最新ネタバレ『ワンピース』933-934話!考察!オロチ発狂!小紫が血まみれ!武士の情け

スポンサーリンク

前回は、ワノ国一の美女である花魁(おいらん)小紫が、将軍オロチに対して無礼を働いたおトコを助ける為に、オロチにビンタをしてしまいました。

前回の話はこちら⇒最新ネタバレ『ワンピース』932-933話!将軍と花魁(おいらん)

 

将軍に対して手を上げた罪は重く、オロチは怒り狂って本性を現します!

悪魔の実の能力者であるオロチは、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)のような化け物の姿に変身して、小紫達を威圧するのです!

果たして小紫やおロビ(ロビン)達は無事で済むのか!?

それでは933話を考察していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』933話!のネタバレ

それでは『ワンピース』933話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

逆上のオロチと曲げない小紫

尾田栄一郎「ワンピース」933話より引用

さっきまで楽しかった宴の場が一転して、オロチ城は一気に修羅場と化します。

八岐大蛇の姿になった将軍オロチは自分に歯向かった小紫に対して謝意を求めますが、小紫は一向に譲る気配がありません。

「命乞いをすれば罪を軽くしてやる」と言ったオロチに対して、小紫は「惚れたが負け」と言って命乞いはしない事を堂々と宣言します。

小紫の人気はその美貌だけではなく、こういう芯の通った凛々しい部分が皆を魅力するのでしょう。

 

生意気な口を聞く小紫に対し、周りの家臣達に八つ当たりをするオロチですが、遂に小紫にも手をかけようとします!

 

ブルックとロビンの妖怪(もののけ)同盟軍!?

オロチの家臣は大黒という御庭番衆に「忍者がいるなら止めてくれ!」と、オロチの暴走を食い止めるようにお願いしますが、将軍付きの御庭番衆には手を出す事はできません。

何よりも将軍は自由で縛る事はできないと言うのです。

それに御庭番衆達は、侵入者であるおロビを相手に対峙している最中なのです。

そして奥の方から雷刃(らいじん)、風刃(ふうじん)と呼ばれる御庭番衆達が妖怪に追われて逃げて来ます。

そう!その妖怪こそが「がしゃどくろ」ことホネ吉であるブルックなのです!

おトコや御庭番衆達は妖怪が出たと思い、恐れおののきます。

追い討ちをかけるように、今度はおロビがハナハナの実の「巨大樹(ヒガンテスコ・マーノ)」を発動!

周りから見たら妖術にしか思えず、二人は妖怪の同盟軍だと思われてしまうのです。

ワノ国の忍者からしたら、もう妖怪にしか見えないんでしょうね。

 

男殺し!悩殺くノ一しのぶ

屋根裏からその様子を覗いていたおナミ(ナミ)としのぶは、ここまで派手にやらかしたら忍んでいる意味はないと言って出て行こうとしますが、ナミの後ろで御庭番衆の半蔵が待ち構えていました。

半蔵は「しのぶ」と呼ばれている忍者を見て「伝説の悩殺くノ一、男殺しのしのぶ」が生きていたと驚きます。

しかしその姿を見た途端に前言撤回!あまりにも見た目が違う為に人違いだと確信します。

それに怒ったしのぶは掟やぶりの金的攻撃!

 

半蔵は男殺しの洗礼を受けて悶絶してしまいます……(これだけは食らいたくないですね)

そして、しのぶの熟々(セクシー)忍法が発動!

「枯散衰(かれさんすい)」と呼ばれたその忍術は、手を触れた屋根裏が熟々に溶けて天井が抜け落ち、オロチの頭に降ってきたのです!

オロチも堪らず、咥えていた小紫を離してしまいました。

おナミとしのぶが加勢に来たとはいえ、もう宴の間はメチャクチャです!

しかしこのメチャクチャ加減こそ「これぞワンピース!」という感じですね(笑)

 

スポンサーリンク

狂死郎の武士の情け

尾田栄一郎「ワンピース」933話より引用

そしてここで一人の男が立ち上がります。

刀を手にした狂死郎です。

殺気を出したまま小紫の前に立った狂死郎は、目の前で刀を抜き一言「覚悟は?」と聞きます。

常に腹を決めて生きている小紫には愚問でした。

尾田栄一郎「ワンピース」933話より引用

即答で「ありんす」と答えて目を閉じたその瞬間、狂死郎の一太刀が小紫を切り裂いてしまうのです!!

オロチやおロビ、そしてその場に居た全員が絶句し、辺り一面にみんなの悲鳴が響き渡ります!

尾田栄一郎「ワンピース」933話より引用

オロチですら殺す事はためらっていたのに、将軍に歯向かった重罪とはいえ、あっさりと小紫を殺した狂死郎に対してオロチ自身も怒りを隠せませんでした。

やり場のない怒りと悲しみをどうしたら良いか分からず、オロチはその矛先をこの騒動の原因を作ったおトコに向けます。

おトコを必死に守るおロビは、オロチの手から逃れる為に城内を逃げ回りますが、そこに仲間の助け船が!

 

おナミ忍法の鉄槌!

尾田栄一郎「ワンピース」933話より引用

ここでやっとおナミの登場です!

ボロが出始めたホネ吉に不信がる御庭番衆と、オロチの暴走を前に集まって来た家臣達を前に、おナミが下僕にしたばかりのゼウスを召喚して鉄槌を下します!

忍法!雷霆(らいてい)炸裂!!

ここまで来たら忍法なのかどうかも分かりませんが、ゼウスの雷が城内を破壊してしまいます!

味方すらも危険な攻撃を放ち、オロチもただでは済まないかも知れません!

 

『ワンピース』ネタバレ933-934話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」933話より引用

遂に小紫がオロチの反感を買ってしまい、狂死郎に斬られてしまいました。

芯が強いだけにいつかは痛い目に会いそうな性格でしたが、ここで命を落とすとは考えたくないですね。

光月家の同胞が作戦を決行する為の証を持っていた事もあり、話の流れ上まだどこかで生きている気もしますが、これが美人薄命というやつなのでしょうか……

尾田栄一郎「ワンピース」933話より引用

終盤では記憶喪失になったビッグ・マムが、チョパえもんの一味に加わり、味方として同行して行くような流れにもなっています。

どちらにしろ次週を読まないと、先が全く分からない展開になってきました。

個人的にはただただ小紫が生きていて欲しいというだけですが、そんな祈りを込めて次週を待ちましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です