最新ネタバレ『ワンピース』931話ver2!考察!“おそばマスク”みんなのヒーロー

スポンサーリンク

お金はなくてもいつも笑顔で!

ゾロは一緒に行動していたトの康が住んでいる“えびす町”につきます。

この町の人々は飢えに苦しみながらもニコニコと笑顔で、なけなしのお金で買った水も快くゾロに分け与えるような住人達ばかりです。

この町には“うしみつ小僧”と呼ばれる義賊が出没し、“うしみつ小僧”が分け与えてくれたお金でお水を購入したのです。

そして場面は変わり、ワノ国についにビッグマムが入国しようと鯉に滝を登らせています。

クルーの中にはビッグマムの子供達で幹部の面々も乗り込んでいます(カタクリは見当たりませんでした)。

入国されることを危惧するカイドウ。

そこに“リュウリュウの実 古代種 モデルプテラノドン”の能力者キングが現れ、船事蹴散らします。

ビッグマムの船は真っ逆さまに落ちていってしまいました。

その頃、町の蕎麦屋をかたっぱしにページワンが襲います。

狂四郎一家の手下をサンジが倒したことで、カイドウの部下にも連絡が周って制裁を加えにやってきたのです。

顔をばらしてはいけないという条件付きの戦いになってしまうことを余儀なくされてしまうため、サンジは悩みます。

しかし、次々と家や店を破壊される町人たちを見捨てることはできず、ついにビッグマム編の時にもらったジェルマスーツを使うことを決意しました。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』931話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」931話より引用

それでは『ワンピース』931話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

おそばマスク見参!

ついにサンジは自分が狂四郎一家の手下達を倒したと名乗り出ました。

町民達は出てこい!と言いはしましたが、サンジの身を心配する人もいます。

手にはしっかりとジェルマの作ったスーツに変身できるあのアイテム。

四皇との戦いではありますが、ジェルマの技術を使いたくないというプライドを捨てれば救える命もあるかもしれない、とサンジはついにジェルマの技術を使います。

こんなものを使ったくらいでは自分はジェルマにはならない!と現れた姿はまさに

「悪の軍団ジェルマ66のNo.3 “ステルス・ブラック”!」

尾田栄一郎「ワンピース」931話より引用

と興奮したのはまさかのロー。

ノースブルー出身のローは絵本でジェルマの存在を知っており、正統な読者なのでジェルマが嫌いと言いますがサンジもそれには「俺もだよ!」と返しました。

何はともあれ、これで敵に正体がバレる恐れはなくなったサンジ。

名乗れ!と言われ名乗った名前はなんと「おそばマスク」でした。

この名前にはウソップやフランキーから流石に非難がとんできます。

他になかったのか…と言いたくなるくらいださい名前ですね!

しかしジェルマの科学力は本物、サンジの正体はばれることもなく、その上スリラーバーク編で登場したサンジが欲しがっていたあの能力。

尾田栄一郎「ワンピース」931話より引用

“スケスケの実”の能力によく似た、自身をステルス技術で見えなくさせることが可能になりました。

この解説は全てローが行っています。

悲惨な子供時代を過ごしたローにも、絵本を楽しめた時代があったようです!

やはり男の子が一度は憧れるヒーローもの、ローも今では死の外科医との異名もついていますが好きだったんですね。

サンジは心の中でジェルマの技術を嫌いながらも、この技術に助けられたことに心の中で葛藤しながらも戦います。

古代種の実の能力者であるページワンも一方的にサンジにやられるわけではありません。

殴りつけられただけでサンジは何件もの家をなぎ倒して倒れます。

尾田栄一郎「ワンピース」931話より引用

しかし、ジェルマのスーツのおかげで耐久性も増しているため、あまり効いていません。

自分が倒される前に都が壊れてしまう事を危惧するサンジは、とどめを刺しにいきます。

フランキーとローは身を隠す手段がないので、まだまだ騒ぎが収まりそうにないのを察して“えびす町”に逃げ込むことにしました。

 

スポンサーリンク

ピンチ!おロビとお庭番衆

尾田栄一郎「ワンピース」931話より引用

一方、“オロチ城”では宴会の真っ最中。

しかし、ロビンは賑やかな宴の場を離れ、蔵の中を探っています。

ポーネグリフを生み出したワノ国に、ポーネグリフがないはずはないと踏んだロビンは一人で城内を探っています。

薄暗く、古い蔵を捜しているロビンに何者かが声をかけました!

振り返るとそこには10人を超える忍者が!オロチ将軍直属の忍者部隊“オロチお庭番衆”です。

お庭番衆隊長“福ロクジュ”は身構えるロビンに言い訳は一度だけなら聞こう、と告げました。

一気にまたキャラクターが増えました!

尾田栄一郎「ワンピース」931話より引用

隊長の名前から七福神がモデルなのかな?とも思いましたが、7人以上いたので違うようです。

 

うちあげられたビッグマム

ところは変わって“九里ヶ浜”、チョッパー、モモの助、玉、お菊がいます。

モモの助は修行をしながら、ルフィを助けに行った雷ぞうからの連絡がないことを気にしているようです。

その時、忍者ごっこに打ち込むチョッパーが見つけたのは、波打ち際に打ち上げられている巨体でした。

それはどこからどう見てもビッグマム、チョッパーは直ぐに気づき思わず大声を出しそうになりますが必死にこらえます。

自分達を追ってきたのか、と焦るチョッパーは起こさないように逃げよう!とモモの助たちに伝えますが、なかなか伝わっていない様子。

その時、ビッグマムが目を覚まします。

起こさないように…は無理だったのでとにかく逃げろ!!!と逃げようとするチョッパー。

尾田栄一郎「ワンピース」931話より引用

しかし、ビッグマムは「おれは誰だい?」と…。

なんとビッグマムは船が沈められた際の衝撃でか、記憶喪失になっていたのです。

浜に打ち上げられていたのはビッグマムだけで、他の幹部達の姿は見当たりませんでした!

どこか別の場所に打ち上げられているのでしょうか?

 

『ワンピース』ネタバレ931話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」931話より引用

今回はローファンの方にとっても嬉しい回だったのではないでしょうか。

また、敵に見つかってしまったロビンもどうなってしまうのか気になりますね。

でもなんと言っても一番気になるのはビッグマム!なんとビッグマムは記憶をなくしていました!

ひょっとしてこのままビッグマムと麦わらの一味が共闘するのもあり?と予想しますがどうなるのでしょうか。

次回の展開にも要注目ですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です