最新ネタバレ『ワンピース』929話!考察!“ワノ国将軍 黒炭オロチ”

スポンサーリンク

実質、新年1話目となる今回もワノ国編はどんどん進みます!

 

前回遂に登場した、ワノ国一の傾国の美女である小紫。

前回の話はこちら⇒最新ネタバレ『ワンピース』928話!“花魁小紫登場”ハンコック以上?!絶世の美女がついに!

確かに、その容姿はワンピース一の美女と言われるハンコックといい勝負でした。

このキャラクターもフィギュア化が早そうな気がしますねー!

少し垂れ目で甘い雰囲気を漂わせていますが、色気のある美女です。

そんな小紫にはまり、身を破滅させた男たちは数知れず…。

将軍のお気に入り、更に用心棒替わりに狂死郎達まで周りに控えていては、復讐もままなりません。

花魁道中で小紫を襲撃した男たちの一人は、小紫を身請けするお金を手に入れる為に商売や家族、果ては自分の健康までも犠牲にしていました。

しかし、必死に稼いだそのお金も小紫はくれたものだから使ったと涼しい顔。

狂死郎一家の子分たちに取り押さえられた男たちに「貧乏人は嫌い」と言い放ちます。

絶望した男たちですが、フランキー、ウソップ、サンジも認める程の美女でした!

 

一方、山の中でオロチを討つ作戦に備えているモモの助の横には元気になった玉がいます。

モモの助に妹がいるが、20年前に生き別れた事を話ながら一生懸命に修行に打ち込むモモの助。

これは何かの伏線の予感しかしませんね!

 

こっそりと小紫=モモの助の妹(日和)説を経てましたが、真実は果たして…?!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』929話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」929話より引用

それでは『ワンピース』929話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

フラの介も予想外

尾田栄一郎「ワンピース」929話より引用

花の都で大工見習を続けている、フラの介こと、フランキーが親方に怒られています。

原因は小紫を見る為に仕事をさぼっていたのです。

しかし、フランキーは普段の仕事が人の10倍という事で最終的には咎めないという結果になりました。

そこでフランキーは本来の目的である、鬼ヶ島の「屋敷図」を見せてくれるように頼みます。

しかし、まさか、棟梁は「屋敷図」を質に入れてしまっていたのです!

事実を知ったフランキーは“フラの介ランチャー”を繰り出し、大工達と大喧嘩を始めた上にフランキーはクビになりました。

「屋敷図」は機密事項じゃないのかよ!というツッコミが入りそうな展開でした…。

そんなに国の中枢の警備に関わる見取り図がザルでいいんでしょうか。

ここからフランキーは「屋敷図」を探すことになります。

 

「屋敷図」を捜して

尾田栄一郎「ワンピース」929話より引用

鯛…なのかなんなのか、もはや魚であるかどうかすら怪しい物体をカン十郎が売り歩いているところに急いだ様子のフランキーがやってきます。

「屋敷図」が質屋に流れたことを知り、二人は質屋に向かいました。

ところが「屋敷図」は人の手から人の手に渡っており、行方がなかなかつかめません。

沢山の人達を経由して、最終的な「屋敷図」のありかは分かりませんでしたが、なんと九里にある事だけはつかめました。

そして、九里のとある廃村にいる錦えもんに連絡を繋ぎます。

その話を聞いた錦えもん、「屋敷図」の行方に心当たりがある様子。

フランキーには別の任務を手伝うよう告げ、錦えもんが自分で動き出すことにしたようです。

そして、イヌアラシ公爵たちはまた、別に動き始めていました。

酒天丸を仲間に引き入れることを諦めておらず、酒天丸がやったように見せかけて桃源農園から食糧をごっそり盗んでいます。

これを繰り返すことで酒天丸本人が再び接触してくるのではないかという思惑のようです。

最近のワンピースは多方で展開した話が、徐々にエピソードの終盤で終息するか、バラバラのままに終わりますね!

今回もこの見出しを皮切りに多方で話が展開していきます。

 

スポンサーリンク

その頃のゾロ

尾田栄一郎「ワンピース」929話より引用

ゾロは“希美”の跡地で、よく分からない“トの康”=通称ヤスと行動を共にしています。

ヤスは太鼓持ちと紹介文がついているように、調子の良い言葉だけを吐きながらゾロと共に歩き続けます。

どうやらお寿司を奢ってもらった後から一緒にいるようです。

賭博場でもひと悶着あり、その際にゾロが大暴れしたことなどをひたすら褒めちぎりながら進んでいきました。

その中に新しく“えびす町”という言葉も登場してきたので、これからそこでまた何かあるのは間違いありませんね!

ヤスは何だかどこかで見たあるような風貌…というかなんというか…とてもふざけた顔です。

しかし、ただのおふざけキャラクターならここで出てこないはずだと思いたいですね!

 

悪だくみ

花の都の将軍オロチの元には、CP0が…。

ドフラミンゴを中継して武器を買い集めていたのは、なんとCP0、つまり世界政府も同じだったのです。

ドフラミンゴが捕縛された今、仲買をする人物がいなくなり、直接ワノ国に来ていました。

オロチはカイドウがバックについているのを良いことに、世界政府に対する要求をエスカレートさせていたのです。

尾田栄一郎「ワンピース」929話より引用

今回は軍艦、次回の取引にオロチが要求したのは、“Dr.ペガバンク”でした。

今までに何度も名前が登場している“Dr.ペガバンク”ですが、オロチは武器開発のためでしょうか、本人を欲しているようです。

当然ながらCP0は拒否しますが、オロチはその瞬間にCP0に発砲し、カイドウの名前を出して脅します。

そしてオロチは前夜祭と称し、贅の限りを尽くした宴を開催しました。

尾田栄一郎「ワンピース」929話より引用

そこには小紫の姿はもちろん、ロビンや狂死郎の姿もあります。

そしてまた場所は移り、サンジの元にやってきたローがサンジに忠告します。

麦わらの一味、ハートの海賊団の顔を知る誰かが向かっているとのこと。

町民達は“真打”の中でも最強の6人、“飛六胞”が来ると慌てています。

そこに来たのはX・ドレークとページワンで、更にホーキンスとも合流しました。

どんどん不利な状況になっている町にいるメンバー達とロー。

そしてこの2人はどちらも“リュウリュウの実 モデル 古代種”でした!

ということは、カイドウは“リュウリュウの実 モデル 幻獣種”になるのかもしれません。

カイドウについては不明な点も多いので、早く知りたいですね!

 

『ワンピース』929話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」929話より引用

色々な場面でそれぞれ目まぐるしく状況が変わっていき、ついていくのも大変になってきました。

ここにきて世界政府とワノ国の癒着も明らかになり、少しずつ謎が解けてきますね!

サンジとローの状況は最悪ですし、カイドウについたホーキンスとX・ドレークの意図も気になります。

そして、閉じ込められているルフィとキッドも次回は動きがあるのでしょうか?!

カラー扉絵も今週号は大きな見開きで見ごたえがあります!

合併号なのでファンの方はぜひ、一度見てみて下さい。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です