざや九人男”を待ち望んでいました。

それに勇気づけられ出国する際に、錦えもん達はルフィ達と出会った時の状況に陥ります。

仲間達は全員離れ離れの窮地に立たされましたが、再び皆が一堂に会することができました。

この戦いは気付かれないことが重要だとルフィに説明する錦えもん。

2週間後にカイドウの首を取る為、“鬼ヶ島”に行くと決意したのでした。

手勢は多い方が良いと話す錦えもんですが、ここに接触を図っていたマルコ達は関わってくるのでしょうか?

そして気付かれないように…というルフィにとっては高難易度の作戦は見事成功するのでしょうか?

 

『ワンピース』ネタバレ920話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」920より引用

オロチたちが結局、おでん様に何をしたのかは今週は明らかになりませんでした。

そして先にも書きましたが、恐らく未来に飛ばされたはずのモモノ助の妹、日和は一体どうなっているのでしょうか。

過去の回想シーンを見るに、お菊も女装した男性のような気もしますが…どうでしょう。

個人的にはなんとなーくイゾウとお菊が似ているので、赤ざや九人男の1人かお菊の血縁という可能性も考えてみました。

ワノ国は今まで何度か名前も出てきてはいたので関わる人数も増える気がします。

来週も見逃せませんね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です