最新ネタバレ『ワンピース』924話!考察!ルフィ太朗の号外『は!!?』

スポンサーリンク

先々週、カイドウの衝撃的な登場から誰も予期してない早すぎるルフィとの直接対決。

カイドウにおびえるギャラリーと、何か意味ありげなやりとりをカイドウと交わす酒天丸。

どうやら会話の内容と少しの回想シーンからですが、酒天丸=アシュラ童子は濃厚になってきました。

空から落ちてきたボロボロのスピード(ウマ美)の姿を発見し、玉に起こったことを悟り、抑えがきかなくなるルフィ。

ローの静止の言葉を無視して、カイドウに向かっていきました。

怒涛のルフィの攻撃、手を休めることなくバウンドマンになってカイドウに懇親の力で攻撃をしかけます。

一方的な展開の攻撃は続き、ついにとどめの一撃と言わんばかりに叩き込んだ拳でカイドウは地に落ちました。

しかし、四皇にして“世界最強生物”と言わしめるカイドウ。

起き上がると同時に近くにあった金棒でルフィを一撃、ルフィはあっけなくその一撃でやられてしまいました。

尾田栄一郎「ワンピース」924話より引用

やはり直接対決には早すぎたようですね。

たかだか軽いひと振りに見えた一撃は、強くなっているルフィを一撃で沈めました。

倒れたルフィはどうなってしまうのか?

残された仲間達はどうなってしまうのか?

同行していたローは?!

今週も目が離せません。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』924話!のネタバレ

それでは『ワンピース』924話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

倒されたルフィ

尾田栄一郎「ワンピース」924話より引用

完全に意識を失ってしまったルフィ、しかしかろうじて生きています。

焦るローはなんとか“オペオペの実”の能力でルフィを連れて逃げようとしかけますが、そこに立ちふさがったのはホーキンス。

海楼石の釘をローに打ち込み、能力を封じます!

その際にホーキンスがローに話すのですが「海楼石の加工はワノ国が発祥で釘のように小さく加工するのはワノ国の技術者しかできない。」そうです。

海軍たちの大きな戦力である海楼石発祥はワノ国である事が判明しました。

倒れたルフィにカイドウの部下が近付き、確認をしています。

ルフィは意識を失いながらも闘志だけは失わず、カイドウをにらみつけたまま失神していました。

カイドウはそれに気づいていますが、部下は気付いておらずルフィを馬鹿にします。

心をへしおれば、良い戦力になるとカイドウはルフィを生かしたまま収監するように部下に命じますが、部下達がバタバタと突然倒れてしまいました。

ルフィは気絶しながらも覇王色の覇気を放っていたのです!

尾田栄一郎「ワンピース」924話より引用

その光景を見ていたカイドウ、キッドも覇王色の覇気の使い手である事をさらっと話して飲みなおすために空に戻っていきました。

その光景を見ていた酒天丸は「おでん様の術」と気になる言葉をつぶやきます。

おでん様が覇王色使いなのは、ゴールド・ロジャーの船に乗っていた時点である程度予想は付きました!

が、以外なのはキッドの覇王色です。

ルーキーの中で覇王色を使えているメンバーが誰なのかはまだよく分かっていなかったと思いますが、キッドは正直予想外でした!

最近出番のないキッドですが、ここから本編にどう絡んでくるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

その頃…

尾田栄一郎「ワンピース」924話より引用

ここからは数コマごとに各々の状況が出てきます。

ローはなんとかホーキンスから逃げられていたようで、状況確認と体制の立て直しを図るつもりのようです。

ホーキンスは逃げられたローを追い詰めると決意しました。

博羅町では荒らされてしまった食べ物をお鶴たち町人がルフィに詫びており、その様子をこっそりと錦えもんが見ています。

そしてその横を通り過ぎる酒天丸を見て、「あれはアシュラ童子」と言っているので、多くの人の予想は正解だったようです。

おでん城にいた仲間達は、土地が陥没したため全員無事でした。

尾田栄一郎「ワンピース」924話より引用

くノ一の忍の「あらゆるものを熟される術(お菊曰く腐らせる)」でどうやら地面をジュクジュクにしたようです。

あの姿の熟女に繰り出されるジュクジュクの術は非常に…なんというか、辛いものがありますね!

そしてお玉は怪我をして倒れているところをイヌアラシ公爵に保護されました。

お玉を抱き上げながら、「こんな幼子を…」とつぶやく公爵、ほんとうにその通りです。

こんな小さな女の子にまで容赦のないカイドウ、どうにかしてやはりすっきりルフィに倒してほしいところ。

そして各所に潜入している(+迷子のゾロ)の下にも瓦版でルフィがカイドウと交戦したことが伝わりました。

尾田栄一郎「ワンピース」924話より引用

ここで突っ込みたいのがゾロがのんきにわさび寿司食べてるところです。

お前そんな場合じゃないだろ!て突っ込みたかった読者もいたのではないでしょうか。

尾田栄一郎「ワンピース」924話より引用

それぞれ瓦版を読んだフランキー、ロビン、ウソップはとんでもない顔になっていました。

 

噂をすれば…

尾田栄一郎「ワンピース」924話より引用

そして場所はワノ国の“兎丼(うどん)”という場所に移ります。

そこでは製鉄作業が行われていましたが、現場を監督しているカイドウの部下からはやはり人を人とも思わない台詞が吐かれていました。

そこにある一つの檻に毒魚が差し入れられます。

中にいる囚人に処刑のつもりで食べさせたところ、毒が効かず生きながらえているのが面白いため、そのまま与えているとの話でした。

そんなところにルフィが見世物を兼ねてか、ボロボロの姿で馬に乗せられてつれてこられます。

意識はもう戻っていました!まず、カイドウに対峙して生きているだけでも珍しいことだと思いますが、部下達はいびってやると調子に乗っている様子。

そこで突然、馬鹿にしていた囚人の一人に檻の中から魚の骨が飛んできて刺さります。

どうやら檻の中の囚人には、魚の骨を抜いて渡す決まりでしたがそのまま与えてしまっていたようです。

ルフィはその檻に乱暴に投げられ、またもやカイドウの部下たちにからかわれます。

「覚えてろ…カイドウ」

尾田栄一郎「ワンピース」924話より引用

とつぶやくセリフに檻の中の囚人の言葉が重なりました。

なんと、その囚人はキッドだったのです!

そしてお互いに気付いたようなところで「ワノ国 第一幕 完」の文字。

キッドが覇王色!といった矢先にまさかの檻での会合で一幕が終了しました!

いいところで次号に繋がりますね…。

見事にルーキーたちが集まり始めましたが、ここからウルージやアプー、ボニーもワノ国に集結してくるのでしょうか…?

 

『ワンピース』ネタバレ924話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」924話より引用

ルーキーたちが集結し始め、気になるところで第一幕が終わりました!

白ひげ海賊団にミンク族、ルーキーたちの集結。

ルフィ一人で勝てなかろうが共闘なら分かりませんよね!

とても気になるところですが、なんと次号は休載です。

一週間色々な予想も立つと思いますが、再来週を待ちましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です